台風一過

ブログ, こころがけ

こんにちは!飛田です!

昨日は台風が通り過ぎたおかげで、夜から今朝までは結構な雨でしたね!

仕事が終わってから家に帰ったはいいものの、車から自宅の玄関までの間にびしょ濡れになってしまいました…。

 

といったわけで、今日のタイトルは「台風一過」。

「台風一過」とは台風が通り過ぎたあとは、気持ちのいい晴天に恵まれることが多いことから、転じて、大騒動が過ぎ去って晴々とした心持ちになることを表す四字熟語です。

小さなころは、「台風一家」って勘違いしちゃうあれです。

 

この「台風一過」というのは昔の人の思いこみではなく、科学的に説明のできる現象なのですが、その理由はご存知でしょうか?

これ実は意外と簡単な理屈で、台風が通り過ぎる時に、上空の雲やホコリ、チリを巻き込んで連れて行ってしまうからなんだそうです。

その結果があのすがすがしい青空なんですねぇ。

例え台風のような状況にあっても心はいつもきれいな青空でいたいな、とそう思いながら、今日も業務に励みたいと思います!!

それでは今日はこの辺で。みなさんもお体に気を付けて、勉強にお仕事にがんばりましょう!