初挑戦って難しい!

ブログ, 教室風景

円を描く文房具「コンパス」と方位磁針を意味する「コンパス」は言葉の由来が異なる。

こんにちは、松本です!

お盆休み前の夏期講習会も終盤に差し掛かって参りました。

今日は小学3年生の算数の授業で、コンパスで円を描くことに挑戦してもらいました!

小学校で登場する文房具の中で、あつかいの難しさNO.1であるコンパス。

初めてコンパスで円を描く感動となかなか思うように鉛筆が動かせないジレンマに一喜一憂していました。

コンパスを使って見本と同じ模様を描くのも、初挑戦だととても難しいものです。

まずどこに針を置いていいかがわかりません。コンパスの動きが思い通りになかなかならないんですよね。

でも、一緒に悪戦苦闘しているとたった45分の授業でみるみる上達していきます。

子どもの吸収力にあらためて感動した今日この頃でした。