疲れたかどうかを決めるのは

ブログ, こころがけ

俗にいう「目の疲れ」とは、目の周りや眼球の奥の筋肉が披露している状態である。

こんにちは、松本です!

12月もはや半分が過ぎようとしていますが、みなさん体調管理は大丈夫ですか?

12月は師走(学校の先生も走り回るぐらい忙しい、諸説あり)と呼ばれるぐらいですから、多くの人がふだんよりも多忙な生活を送っていることと思います。

受験生のみなさんも、私立入試前の最後の追い込みで一生懸命頑張っていることでしょう!

教室も自習を頑張る生徒さんで毎日あふれかえっています。

中には毎日4時間以上自習をしていく生徒さんもいます。当然、疲れているはずです。大人だって何時間もパソコン業務や事務作業をすれば疲れますもんね。

でも、MATCHに自習にきている生徒さんで、そうった疲れている様子を見せている人は一人もいません。

講師ももちろん、疲れません。むしろ、いつもなんでそんなに元気なの?と言われるぐらい元気です!

その理由は以前、ブログにも書きましたね。我々MATCHの講師は「疲れた」と思わないからです。

肉体的な疲労というものは、体を動かしていれば必ずたまります。

でも、気持ちの面でそれを意識していなければ、疲れがやってくることはありません。

肉体の疲労を精神で意識した時に、疲れがくるのですから。

わかりやすい例を挙げると

計算問題100問というプリントに取り組むとき、

100問解き終わると、みな一様に達成感とともに疲れた様子をみせます。

では、99問目までを解いているときには疲れていなかったのか。そんなことありませんよね。

100問目を解き終わったときに、心で「疲れてもいい」という状態になったため、疲労を意識し、疲れたのです。

つまり、疲れたかどうかを決めるのは

自分自身だということです。(極端な肉体酷使でないかぎり)

最速の入試まであと25日。

疲れなんて感じずに突っ走ろうではありませんか!

年賀状はいつから?

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

年末が近づくにつれ街も活気づいてきましたね!

年越しの準備などでみなさん忙しい時期になってきたと思います。

その中でも早めに準備しておきたいのが年賀状ですよね。

いつまでに出せば1月1日に届くの?

ということが気になる人は多いと思いますが、逆に

いつからなら出して大丈夫かを気にしている人は少ないです。

年賀はがきの受け付けは基本的に12月15日からとなっています。

そして確実に1月1日に届いて欲しいのであれば12月25日までに出さなければいけません。

早くから準備をして直前で慌てないようにしましょうね!

あなたの長所と短所はなんですか?

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

「あなたの長所と短所を教えてください。」

面接で聞かれる代表的な質問です。

これから、私立の入試、そして公立の試験と受ける人で面接がある人も多いでしょう。

今後は勉強だけでなく、面接シートのようなものを事前に書いて自己分析をし、

内容をきちんと固めていくことも必要になってきます。

注意してほしいのは単に良いところと悪いところを述べるだけでは少し不十分だということです。

例を挙げてみましょう。

Aさん

「私の長所は誰とでもすぐ仲良くなれることです。短所は勉強が苦手なところです」

Bさん

「私の長所は誰とでもすぐ仲良くなれることです。そのせいで図々しいと思われてしまうことがあるのが短所です。
 そのため礼儀やマナーに関して日々気を付けるようにしています。」

Bさんのほうが面接官の印象は良くなる傾向にあります。

ポイントは長所とからめた短所を考えることです。

長所が行き過ぎたものを短所とすることで、ただ悪い部分を見せるだけではない受け答えができるようになります。

また、短所を述べる際には改善するために気を付けていることを一緒するとなお良いです。

 

もう一つ気を付けてほしいのは

長所と自己PRは別のものだということです。

長所は自分の性格ですが、自己PRは自分の能力です。

自分はこういう人間だよということではなく、自分は何ができる人間なのかが自己PRなので混同しないようにしましょう!

私立まであと1ヶ月!

勉強以外のことも抜かりのないように取り組んでいきましょう!

もういくつ寝ると・・・

ブログ, こころがけ

お正月・・・ではなく入学試験です!

受験生のみなさんも「正月くらいは・・・」という気持ちもあるかもしれませんが、本当にあと少しの我慢ですから気を抜かず走り抜けましょう!

お正月に気を抜いて体調を崩して3が日を過ぎても勉強が手につかない・・・なんてことのないように体調管理にも十分に注意しましょう!

 

とはいえ、息抜きも大事です。

お正月より先にクリスマスもありますし、はめを外しすぎないように楽しんで下さいね。

先生たちも君たちに「合格」の2文字をプレゼントできるようにがんばります!!

ここからの1か月

ブログ, こころがけ

定期券の期限は1か月と3か月と6か月。この3種類があれば最高3枚で、1年以内の期間をカバーできるため。例)8か月なら1か月定期2枚と、6か月1枚。

こんにちは、松本です!

今日は12月8日です!1か月後、ほぼすべての私立高校の入試が終わっています! そうです、いよいよあと1か月をきりました!

だんだんと気温も下がってきています。ということは、体調管理が重要です。

風邪を引かないようにするには、「風邪を引かない」ことと「風邪をうつされない」ことの2つを心がける必要があります。

「風邪を引かない」ようにするには、薄着の行動を控えたり、手洗いうがいを徹底したり、生活リズムを崩さないようにしたりすることが大事です。

「風邪をうつされない」ようにするには、風邪を引いている人の近くへはいかない、必要がなければ人ごみへ出かけない、マスクを着用するなどが大事です。

受験生のみなさん、ここから公立入試までの3か月は

自分のことだけ考えてください!

そのかわり受験がおわったとき、助けてくれたすべての人に感謝しましょう。

誤送信がなくなる?

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

みなさんはLINEというアプリを使っていますか?

スマホを持っている方は使っている方がほとんどだと思います。

既読無視なんて言葉も話題になりました。

みなさんは間違えてメッセージを送信してしまったことはありますか?

中には途中で送信してしまったり、変換を間違えて送ったり

違う人に送ってしまったなんて経験もあるかもしれませんね。

送信してしまうと自分の履歴から消すことは出来ても相手にはメッセージが残ってしまいますが、

12月以降に24時間以内であれば相手の履歴からも消すことが出来るという

LINE誤送信を防止する機能が追加されるようです。

うれしい反面、送られてきたメッセージがいきなり消えたら何だったのか気になってしまいますよね。

どちらにしても間違えて送ることの内容にしたいですね。

あ、「無いよう」でした^^;

ちなみにまだ削除機能は実装されていないので気を付けてくださいね!

流行語大賞決定!

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

今年の流行語大賞が決まりましたね!

・インスタ映え

・忖度

このふたつが大賞でした。

一つ目はSNSとからんで写真を投稿する時の写真うつりが良いときに使われますよね。

二つ目は読み方が難しいのもあって逆にみんな覚えてしまった言葉です。

「そんたく」と読みます。

意味は 他人の気持ちを推し量ること。です

森友学園の理事長が使った言葉ですが、こんなに取り上げられるとは思わなかったでしょうね。

他にも「35億」や「Jアラート」などがランクインしていました。

時事問題と同じようにこういった言葉も気になった時に調べてみるといいですよね。

 

さあ、あと1ヶ月で2017年が終わります。

受験生は最後の追い込みです!

気合を入れなおしましょう!

スマートフォンの恐ろしさ

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

日本国内では60%の人がスマートフォンを利用しています。

特に20代のスマホ普及率はなんと約95%にもなります。

そんな日本人に欠かせない存在になりつつあるスマホですが

スマホ依存症というものが近年急激に増加しているようです。

この背景には「LINE」などのコミュニケーションアプリの発達が影響しているとも言われています。

どこにいてもリアルタイムで連絡が取れてしかも相手が内容を確認したかどうかさえわかってしまう。

人によってはスマホを手放すことが出来ないだけでなく、リアルなコミュニケーションまでも阻害してしまいます。

歩きスマホによる事故

運転中の操作による事故

ブルーライトの影響での睡眠障害

また、長時間使用することでうつ病の原因にもなりかねないと言われています。

 

その中でも

「ノモフォビア」

という言葉を皆さんご存知でしょうか。

これは携帯電話が無い事への恐怖症のことを指しています。

スマホが手元にないと恐怖や不安に襲われ体調を崩したり、

通知が気になって仕事に手がつかなくなってしまうなどが主な症例です。

若い世代や時間が出来る高齢者に多い症例です。

 

便利でなくてはならないものになりつつあるスマートフォンですが

きちんとデメリットや危険性を考えて使用するようにしていきましょうね!

気温と湿度

ブログ, こころがけ

日本古来の暖房器具、囲炉裏。当時は照明としての機能も重要であった。

こんにちは、松本です!

寒い日が続きますね!気温だけでなく風の強さがより一層体感温度を低くしますよね。

みなさんはお家で暖房器具は何を使っていますか?

こたつですか? エアコンですか? ストーブですか? 床暖房ですか?

わたしはこたつ派です。こたつでごろごろするのが大好きです。

関東の冬は非常に乾燥しやすく、昔からストーブの上にたらいでお湯を入れておくなどの工夫がされてきました。

中学2年生では、天気の勉強で気温が上がると湿度が下がるということを勉強します。

エアコンをつけっぱなしにしていると、部屋の空気はすぐに乾燥してしまうので要注意!

乾燥していると風邪の菌が蔓延しやすくなり、風邪を引きやすくなります。

気温と同じくらい湿度にも注意を払って、体調管理をするようにしましょうね!

志望校を決める

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

中学三年生はだんだんと期末試験も終わりいよいよ入試にむけての最終段階へと突入します。

最終的な志望校を決め、志願理由などを固めていかなければいけません。

なぜその学校を受験するのか

きちんと自分のなかで理由づけをしていきましょう。

面接などで聞かれるのは

志願理由、中学で頑張ったこと、高校で頑張りたいこと

などが王道です。

これらは必ず覚えて自分の言葉で話せるようにしておきましょう!