三つの質問でこの箱の中身を当ててください

ブログ, こころがけ

出題者は「はい」か「いいえ」しか答えません。

こんにちは、小山です。

 

先日こんな質問を見かけました。

どうやらどこかの企業の面接で使われたものらしいのですが、考えてみるとすごく難しいなと思いました。

こんな質問をしていったい何を知りたいのだろうと思う人もいるかもしれませんが、

柔軟な発想が出来るかどうかを調べたい場合や物事への対応力を知りたいときには有効なのかなと思います。

例えば

あたふたして動揺してしまう人はいざ仕事をした時に突然予想外のことが起きたら、
同じように頼りない行動をとってしまうかもしれません。

無理ですといって諦めてしまう人は困難な状況が来たときに逃げ出してしまう人かもしれません。

これは正解を答えないとダメという質問ではなく、
無理難題に対してどのように対処するのかを聞く質問なのです。

おそらくきちんとした正解はありません。

ただ、こんな問題も世の中にはたくさん存在します。

出題者がどんな意図をもってその問題を出したのかまで読み取ることが出来れば言うことなしですね!

 

 

 

ちなみに

正解はわからないのですが、こんな回答がありました。

 

回答者「あなたは次の質問にいいえと答えますか?」

出題者「はい」

回答者「私はこの箱を開けてはいけませんか?」

出題者「いいえ」

箱を開けて中身を確認する。

回答者「箱の中身は〇〇ですね?」

出題者「はい」

これなら三つの質問で中身を当てることが出来ますね。

最初の質問にいいえと答えてきたら二回目で開けていいですか?と聞けば大丈夫です。

箱の中身を絞り込もうというのではなく、

相手が「はい」か「いいえ」しか答えないというのを逆手にとって箱を開けてもいいように誘導するやり方です。

 

みなさんも他にどんな答え方があるか考えてみてくださいね!

もったいない答案

ブログ, こころがけ, ブログ, 勉強

「みっともない」の語源は「見たくもなし」。「見たくもなし」→「見とうもなし」→「みっともない」。

こんにちは、松本です!

わたしが担当している授業で、先週、2学期中間テストの解き直しを何名かおこないました。

やはりテストは受けっぱなしでは効果半減! もう一度解きなおして省みることが大事ですよね!

で、答案を見ているとその生徒さんの考えや性格がはっきりと出ています。

最後まで粘ったことがわかる答案、二択問題ですべて〇を選び最低一問でも正解を取ろうとした答案、時間配分がうまくいかず後半ほど空欄が多い答案などなど・・・

その中でもったいないなぁと思ってしまう答案があります。それは、字が汚い答案です。

ということで、突然ですが「字が汚い答案あるある」スタート!

・数字の0と6の区別がつかず、×をもらう。

・雑に書いているため、合っている漢字ですら×をもらう。

・自分の字を見間違えて、途中から計算がずれる。

・消しゴムも雑なので、消したはずの-(マイナス)が消えてないものとされ、×をもらう。

・小文字のh,n,rはもはや同一文字。

どうですか? 1つでも当てはまる人は「もったいない」思いを今までに何度もしているはずです。

答案は自分のメモではありません。採点者に見てもらうために書く一つの「作品」です。

そんな自分の「作品」が雑だったら恥ずかしいですよね?

テストで書く字は普段以上に丁寧に書くようにこころがけましょう!

中間テストが終わっって

ブログ, こころがけ

こんにちは、飛田です!

中間テストが終わってはや2週間ほどが経とうかという今日この頃。もうほとんどの学校ではテスト返しも済んだかと思います。

毎度の問いかけになりますが、皆さんテストなおしはやりましたか?

MATCHではテストが返ってきた生徒さんには必ず答案と問題用紙を持ってきてもらうようにしています。

どんな問題がわからなかったのか?どんな間違い方をしてしまったのか?テスト結果には値千金の情報が山のように詰まっています。

それと同時に生徒さんの学習に対する意識の高さを知ることもできます。

日頃から意欲的に取り組む生徒さんはほとんど全員が答案用紙を見ずとも「~~点でした!」と教えてくれますし、返ってきたテストをすぐにチェックさせてくれます。

それだけ自分のテスト結果に関心を持っているということです。

逆にテスト結果をあまりキチンと把握していなかったり、毎度「持ってくるの忘れちゃいました。」という生徒さんも・・・

 

些細なことですが、すべての結果は些細なことの積み重ねの上に築かれます。

ほっと一息・・・の暇はない!?

ブログ, こころがけ

「ほっこり」は京都の言葉で、「ほっとする」という意味ではなく、「うんざりして疲れた」という意味。

こんにちは、松本です!

高崎・前橋の多くの中学校、高校で2学期の中間テストが終わりました。まだ残っている人は気を抜かずに頑張っていきましょう。

テストが終わるとついつい気が緩みがちですが、2学期中間テストと2学期期末テストの間隔は、1か月半しかありません。

つまり、1か月経つとまたテスト範囲表が配られ始めるということです。

テスト前に課題に追われている人は、今日からでも学校のワークを始めましょう!

今日から毎日、その日に学校で習ったところを進めていけば、課題に追われることはまずないでしょう。

それを実践しやすいのはこの2学期期末テストです!前回のテストとの間に大きな休みを挟みませんからね。

受験生は学力テストや統一テストなど、定期テスト以外のテストもたくさんあります。毎週テストしているような気分になりますよね。

でも、そうやってテストの多さを感じることができるのもあと数か月です。

1つ1つのテストを、自分の糧としてしっかりと自身の中に蓄えていきましょう!

今日は

ブログ, こころがけ

暑いですね!こんにちは、飛田です。

 

最近は寒い日が多くなってきて、秋の空気を感じる時期になってきたな、なんて思っていたら今日は暑くなりましたね~。

気温の急な変化で体調を崩すことはよくあることですから注意が必要です!

先ごろ、だんだんと気温が下がり始めたころから教室でも喉の調子の悪そうな生徒さんたちが増えてきました。

「季節の変わり目は~」なんて耳にタコかもしれませんが、体調管理には十分に気を付けましょう!

あと3か月で私立入試

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

群馬県の私立入試は年が明けた1月上旬に集中しています。

中でも農大二校の一次試験などは1月6日と冬休み期間中に行われます。

大事なのはきちんとした知識を持ち、正しい準備をしておくことです。

高校入試を何度も行う人はほとんどいません。

周りのみなもはじめての高校入試ですから同じ不安を抱えて試験に臨んでいます。

どれだけ自信を持てるかが大切です。

そして、自信を持つためには日々の努力が不可欠です。

だんだんと中間テストが返ってきていますが、

いい結果だった人もそうでない人もきちんと今の現状に向き合って

これからの自分の課題をしっかりと見つけていきましょう。

好かれるのではなく取り込む

ブログ, こころがけ, ブログ, 勉強

好かれるだけの人は、人を動かせない。人を取り込める人は黙っていても人を動員できる。

こんにちは、松本です!

今日のブログのタイトルは自分が新潟にいたときに、会社の新人研修でエリア部長から聞いた言葉です。

「小手先のやり方では人から好かれることはできても、その人を動かすことはできない。見透かされてしまうから。でも、情熱をもって行動していれば、必ず周囲の人を取り込むことができる。そうすれば君が行動するだけで、周りも一緒についてきてくれる。認められているから。」

いつも心のどこかにこの教えを持って行動しているつもりです。

「つもり」なのは、これが実践できているかどうかは自分では判断できないことだからです。

何かに一生懸命になっているときって、実はあんまり疲れません。ふと、それが終わったときに初めて心地よい達成感とともに疲れはやってきます。

嘘だと思った受験生、本当に本当にほんっと~~~~~に集中して2時間勉強してみてください!

以前のブログで書いたように、その2時間分のやることは事前に決めておいて、途中で集中が切れることがないようにしましょう。

疲れたと言いながらだらだら勉強するのは、効率の面でもメンタルの面でもいいことはありません。

オンとオフの切り替えを上手に「自分で」していきましょう!

久しぶりの強風にご注意!

ブログ, こころがけ, ブログ, 日々の感想

風は気圧の高いところから低いところに向かって吹く。

こんにちは、松本です!

今日は午後になってから、風がだいぶ強くなってきました。

ブログを書いている今も、窓の外でごうごうと風の音がしています。

学校から帰るときは砂ぼこりや風で飛んでくるものに気を付けてください。

自転車通学の人は特に風であおられないように注意しましょう。

そして、家に着いたらまず手洗いうがいを徹底しましょう!

風だけでなく、そろそろ風邪も流行り始める時期です。

こまめな手洗いうがいや、マスクの着用など、受験生は自衛を心がけましょうね!

最後に昨日のなぞなぞの解答です。

Q1.白い犬と黒い犬、ほえないで静かなのはどっち?

A. 黒い犬(黒と犬という感じを組み合わせると黙という漢字になるから)

Q2.買うとお菓子がついてくる家電はなに?

A. 加湿器(菓子付き)

Q3.ある国でシートベルトの着用をしっかりと徹底したところ、病院に行く人が増えてしまった。それはなぜ?

A. 本来事故で亡くなってたはずの人が、怪我で済むようになったため。

何問あってましたか?全部できたあなたは柔らかい思考の持ち主!

2学期中間テスト対策授業

ブログ, こころがけ

定期テストが100点満点でないといけない決まりはない。ときどき配点ミスで102点満点の先生もいる。

こんにちは、松本です!

明日は主に高崎地区の中学校を対象とした2学期中間テスト対策授業をおこないます。

対策授業を受けるにあたって大事なことを1つ。それは、前回の自分の成績を把握することです。

これは簡単にできることでありながら、なかなか積極的にはやれないことなのです。

正直、前回の悪かったテストの点数なんて見なかったことにしたいですもんね。

でもそれだと、次回の適切な目標点が立てれなくなってしまいます。

結果、だらだらと勉強をしてまた悪い点数になってしまう。。。

どこかで、この悪循環を切らないといけませんよね。いつやるの? 今だんべ!

今回のテスト対策では前回のテスト結果にもあらためてもう1度目を通してもらいます。

自分の結果から逃げなかった人こそが、次回の栄光をつかむことができるのです!

前向きな気持ちで私たちと一緒に頑張っていこうではありませんか!

第一印象

ブログ, こころがけ

面接の8割は第一印象で決まると言われている。

こんにちは、松本です!

今日は所用で公的な書類の相談に行ってきました。公的な書類って正直、ちんぷんかんぷんですよね!(たぶん自分だけですが><)

公的書類のための参考書とか作ってくれればいいのに・・・とか思ってしまいます。

で、どうしてもそういった書類を扱うところって、イメージですが「お役所仕事」な扱いを受ける印象が強いんですよね。

今日もその印象を持ったまま、相談の窓口に行きました。そこで相談したところ・・・

結論から言うと、お役所仕事というのはわたしの勝手な思い違いでした

待たされることもなく(これは運もあるかもしれませんが)、とても丁寧かつわかりやすい説明でいろいろと教えてもらうことができました。

最初の挨拶の印象もとてもよかったです。

人と人との関わりってやっぱりスタートはそこですよね、第一印象。

わたしたちにおきかえても同じことが言えると思います。

初めて塾に体験に来てくれる生徒さんとその保護者様に対して、私たちもできる限り気持ちのいい対応をしたと思いますもんね!

受験の面接においても、第一印象はとても大事です!

最初のあいさつ、最初の表情、ぜひみなさんも意識して気を付けてみてはどうでしょうか?

わたしもあらためて気を付けてみたいと思います!