もったいない答案

ブログ, こころがけ, ブログ, 勉強

「みっともない」の語源は「見たくもなし」。「見たくもなし」→「見とうもなし」→「みっともない」。

こんにちは、松本です!

わたしが担当している授業で、先週、2学期中間テストの解き直しを何名かおこないました。

やはりテストは受けっぱなしでは効果半減! もう一度解きなおして省みることが大事ですよね!

で、答案を見ているとその生徒さんの考えや性格がはっきりと出ています。

最後まで粘ったことがわかる答案、二択問題ですべて〇を選び最低一問でも正解を取ろうとした答案、時間配分がうまくいかず後半ほど空欄が多い答案などなど・・・

その中でもったいないなぁと思ってしまう答案があります。それは、字が汚い答案です。

ということで、突然ですが「字が汚い答案あるある」スタート!

・数字の0と6の区別がつかず、×をもらう。

・雑に書いているため、合っている漢字ですら×をもらう。

・自分の字を見間違えて、途中から計算がずれる。

・消しゴムも雑なので、消したはずの-(マイナス)が消えてないものとされ、×をもらう。

・小文字のh,n,rはもはや同一文字。

どうですか? 1つでも当てはまる人は「もったいない」思いを今までに何度もしているはずです。

答案は自分のメモではありません。採点者に見てもらうために書く一つの「作品」です。

そんな自分の「作品」が雑だったら恥ずかしいですよね?

テストで書く字は普段以上に丁寧に書くようにこころがけましょう!

理科の問題で・・・

ブログ, 勉強

数学のテストには反比例や2乗比例関数を描く問題は出題されにくい。曲線の採点基準があいまいになってしまうため。

こんにちは、松本です!

先週末は統一テストを各教室で実施しました。

残りの期間でさらに点数を上げるべく、最近は理科・社会の総復習を始める生徒さんが増えてきました。

群馬県の公立の入試問題における理科・社会は、記述問題の比率が非常に高くなっています。

そのため、ただ語句を暗記しているだけでは答えられない問題が多い、そう思っていませんか?

実はそんなことはありません。

実際、後期の理科ではおよそ13~16問ほど、用語を答える問題が出題されています。

100点のうちのおよそ3分の1を語句の問題が占めていることになります。

ただし、出題のされ方が1問1答のようにはなっていないところが注意点です。

復習をするときは、まず1問1答のような基本形式からはじめ、慣れてきたら大問形式にうつっていくようにしましょう!

第二回受験特訓講座!

ブログ, 勉強

こんにちは、小山です。

今日は第二回受験特訓講座を行います。

時間は13:50~16:00

科目は英語で、文法の総まとめ講座となっています。

以前の内容であやふやな部分を再確認するチャンスですよ!

集中して臨みましょうね!

受験特訓講座

ブログ, 勉強

こんにちは、小山です。

昨日より中3生が対象の受験特訓講座がはじまりました。

理数系の科目だけでなく、国語や社会のなかでも特に大切な箇所、古典や漢文などから記述のポイントなど

要点をしぼった講座となっています。

明日は二回目の英語の講座となっています。

まだ申し込みは受け付けていますので早めにご連絡下さい!

好かれるのではなく取り込む

ブログ, こころがけ, ブログ, 勉強

好かれるだけの人は、人を動かせない。人を取り込める人は黙っていても人を動員できる。

こんにちは、松本です!

今日のブログのタイトルは自分が新潟にいたときに、会社の新人研修でエリア部長から聞いた言葉です。

「小手先のやり方では人から好かれることはできても、その人を動かすことはできない。見透かされてしまうから。でも、情熱をもって行動していれば、必ず周囲の人を取り込むことができる。そうすれば君が行動するだけで、周りも一緒についてきてくれる。認められているから。」

いつも心のどこかにこの教えを持って行動しているつもりです。

「つもり」なのは、これが実践できているかどうかは自分では判断できないことだからです。

何かに一生懸命になっているときって、実はあんまり疲れません。ふと、それが終わったときに初めて心地よい達成感とともに疲れはやってきます。

嘘だと思った受験生、本当に本当にほんっと~~~~~に集中して2時間勉強してみてください!

以前のブログで書いたように、その2時間分のやることは事前に決めておいて、途中で集中が切れることがないようにしましょう。

疲れたと言いながらだらだら勉強するのは、効率の面でもメンタルの面でもいいことはありません。

オンとオフの切り替えを上手に「自分で」していきましょう!

途中からっていうのは大変なんだ

ブログ, 勉強

メロンの網目模様は中の果汁がしみだして固まったもの。

こんにちは、松本です!

苦手を克服するために行動を開始することは、とても大変で労力を必要とすることです。

最初から継続して勉強している人よりも、はるかに時間も努力も必要になります。

何かを途中から始めるということは、それぐらい大変なことなのです。

坂道の真ん中から自転車に乗り始めると、進みだすのも一苦労です。

国民的な大人気漫画でも、途中から見始めたらストーリーを理解するのも難しいでしょう。

それと勉強も同じです。

途中からはじめてスラスラわかるわけがないのです!

でも歯をくいしばって頑張るしかないのです!

そしてそうやって頑張ったからこそ、徐々にわかるようになっていくのです。

そして、テストでの点数という形で結果に表れてくるのです。

勉強に対してぐちっても何も始まりません!

とても大変なことに挑戦していくのだ、という強い気持ちを持って勉強に臨んでいきましょう!

今週から中間テスト!

ブログ, 勉強

こんにちは、小山です。

早いところでは今週から中間テストが始まります。

この前まで夏休みかと思ったら早いものです。

二学期のテストは一学期と比べると難しく感じる人が多いかもしれませんが、一年の中でも特に大事なことを勉強する時期です!

気を抜かずに万全の体制でのぞみましょうね!

テスト対策講座開催中!

ブログ, 勉強

こんにちは!飛田です!

 

学校によってはもう2学期の中間テストを来週に控えた今日ですが、そのテストに向けて只今テスト対策講座を行っています!

只今の時間は中3生の授業!このあと14:30~中1・中2と高校生のテスト対策です!

10月頭にテストを行う学校の生徒さんは来週9/30(土)にテスト対策講座を実施します!

みんないい点とれよ!

テスト2週間前!

ブログ, 勉強

緑茶もウーロン茶も紅茶も、同じ茶葉からできている。葉っぱの発酵の度合が異なるだけ。

こんにちは、松本です!

早い学校は2学期中間テストまであと2週間となりました! テスト範囲表も配られ始めて課題に追われる日々が始まりましたね!

生徒一人一人に感想を聞いてみると「終わらない」という感想がやや多かったように感じます。

「終わらない」という感想を持った人はまず間違いなく、終わらせるまでの予定が立てれていないことでしょう。

だから、どんなペースで進めたらいいかという具体的な数字もわからないまま、ただただ「多い」というあいまいなイメージでしか課題をとらえられないのだと思います。

テスト範囲、課題が決まったのであれば、しっかりと計画を立てるようにしましょう!

中学1年生もだんだんと計画を立てるのが上手になってきました。2年生・3年生の先輩方も負けずに、お手本となるような学習計画を立ててくださいね!

3つの気

ブログ, 勉強

今でこそ計算ドリルとして当たり前の形式となった百マス計算。提唱者は陰山メソッドでおなじみの陰山英男氏。昭和60年代ごろより普及し始めた。陰山氏本人は自分の功績とはしていない。

こんにちは、松本です!

みなさんは小学校で百マス計算をしたことはありますか? 

10×10のマスの中に計算(多くの場合、足し算)の答えを書き込んでいく計算プリントです。

百マス計算のいいところは、友達とも自分とも競えるところだと思います。クラスで一番を目指して頑張る子もいれば、前回の自分のタイムを上回れるように頑張る子もいます。

頑張るということは集中できているということです。この陰山先生の確立した陰山メソッドは実にこの「集中させる」という工夫がうまいのです。

そもそも陰山さんの考え方の中に「元気」→「やる気」→「根気」というものがあります。

まず、勉強にしろ何にしろ子どもたちは元気であるべきだ。元気があれば、何かを取り組む際に「やる気」が起きる。「やる気」があるときの子どもたちは多少のことにはくじけない「根気」を持つ。という考え方です。

子どもたちは大人では計り知れないパワーを持っています。そのパワーを上手にやる気に向けられれば、すごく集中したよい授業になること間違いありません。

MATCHの生徒は全員、元気もやる気も根気も併せ持っています。

運動会シーズンで疲れている人もいるかもしれませんが、集中して授業を受けられるような工夫をして待ってます!ケガだけには気を付けてくださいね!