あと二週間!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

さぁいよいよ後期試験まであと2週間となりました。

自習をしている生徒の緊張感も高まってきています。

ここからが本当のラストスパートです!

わからないところはどんどん質問して解決していきましょう。

明日は夜に雪が降る予報もでていますが、

体調管理にもしっかりと意識を配るようにしましょう!

イベントの裏側

ブログ, 日々の感想

バレンタインのチョコの分類は今や数種類に及ぶ。本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、自分チョコ、逆チョコなどなど。

こんにちは、松本です!

明日はバレンタインデーですね。日本ではチョコを送る日としてしっかりと定着しています。

もともとは女性が意中の男性へ、思いを届けるためにチョコを贈る日でした。もちろん今もそうですが。

でも今は、女友達同士でチョコを交換したり、男性が女性にチョコを贈ったり、なんでもありになっています。

コンビニやスーパーにいくと、入り口近くにはしっかりとチョコのコーナーも出来上がっています。

そういった売り場の光景をみると、つい自分はその裏方の仕事、つまり、売り場を作った人のことを考えてしまいます。

私たちにとっては、3月にはひなまつり、5月には端午の節句、7月には七夕・・・のように、その時期に合わせたレイアウトになることは当たり前に感じます。

でも、どのお店でもそのときの店内のレイアウトや商品の並べ方などを、誰かが苦労して考えているわけです。

朝起きたら、店内が勝手にリニューアルしてた!なんてことはあるわけないのですから。

これは実際に準備する側になると、とても大変なことだとわたしは思います。

そしてなにより、実際にそういうのを見ていると勉強になることも多くあります。こういう説明わかりやすいなぁ、こういう図があるとイメージしやすいなぁ、などなど。

今度お店にいったときは、ぜひみなさんもそういったお店の気遣いに目を向けてみてください。

何か新しい発見があるかもしれませんよ!

公立前期試験を終えて

ブログ, 日々の感想

こんにちは!

今日から前期を終えた生徒たちから感想の報告がありました。

みんな一様に不安そうな顔色でしたが、そもそも前期試験は狭き門ですから、残念な結果になってしまったとしても、気を落とさずに後期に向けて緊張感を切らさないことが大切です!

・・・とはいえ、前期試験に向けて一生懸命がんばってきたことも知っています。良い結果が出ることを信じて2/16の発表を待ちましょう!

みんな本当にお疲れ様!そしてもう一踏ん張りがんばりましょう!!

終わりの始まり

ブログ, 日々の感想

こんにちは!

今日で前期試験の日程も終了となりました。満足のいく出来だった人も、そうでなかった人も、ひとまずお疲れさまでした!

・・・と同時に今日から後期試験に向けた最後の追い込みのスタートです!!

長かった受験シーズンも後期試験までで本当に最後です。

前期でなにか悔いが残った人は後期ではそうならないように、よくできた人はより良い結果になるように、各々頑張りましょう!

辛かったり、苦しいことも多い時期ですが、本当の本当にこれがラストスパートです。

最後まで足を止めずに走る準備はしてきたはずです!残りの一か月間も油断せずに頑張ろう!!

 

感謝の気持ち

ブログ, 日々の感想

過失の弁解をすると、その過失を目立たせることになる。(シェイクスピア)

こんにちは、松本です!

今日は公立高校の前期試験ですね!多くの受験生が受験していることでしょう。

受験生はいろいろと大変だということは、今までこのブログで書いてきました。

今日はそれもふまえて、「感謝」というテーマでブログを書きたいと思います。

 

中学3年生、高校3年生、早い人は小学6年生。受験をする年は本当に大変な年です。

なぜなら受験は他の人との戦いであり、そこにはかならず結果が出るからです。

どんなに成績がいい子でも、自分の合格に100%の自信を持てる人はそういません。逆にプレッシャーを感じることだってあるでしょう。

精神面でも疲労があり、もちろん、長時間の勉強など体力面でも疲労があります。

それでも1年間頑張ってきて、最後の受験を迎えるわけです。

本当に大変です。

でも、受験生のみなさん、いやすべての生徒さんに1つだけ心のどこかに置いておいてほしいものがあります。

それが、「感謝」の気持ちです。

受験をするのは受験生であるみなさんです。みなさんが一番大変なのは重々承知です。

でも、ここまで頑張ってこれたのは「あなた一人の力」ですか?

いつでも温かい食事とお風呂と寝床を用意してくれたのは誰ですか?

どんなに暑くても寒くても、部活動や塾へ送迎してくれたのは誰ですか?

思い浮かんだ顔がきっとあるはずです。

ならば、感謝の気持ちを絶対に忘れないでください。受験が終わってからでいいです。

必ず一言、「1年間ありがとう」と言葉にして伝えましょう。

今度は後期試験まで、あと1か月。本当に最後の1か月。本気の努力と感謝の気持ちで頑張っていきましょう!

年中行事の移り変わり

ブログ, 日々の感想

2月3日の節分は、2月4日の立春の前日の行事である。ちなみに立春を過ぎると暖かくなってくる=立春が寒さのピーク。

こんにちは、松本です!

2月3日は節分でしたが、みなさん豆まきをしたり恵方巻きを食べたりしましたか?

今年の恵方は南南東でした。わたしはたまたまその方角を向いて食べていました。何かいいことがありそうな気がします。

最近はこのような、日本の伝統的な行事をやらない家庭が増えているそうです。

代わりにバレンタインやハロウィンのような、日本発でない行事は目新しさもあり、どんどん浸透しているようです。

そのうち、ひな人形やこいのぼりが見れなくなる日がくるのでしょうか? 何かさみしい気持ちになりますね。

もしかしたら、こんな話題が公立の前期試験の作文や、総合問題で出てくるかもしれません。

残りの2日間、いろいろな話題にぜひ目を向けてみてくださいね。

前期試験まであと3日!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

群馬県公立高校前期選抜試験まであと3日となりました。

残った時間でもできることはたくさんあります!

今の自分に必要なことをしっかりと勉強し、試験に臨みましょう。

また、ここからの1か月の頑張りが今後の人生を左右するといっても過言ではありません。

大変な時にしっかりと困難に向き合い立ち向かう力をつける。

高いハードルであれば乗り越えずにくぐってしまえばいいのです。

逃げることさえしなければそれはきっとあなたの力となりますよ!

さぁ一度きりの高校受験。笑って乗り越えてやろうではありませんか!

公立前期試験まであと1週間!

ブログ, 日々の感想

昔の新聞は4ページしかなかったため、社会的な大事なニュースは雨に濡れにくい2ページ(2面)と3ページ(3面)に書かれていた。三面記事と呼ぶのはそれが由来。

こんにちは、松本です!

受験生のみなさん、公立高校の前期試験まであと1週間となりました!

多くの中学校では今週に中3生のみ期末テストがあり、そちらの課題に追われてそれどころではないという声も聞こえます。

前期試験では、昨年より英数国の基礎学力テストが導入されました。(一部進学校除く)

それまでは作文と面接、調査書のように、本番の成果がどのように受験結果に反映されているか実感しづらい入試でした。

今も調査書のウェイトは大きいですが、それでもしっかりと学力をはかることのできる試験が実施されるのは、個人的にはいいことだと思います。

前期試験のほうが後期試験ほど凝っていなくて、個人的には私は好きです。

また、面接では志望校に関することや志望動機はもちろん、時事ネタや最近読んだ本など、多岐にわたるジャンルの質問をされます。

新聞が苦手な人はネットニュースでもいいので、残り1週間時事問題に目を向けるようにしましょう。

そして、何度もしつこいですが一番は体調管理。

風邪の予防と早めの対策を徹底するように心がけましょう。

お散歩日和

ブログ, 日々の感想

「日和(ひより)」のように、読み方を分けられないものを熟字訓という。

こんにちは、松本です!

今日は大利根町のカワチ薬局やフレッセイの裏の方を散歩しました!チラシをもってw

先週と比べると寒さがぐっと和らぎ、歩いていてとても気持ちのいい気候でした。

とはいえ、空気はやっぱり乾燥しているので、室内に入ったら手洗いうがいは欠かせませんね。

今日散歩した地域は以前も来たことのある場所だったので、建設中のお家が出来上がっていたり、以前はお休みだったお店がやっていたりと、様々な変化が楽しかったです。

今週はまだまだ歩き回る予定なので、もしみかけたら声かけてくださいね!

最後の受験特別講座!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

受験特訓講座も今日で10回目です。

最後は「作文・文法問題の総まとめ講座」です。

前期試験はもちろん、後期試験でも作文は大切な得点源です。

そして部分点がもらえるというのが他の問題との違いです。

内容をまとめるのはもちろんですが、何より作文としてのルールをきちんと守った文を作ることが大切です。

作文力は一朝一夕で身に付くものではありませんが、

押さえるべきポイントを意識して反復することで

減点の少ない文章を書くことが可能になります。

さあ、頑張りましょう!