テスト対策授業のお知らせ

ブログ, 超数学館MATCH

こんにちは、超数学館MATCHです。

高崎前橋ともに期末試験が近づいてきました。

もちろん今回も無料のテスト対策授業を行いますよ!!

時間帯

「京目教室」
TEL:027-388-9059

6月17日(土)
13:00~15:00
対象:箱田中、東中

6月25日(日)
8:00~10:00
対象:高校生
10:30~12:30
対象:高南中、大類中、塚沢中

「高崎北校」
TEL:027-362-7799

6月17日(土)
13:00~15:00
対象:群馬南中、中尾中、高崎第一中、
並榎中、長野郷中

その他各教室において異なる日程での対策授業を行う生徒には
個別にてご連絡させていただきます。

お友達を連れてのご参加も可能です!
その場合は事前に教室担当者までご連絡ください。

1学期のまとめとしてのテストです。
自己ベストを目指して頑張りましょう!!

先週うれしかった出来事

ブログ, 日々の感想

石油の確認埋蔵量は1兆7000バーレルほど。年に直すと53年である。

こんにちは、松本です!

毎週多くの生徒さんに無料体験にご参加いただきまして、本当にありがとうございます!

今日はその体験授業に関して自分が個人的にうれしかったことを紹介します!

1つめは、先週の水曜日の出来事です。正確には木曜日かな?

先週の水曜日は、新しく入塾した生徒さんの初回授業日でした。とても集中して授業を受けてくれる真面目な生徒さんです。その日もとっても頑張っていました!

その翌日、教室にその生徒さんのお母さんからお電話がありました。授業がとってもわかりやすかったということへのお礼の電話でした。

私たちとしてはわかりやすい授業を提供するのは務めなのですが、直接感想を聞けたのは本当にうれしかったです。

そして2つめは、以前在籍していた生徒さんから無料体験の希望を再びいただいたことです。

以前に通ってきてくれていたときは中学生でしたが、今や立派な高校生! 量もスピードも中学とは大きく異なる高校数学! その大事な高校数学で再びMATCHを頼ってくれてありがとう!全力で頑張ります!

生徒さんの無料体験授業だけでなく、わたしたちにも嬉しい体験を本当にありがとうございます!

これからも講師一同頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします!

床をきれいにしました。

ブログ, 教室風景

こんにちは、小山です。

最近イスのこすれなどで床に汚れがついていたので

今日は講師陣で念入りに床清掃を行いました!

やっぱりいつも使う教室がきれいなのはいいですね!

いったい何人が気づいてくれるかな?笑

学習内容定着のすゝめ

ブログ, こころがけ

こんにちは!飛田です!

定期考査の足音が迫ってきている今日この頃。みなさんはテストに向けて余念がないことでしょう!

 

 さてさて、今日の記事のタイトルの意味は・・・これつまり、復習のコツについてです。

今回は具体的な復習のやり方についてではありません。ではなんなの?とお思いでしょうか。ご説明します。

 

 さて、皆さんは今日習ったことについての復習をするタイミングをいつもどのように考えておこなっていますか?

なんとなく気の向くままでしょうか?それとも、この曜日のこの時間はこの教科!という風にサイクルを決めていますか?

なによりも学習することが一番大事なことに間違いはありませんから、きちんと復習を行う君たちは素晴らしいです!

でも、どうせならより高い効果を見込めるほうがよいですよね?

それでは、どのタイミングで行うのがもっともよいのか?このタイミングがつまり復習のコツの正体です^^

これは実は学習の直後がもっとも効果的です!!

いわく、

人は20分後には42%を忘れ、1時間後には56%を忘れてしまう

だそうです。

なんと1時間以内にやったことの半分以上を忘れてしまうのです!(その後は記憶が失われていくスピードはだんだんと緩やかになっていくそうです。)

かといって本当に学習の直後ではいつまでも勉強が終わらなくなってしまいますよね(笑)

じゃあどうすれば・・・?と思いますよね。

本当の本当に学習直後ではなくても、例えば塾が終わった後でお迎えの車の中で、もしくは、お家に帰った後での入浴時などにその日の学習内容を思い出して、頭の中で反芻してみて下さい。

たったそれだけでも、授業が終わった瞬間に「はい!おしまい!もう今日は勉強おしまい!!」となってしまうのとではずいぶん違うはずです。

 

 今日の記事は「エビングハウスの忘却曲線」という脳科学のお話しを基にしました。

気になった人は調べてみてね。

顕微鏡議論

ブログ, 日々の感想

学校で使う顕微鏡(光学顕微鏡という)は、上下左右逆さまに見える。

こんにちは、松本です!

昨日わたしは新しい事実を知りました。今日はその顛末についてお話したいと思います。

話は4月末まで戻ります。

その日は中学1年生に向けての理科の授業で、顕微鏡について説明していました。

その授業が終わり、わたしはその1年生と一緒を下まで見送りに行きました。

それと同時に次の時間の授業の1年生が教室に入ってきました。

見送りを終えて教室に戻ると、先ほど教室に入ってきた1年生が顕微鏡の図が書かれたホワイトボードを見ながら、こう言いました。

生徒「うちの学校では反射鏡のことを『ライト』って習いました」

私「!?」

ライト・・・right?light? どちらにしろ私にとっては初耳です。

私「反射鏡のことをライトって今は呼ぶの?」

生徒「小学校では反射鏡だったけど、中学校ではライトって言われました」

理科用語の名称が変わっていたことに気付けないなんてあってはならないことです。

焦った私は隣の高校生に聞いてみたところ、

高校生「え、そうなんですか? 普通に反射鏡で習いました」

どうやら4つ年上の先輩は知らないようです。簡単にネットで検索しても反射鏡の名称が変わったような情報には出会えませんでした。

結局、よくわからないままそのときは授業に入りました。

そして昨日。その詳細がわかったのです。その中学1年生の授業中、その子のある一言を私は聞き逃しませんでした。

それは『双眼実体顕微鏡』の問題を解いているときのことでした。どうやら、学校の顕微鏡は光学顕微鏡のため、双眼実体顕微鏡についてはまったく知らないらしく、

生徒「両目でみるやつなんて習ってないです。学校のはなんかコンセントがついてて・・・」と言っていました。

私「コンセント!? なんでコンセントがついてるの??」

生徒「ライトで照らすためです」

私「!! まさか、ライトって光が出るあのライト?」

生徒「そうです」

私「反射鏡のことをライトっていうのではなく、反射鏡の代わりにライトがついてるってことかな?」

生徒「はい、そうです」

私&高校生「なるほど!」

どうやら反射鏡のことをライトと呼ぶのではなく、反射鏡の代わりにライトがついているということらしいのです。

調べたらでてきました。

反射鏡なしタイプというのがあるみたいです。いやぁ、存在すら知らなかったですがこれで納得はいきました。

明るさの調節をする部分を反射鏡ではなく、ライトにしたってわけですね。

自分たちが教える際の根底にあるのは、「何十年も前の自身の経験」と「紙の上の知識」でしかありません。

また新しい知識を1つ得られたことに感謝する今日この頃でした!

学習計画を立てる

ブログ, 勉強

地球の公転速度は約10万7000km/時。慣性のおかげで地球上にいるものはそれを感じない。

こんにちは、松本です!

各中学校で1学期期末テストの範囲表が配られ始めましたね。それと同時に計画学習表が配られる学校も多くなってきました。

先日も高崎北校の生徒さんから、予定表の書き方について相談されました。何を書いたらいいかまったくわからなかったようです。

 

確かに言われてみれば、今まで計画を立てたことのない人にとっては、いきなり表を渡されてもどうしていいかわかりませんよね。

そこで、計画学習表をつくるアドバイスを今日はしたいと思います。

① 勉強時間はあてはめるのではなく、先に決めておく。

表を書くときに、睡眠時間や部活の時間を書いてから余った時間を見て勉強時間を決めていませんか?

「ご飯食べ終わるのが7時半で、寝るのが10時半だから・・この日は1時間半ぐらい勉強かな」のように。

これは予定の決め方としては「甘い!」と言わざるを得ません。なぜなら、優先順位を間違っているからです!

今、立てている計画は何の計画ですか? もちろん、勉強ですよね!

でしたら、まずは勉強の予定を決めるのが先です! 「この日はもうテスト10日前だから2時間やるぞ!」と先に勉強時間を決めます。

そうすると、7時半にご飯を食べ終わるとしたら、そこから最低でも9時半までは勉強になります。

10時半に寝るとしたら、娯楽に使える時間は1時間となります。

もし、これでは短いと感じるなら「睡眠時間を削る」か「ご飯より前の時間を上手に使う」しかないのです。

これが俗に言う「時間を作る」という発想になります。

② 細かく決めすぎない。

計画を立てるときによくやってしまうのが、分刻みのスケジュールを作ること。

7:00~7:30…晩御飯 7:30~8:00…英単語練習 8:00~8:30…英語ワーク 8:30~8:40…休憩 ・・・

はっきり言います。こんなに細かく計画を立ててもその通りにはまず実行できません。

7:30~8:30 英語(ワークと単語など) 8:40~10:00 数学(ワークとプリント)

これぐらいでいいと思います。慣れてきたらもう少し細かくやることを書けばいいのです。

テストまでの計画を立てる余裕があるのは今週までです。来週からはその計画表に沿って進められるように頑張りましょうね!

四則混合計算のお悩みポイント

ブログ, 勉強

虫歯の治療をした際の金属のかぶせものにアルミなどの金属が接することで流れる電流を「ガルバニー電流」という。中3で習う化学電池と同様の反応。

こんにちは、松本です!

今日は中学1年生に向けた、非常にタイムリーな計算問題の解説をしたいと思います。その問題とは・・・

(-3)-5×(-2)です。

このタイプの問題は正答率がわりと低く、得点できれば他の生徒さんとの大きな差にできます!

まず見ていただきたいのはこの部分。

(-3)-5×(-2)

累乗を先に計算するのでここが+9、つまり9となり・・・

     9    -5×(-2)

となります。ここまでは納得ですね。

この次が多くの人が悩むポイントです。この上の式の後半部分を

9-5×(-2)   ← 5×(-2)と考えるか

-5×(-2)   ← -5×(-2)と考えるか 

で、悩んでしまうことありませんか?

実はこの2つの考え方、どちらも正解なのです!

上の式では 5×(-2)と考えているため、   の部分が(-10)になります。

つまり、9-(-10) となるわけです。

それに対して、-5×(-2)と考えた下の式では、   の部分が+10になります。

つまり、+10 となるわけです。

この2つの式は、答えが同じ「19」になりますよね。どちらも正しい計算だったということです。

数学という学問は、答えは1つですが解法は1つではありません。そこが楽しく難しく奥が深いところでもあります。

さぁ、テストまであと2週間。もう一度不安な問題の解き直しを始めましょう!

教えてみよう!

ブログ, 勉強, ブログ, 教室風景

サボテンのトゲには、外敵から身を守る・日差しを和らげる・水分を吸収するなどのはたらきがある。

こんにちは、松本です!

生徒さんの学習ペースに授業内容をマッチさせるMATCHの授業。

多くの生徒さんは学校の内容の「やや予習」を行っています。こうすることで学校の授業の理解度が深まり、よい相乗効果が得られるからです。

しかし「やや予習」ということは、体調不良などで塾をお休みすると学校の進度のほうが少し先になってしまう場合もあります。つまり、「やや復習」です。

もしも学校が先に進んでいた場合、私は逆にいい機会ととらえてこうやりとりします。

私「学校はどこまで進んだ?」

生徒「次の単元の平方根ってとこに入りました」

私「お、塾より先に入ったんだね。じゃあ、教えて教えて。平方根って何? どんなこと教わった?」

生徒「なんか、2乗があって、その2乗の・・・」

このようにやりとりすると、生徒さんはだいたい困ります。困りながらも頑張って説明してくれようとする姿は何年生になってもほほえましい姿です。

別に私は生徒さんの困っている姿を見て楽しみたくて、このやりとりをしてるあけではありません。本当ですよ!

誰かに教えたり説明しようとすることは、学習において非常に効果があることなのです。

教えるということは、その単元をいい加減に理解しているわけにはいきません。概念や考え方をしっかりと理解している必要があります。

そういう機会を作るという意味で、私は生徒さんに説明させているのです!心を鬼にして!心で泣いて!顔で笑って!

ということで、これからもMATCHの授業では、説明する機会をじゃんじゃん作っていきます!

覚悟してくださいね!

ナイスなイス

ブログ, 教室風景

世界で一番うたわれている歌は「Happy Birthday to You」である。

こんにちは、松本です!

今日は京目教室の生徒さんに朗報です!

京目教室の授業ブースのイスが・・・

キャスター付きのものに代わりました!

これで高さの調整はもちろん、細かい姿勢の調節もしやすくなりました。

ただし、1つだけ注意があります。

絶対にイスに乗って移動しないこと! けがしてしまいますからね、イスも君も!

意識的に外出してみました!

ブログ, 地域のイベント

ある道のりを行きは時速40km、帰りは60kmで帰ってきたときの平均の時速は48km。

こんにちは、松本です!

昨日は高崎高校の文化祭に行ってきました。すごい人出でびっくりしました。駐車場に停めるのも一苦労でした。

天気が暑すぎず寒すぎずでちょうどよくてよかったです。女装コンテストもあったみたいですが、その時間まではいることができず残念でした。

来週もいくつかの学校で文化祭があるようなので、時間があれば行ってみたいと思います。

生徒には「MATCHのTシャツ着てきてください」と言われましたが、そこは残念、オフの日なので普通に私服で行かせていただきます!

子どものときは「休みの日=外出が当たり前」でしたが、大人になるとついつい家に居続けてしまったり、外出しても常に屋内にいたりと、外の空気を吸う機会が減っていました。

健康のためにも緑の深いこの6月は、意識的に外の空気を吸うようにしてみようと思います。

高崎バルも始まりましたし、参加しておいしいものでも食べようかな!