面接は自己紹介の場ではない!

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

タイトルの通り今日は面接についてお話をします。

前期試験が終わり、後期試験に向けての追い込みの時期になっていますが

高校側はなぜ面接を行うのかをきちんと知っておきましょう。

まず、面接とは自己紹介をする場ではありません。

100名の合格者に対して受験者が200名いたとき

合格するのは2人に1人ですが、

高校が知りたいのは、

「どの生徒を合格させたら高校側にメリットがあるか」

なのです。

 

①学力があり、有名大学への進学が期待できる生徒

②スポーツの能力に優れていて高校の知名度を上げることができる生徒

③独創的な発想で新分野の開拓が期待できる生徒

 

品行方正であることや、文武両道の精神があることなどを見つつ

①、②、③にあてはまりそうな生徒を探しています。

 

つまり、皆さんが面接ですべきことは

私はこういう性格です。ということをアピールするのではなく、

私を合格させたらこんないいことが高校にとってありますよ。

私はこんなスポーツをやっていて凄い結果を残せているから高校でもいい結果を残せますよ。

他の人より私を合格させたほうがあなたたち(高校)にとって得ですよ。

と試験官に「思い込ませる」ことなのです。

その裏付けとしてきちんと試験でいい結果を残すことが必要になってくるのです。

 

考え方次第で面接は武器になります。

残り1ヶ月!悔いのないようにしていきましょう!

平昌オリンピック開幕!

ブログ, 時事ネタ

こんにちは、小山です。

ついに始まりましたね平昌オリンピック!

初めは平昌がピョンチャンと読めませんでしたが連日のニュースで流石に覚えました。

開会式を前にフィギュアスケートの団体戦などはすでに競技が始まっていますが

宇野選手はミスはあったものの完成度の高い演技で1位となっているので

是非金メダルに期待をしたいところです。

怪我で心配されている羽生選手は団体には出ませんが、個人戦で活躍してくれることを期待しましょう!

 

開会式では会場の気温が-7℃だったにもかかわらずトンガの選手が上半身裸で入場したりと

大きな盛り上がりを見せていましたが、

気になったのは韓国と北朝鮮が統一旗を持ち同時に入場したことです。

2国間の融和ムードをアピールしているのだと思われますが、

日本やアメリカとしては韓国にも同調してもらい北朝鮮への圧力を強めたいところでもあるので

水を差された形になりますよね。

オリンピックはスポーツの祭典ですが、もちろん裏では国と国の国力のぶつけ合いでもあります。

オリンピック成功のために今だけ協調をアピールしているのか

それとも韓国と北朝鮮は今後対話を深めていくのか

どちらにせよ注目していく必要がありそうです!

公立前期試験を終えて

ブログ, 日々の感想

こんにちは!

今日から前期を終えた生徒たちから感想の報告がありました。

みんな一様に不安そうな顔色でしたが、そもそも前期試験は狭き門ですから、残念な結果になってしまったとしても、気を落とさずに後期に向けて緊張感を切らさないことが大切です!

・・・とはいえ、前期試験に向けて一生懸命がんばってきたことも知っています。良い結果が出ることを信じて2/16の発表を待ちましょう!

みんな本当にお疲れ様!そしてもう一踏ん張りがんばりましょう!!

終わりの始まり

ブログ, 日々の感想

こんにちは!

今日で前期試験の日程も終了となりました。満足のいく出来だった人も、そうでなかった人も、ひとまずお疲れさまでした!

・・・と同時に今日から後期試験に向けた最後の追い込みのスタートです!!

長かった受験シーズンも後期試験までで本当に最後です。

前期でなにか悔いが残った人は後期ではそうならないように、よくできた人はより良い結果になるように、各々頑張りましょう!

辛かったり、苦しいことも多い時期ですが、本当の本当にこれがラストスパートです。

最後まで足を止めずに走る準備はしてきたはずです!残りの一か月間も油断せずに頑張ろう!!

 

感謝の気持ち

ブログ, 日々の感想

過失の弁解をすると、その過失を目立たせることになる。(シェイクスピア)

こんにちは、松本です!

今日は公立高校の前期試験ですね!多くの受験生が受験していることでしょう。

受験生はいろいろと大変だということは、今までこのブログで書いてきました。

今日はそれもふまえて、「感謝」というテーマでブログを書きたいと思います。

 

中学3年生、高校3年生、早い人は小学6年生。受験をする年は本当に大変な年です。

なぜなら受験は他の人との戦いであり、そこにはかならず結果が出るからです。

どんなに成績がいい子でも、自分の合格に100%の自信を持てる人はそういません。逆にプレッシャーを感じることだってあるでしょう。

精神面でも疲労があり、もちろん、長時間の勉強など体力面でも疲労があります。

それでも1年間頑張ってきて、最後の受験を迎えるわけです。

本当に大変です。

でも、受験生のみなさん、いやすべての生徒さんに1つだけ心のどこかに置いておいてほしいものがあります。

それが、「感謝」の気持ちです。

受験をするのは受験生であるみなさんです。みなさんが一番大変なのは重々承知です。

でも、ここまで頑張ってこれたのは「あなた一人の力」ですか?

いつでも温かい食事とお風呂と寝床を用意してくれたのは誰ですか?

どんなに暑くても寒くても、部活動や塾へ送迎してくれたのは誰ですか?

思い浮かんだ顔がきっとあるはずです。

ならば、感謝の気持ちを絶対に忘れないでください。受験が終わってからでいいです。

必ず一言、「1年間ありがとう」と言葉にして伝えましょう。

今度は後期試験まで、あと1か月。本当に最後の1か月。本気の努力と感謝の気持ちで頑張っていきましょう!

いよいよ明日!

ブログ, こころがけ

こんにちは!

いよいよ明日から公立前期試験ですね!みんな準備は万端ですか?

今日一日でできることは限られていますから、明日の試験に向けての確認作業や実力を発揮できるように体を休めることも大事です。

 

去年のこの時期に同じような事を記した覚えがありますが、いざ本番となったら開き直ってしまうことも大事です。

明日は後期の練習のつもりと思って少し肩の力を抜いて試験を受けましょう!

年中行事の移り変わり

ブログ, 日々の感想

2月3日の節分は、2月4日の立春の前日の行事である。ちなみに立春を過ぎると暖かくなってくる=立春が寒さのピーク。

こんにちは、松本です!

2月3日は節分でしたが、みなさん豆まきをしたり恵方巻きを食べたりしましたか?

今年の恵方は南南東でした。わたしはたまたまその方角を向いて食べていました。何かいいことがありそうな気がします。

最近はこのような、日本の伝統的な行事をやらない家庭が増えているそうです。

代わりにバレンタインやハロウィンのような、日本発でない行事は目新しさもあり、どんどん浸透しているようです。

そのうち、ひな人形やこいのぼりが見れなくなる日がくるのでしょうか? 何かさみしい気持ちになりますね。

もしかしたら、こんな話題が公立の前期試験の作文や、総合問題で出てくるかもしれません。

残りの2日間、いろいろな話題にぜひ目を向けてみてくださいね。

前期試験まであと3日!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

群馬県公立高校前期選抜試験まであと3日となりました。

残った時間でもできることはたくさんあります!

今の自分に必要なことをしっかりと勉強し、試験に臨みましょう。

また、ここからの1か月の頑張りが今後の人生を左右するといっても過言ではありません。

大変な時にしっかりと困難に向き合い立ち向かう力をつける。

高いハードルであれば乗り越えずにくぐってしまえばいいのです。

逃げることさえしなければそれはきっとあなたの力となりますよ!

さぁ一度きりの高校受験。笑って乗り越えてやろうではありませんか!

はらいは何画目?

ブログ, 勉強

こんにちは小山です。

今日は節分!

 

そして受験生は前期試験対策講座を行います。

前期試験の学力検査では基礎的な知識をきちんと身に付けておくことが重要です。

そこでみなさんに問題です。

右と左という漢字ははらいを何画目に書くでしょうか。

 

これは漢字の書き順の中でも間違えやすいことで有名です。

答えは

右ははらいを1画目

左ははらいを2画目に書きます。

漢字というのは縦横縦横と書くのが書きやすいということから

口やエの部分の1画目と最初の縦横が同じになるんですね。

右という字を見てみると、中にある口は1画目が縦なので縦であるはらいが先

左の中のエを見ると1画目は横です。なので横から横から書きはらいが2画目となります。

この理屈から

「布」・・・はらいが1画目

「友」・・・はらいが2画目

となっていきます。覚えておきましょう!

 

[問題] 次の漢字のはらいは何画目でしょう。

① 九

② 丸

③ 乃

④ 力

⑤ 刀

⑥ 刃

⑦ 有

⑧ 成

⑨ 希

⑩ 戸

 

正解はMATCHの先生に聞いてみよう!

 

テストが近いのは受験だけではない!

ブログ, 勉強

2学期制のメリットは、テスト回数や始業式・終業式などの回数が減ることによる授業時間の確保。しかしながら、夏休み前に成績表が返されないなどのデメリットもあり、3学期制へ戻す地域も多い。

こんにちは、松本です!

連日、天気と体調管理と受験のことを主に書いており、話題が偏ってしまっていましたね。反省!

ということで、今日は1・2年生向けの話題、そうです、3学期期末テストです!

3学期期末テストは1年の締めくくりのテストです。先生によっては、1学期~3学期までの内容をすべて出題範囲とする場合もあります。

そして、各テストごとに毎回提出していた課題も、今年度は最後の提出となるわけです。

ということは、まだ習ってない一握りの単元をのぞいて、すべての問題に取り組むことができるというわけです!

期末テストまであと2~3週間ほどです。これなら今までのように「ワークをどこまでやるかわからない」なんてことはありませんね。だって、基本的に最後までですから!

今から課題を始めれば、課題に追われることもないはず! さぁ、MATCHの自習室で思う存分、課題を進めようじゃありませんか!