初挑戦って難しい!

ブログ, 教室風景

円を描く文房具「コンパス」と方位磁針を意味する「コンパス」は言葉の由来が異なる。

こんにちは、松本です!

お盆休み前の夏期講習会も終盤に差し掛かって参りました。

今日は小学3年生の算数の授業で、コンパスで円を描くことに挑戦してもらいました!

小学校で登場する文房具の中で、あつかいの難しさNO.1であるコンパス。

初めてコンパスで円を描く感動となかなか思うように鉛筆が動かせないジレンマに一喜一憂していました。

コンパスを使って見本と同じ模様を描くのも、初挑戦だととても難しいものです。

まずどこに針を置いていいかがわかりません。コンパスの動きが思い通りになかなかならないんですよね。

でも、一緒に悪戦苦闘しているとたった45分の授業でみるみる上達していきます。

子どもの吸収力にあらためて感動した今日この頃でした。

半分消化!

ブログ, 日々の感想

オセロとリバーシでは決まりの厳密さが異なる。オセロでは盤面の大きさや、黒が先手などいろいろと取り決めがある。

こんにちは、松本です!

記録的な長寿台風も温帯低気圧に変わり、またかんかん照りの暑い日々が戻ってきましたね。高校野球の甲子園での熱闘も始まりました。

ということは、夏休みも今日まででほぼ半分を消化したことになります。

学校の宿題は順調に進んでいますか? 受験生は自分の苦手科目の克服は進んでいますか?

残りの夏休み、お盆前にもう一度計画を見直してみましょう。前半に少し遊んでしまった人は、後半気を引き締めなおして頑張りましょう!

台風一過

ブログ, こころがけ

こんにちは!飛田です!

昨日は台風が通り過ぎたおかげで、夜から今朝までは結構な雨でしたね!

仕事が終わってから家に帰ったはいいものの、車から自宅の玄関までの間にびしょ濡れになってしまいました…。

 

といったわけで、今日のタイトルは「台風一過」。

「台風一過」とは台風が通り過ぎたあとは、気持ちのいい晴天に恵まれることが多いことから、転じて、大騒動が過ぎ去って晴々とした心持ちになることを表す四字熟語です。

小さなころは、「台風一家」って勘違いしちゃうあれです。

 

この「台風一過」というのは昔の人の思いこみではなく、科学的に説明のできる現象なのですが、その理由はご存知でしょうか?

これ実は意外と簡単な理屈で、台風が通り過ぎる時に、上空の雲やホコリ、チリを巻き込んで連れて行ってしまうからなんだそうです。

その結果があのすがすがしい青空なんですねぇ。

例え台風のような状況にあっても心はいつもきれいな青空でいたいな、とそう思いながら、今日も業務に励みたいと思います!!

それでは今日はこの辺で。みなさんもお体に気を付けて、勉強にお仕事にがんばりましょう! 

台風注意

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

日本に上陸した台風5号ですが、本日から明日にかけて関東を通過するとみられています。

台風は熱帯にできる低気圧が発達したものですが、
日本などの温帯でできる温帯低気圧とは異なり前線を伴わないのが特徴です。

台風が来ると断水や停電が起きる心配があります。

そのため、飲料水や懐中電灯などを準備しておくようにしましょう。

また、不要な外出を控えて落ち着いて行動するように心がけましょう!

[パズル] 斬新な発想でTを作る

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

MATCHの教室にはいろいろなパズルがあります。

その中の一つが四つの積み木を組み合わせていろいろな形を作るパズルです。

この四つを組み合わせてアルファベットのTを作ろうと思います。

有名なものなので知っている人もいるかもしれませんね。

皆さんも考えてみて下さい。

 

正解はこちらをクリック!

 

これがもちろん正解なのですが、
挑戦した生徒のなかでこんな形を作ってくれた人がいました。

 

勿論正解ではありません。

ですがこれも真上から見ると

このようにアルファベットのTになっています。

ブロックの置き方を指定しなかったことで生まれた発想ですね。

これはこうだと決めつけるのではなく、

違う角度から物事を捉えられるようになることはとても大切だと再度気づかせてくれた出来事でした。

 

明日からも夏期講習を行います。

残り3週間ですが有意義に過ごしていきましょう!

[夏季休業] 今日は教室はお休みです。

ブログ, 超数学館MATCH

本日は京目教室、高崎北校共に休校となっております。

また

[8月12日(土)~15日(火)]

誠に勝手ながら上記日程を夏期休業日とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが

何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

逃げ水

ブログ, 勉強

こんにちは!飛田です!

今日は夏の自然現象その2です!

タイトルのとおり、「逃げ水」ですが・・・逃げ水って聞いたことありますか?

夏の暑い日にアスファルトの路面の遠いところを見てみると、地面に前方の車を映す鏡のような、水たまりのようなものを見たことはありませんか?

しかも、どこまで追いかけても決して追いつけない不思議・・・

その正体、実は・・・

「蜃気楼」!!なのです!

 

「蜃気楼」ってあの海の上に浮かんでいる幻のこと?って思いました??そのとおりです!

逃げ水もあの幻の仲間なんです!どおりで追いつけないわけですね。

 

ではそのメカニズムをば・・・

逃げ水という現象が起こるのは、夏の暑い日差しとアスファルトの照り返しによって、地面上方の空気が暖められることが原因です。

地面近くの低い位置の空気が熱くなり、さらにその上方の空気と温度差が出来ることによって光の屈折率に差異が生じることで本来、前方の景色をまっすぐ映すはずが、いったん下方に向かって落ち込んでから元の位置に戻ってくることで地面に反射したようになるみたいです。

このように本来の位置より下方に映像が映る蜃気楼を「下位蜃気楼」、冒頭で登場した海上に浮き上がるように映るような蜃気楼を「上位蜃気楼」と呼ぶそうです。

 

つまり、空気の寒暖差の位置が上方か下方かと、それに伴って映像のできる位置が違うこと以外、原理はどちらも同じで、「蜃気楼」の一種と言えます。

 

こんな風に、身近な現象も掘り下げてみると有名なあの言葉とリンクする!なんてこともあります。

皆さんも気になったことはどんどん調べてみましょう!

 

切り替えが大事!

ブログ, 勉強

任天堂スイッチの名前の由来はテレビ画面とゲーム画面の「切り替え」。また、様々なプレイ場所・方法への「切り替え」。

こんにちは、松本です!

今年の夏も受験生による自習室の有効活用が始まりました!毎日、決まった時間まで自習していく人も増えてきました。

しかし、まだ部活が終わったばかりで「受験生としての姿勢」にはまだ慣れてない人もちらほら。

つい先日も、自習室にきていた人で、休憩から再開に上手に切り替えられてない受験生がいました。

簡単に言うと、休憩にうつるのもだらだら、戻るのもだらだらとなってしまっていました。

休憩の時間になったらすぱっと切り替えてしっかり休憩する。決めた休憩時間が終わったらまた切り替えて勉強を再開する。

この切り替えが上手にできるようになると、効率のよい勉強ができるようになります。

「時間をつぶす」ために勉強する、こうならないためにも休憩と勉強の切り替えをしっかりとしていきましょう!

夕立のメカニズム

ブログ, 勉強

こんにちは飛田です!

今日は、夏の時期によく遭遇する「夕立」「にわか雨」と呼ばれる短時間の激い雨が発生するメカニズムについて

説明させていただこうと思います。

というのも、夏期講習でちょうど天気の単元についての授業を行っておりまして

ちょうど良い機会なのでこの時期の気象現象について調べてみよう

と思ったからなのです。

 

ではそのメカニズムですが・・・

 

夏の強い日差しで地面付近の空気が暖められ、周りの空気よりも軽くなった結果、上昇を始めます。

このとき十分な湿り気を帯びていると、上昇しながら冷える過程で水蒸気が水滴に変わって雲が発生します。

湿気があるほどすぐに飽和水蒸気量に達するので、より低い位置で凝結して雲になります。

この水蒸気が水滴に変わる過程で、「潜熱」(せんねつ)と呼ばれる熱が放出されるので、空気の塊は上昇を続けても温度の下がり方が緩やかになり、暖かさを保ったままさらに上昇を続け、雲を発達させていきます。

湿気を持った空気であればあるほど、この働きは強く働くようで、積乱雲が他の雲と違い、モクモクと成長していくのは、こうしたメカニズムがあるからだそうです。

こうして生まれた積乱雲の中では大量の降水が蓄積され、一気に落下を始めるために、地上では激しい雨になって雷を伴ったりします。

この間、雲は1カ所にとどまることはなく、「通り雨」という表現のとおり、移動していくことが多いようです。

積乱雲の寿命は発生、成熟、消滅といったサイクルをたどりますが、1つの積乱雲の寿命は大体1時間程度です。

積乱雲は「入道雲」とも呼ばれる大きな雲ですが、上記のように発生から消滅までは1時間ほどの短い時間なんですね。

 

以上が夕立が起こるメカニズムのようなものでした。

理科や数学は単元ごとの点と点が繋がると思いがけない発見ができてとても楽しいですよね!

みなさんもいろいろな身の回りの現象を調べてみてはいかがでしょうか?

夏の思い出

ブログ, ごあいさつ

今日も暑いですねー!こんにちは飛田です。

 

今日から8月が始まりました!時候の挨拶にはそろそろ残暑という文字が使われだす頃です。

毎年のことですが、全く実感がありませんね。まだまだ夏真っ盛りといったところです。

 

みなさんはもう夏らしいことは何かしましたか?

海や山でレジャー、BBQやら各地のフェスに参加したよ!なんて方もいるかもしれませんね。

暑さに茹だる日もありますが、夏はなんだか人を活動的にさせる不思議な力があると思います。

せっかくの夏休み。普段できないいろいろなことに挑戦してたくさんのことを学びましょう!

もちろん、学校の勉強も普段よりがんばるチャンスです!

いろんなことに挑戦して夏の思い出をたくさん作りましょう!!