勉強のイメージ

ブログ, 日々の感想

←この部分はコンセントではなく、プラグ。こっちがコンセント→

こんにちは、松本です!

何かを学ぶときは、「イメージ」を上手に使うと効率がよくなります。

ふだんは数学の話が多いので、今日は珍しく英語で話したいと思います。あくまで、私個人のイメージなので語弊や間違いがあった場合は、どうぞ指摘してください!

わたしが中学のとき、過去形の文章に対して次のようなイメージを持っていました。

①I play basketball.(私はバスケットボールをします。)

②He plays basketball.(彼はバスケットボールをします。)

③He played basketball yesterday.(彼は昨日、バスケットボールをしました。)

①と②のちがいは主語の変化による三単現のsの有無です。

②と③で変化した部分は「昨日」を意味する「yesterday」が追加されたことと、「play」が過去形の「played」に変わったことですよね。

この「play」が「plays」や「played」に変わるのは、『悪い魔女に魔法をかけられたから』というような、とてもファンタジーなイメージを私は持っていました。

そして、疑問文になったときはこう変わります。

①Do you play basketball?(あなたはバスケットボールをしますか?)※主語はIからyouに変えました

②Does he play basketball?(彼はバスケットボールをしますか?)

③Did he play basketball yesterday?(彼は昨日、バスケットボールをしましたか?)

この「do」が勇敢な戦士で、悪い魔女の魔法から身を挺して「play」を守ったので、「play」は無事だった。

しかし、その結果「do」に魔法がかかってしまった。

そんなことを考えながら結構楽しんで英語のルールは学んでいました。

楽しむことは勉強にとっての大事な肥料です。みなさんも実はひそかに考えている自分だけの勉強のイメージがありましたら、ぜひ教えてください!

自習室大盛況!

ブログ, 日々の感想

記号の呼び方は日本語と英語で大きく異なる。「?」は疑問符、クエスチョンマーク。「!」は感嘆符、エクスクラメーションマーク。びっくりマークではない。

こんにちは、松本です!

昨日も両教室ともテスト期間のため、自習室は大盛況でした。塾に来て自習をしようという行動を起こしたことがとにかく素晴らしい。

高崎北校では、3月に卒塾した現高1生が昨日は自習にきてくれました!いつでもおいでと言ったのを覚えてくれていたとのことでした!うれしいですね!

当たり前に聞こえるかもしれませんが、MATCHの自習室は「遊んでいたり、集中していない人が一人もいない」空間です。

これも実は素晴らしいことです。意外と自習室が騒がしい塾は多いものなのです。

そしてもう1つ素晴らしいのが、参加時間です。みなかなりの長時間自習をしています。その間はずっと集中力を維持しています。

今日もすでに3時間の自習室利用の予約をしている生徒さんもいます!

わたしたちも「心地よい学習空間」を作れるよう、精一杯頑張りたいと思います!

修学旅行の時期です!

ブログ, 日々の感想

刑事ドラマなどでよく見られる警察官の階級。巡査から警視総監まで9種類ある。

こんにちは、松本です!

先週末から今日にかけていくつかの中学校で修学旅行がおこなわれました。

いろいろな楽しい思い出は作れましたか?自分は奈良公園でシカにポイントカードを食べられた思い出があります。

夜もいろいろな話題で盛り上がって、寝不足な人も多いのではないですか?

ただでさえ知らない土地での2泊3日は、思っている以上に体が疲れてることと思います。

まずはゆっくり休んで体調を万全に戻しましょう!

その上で、きたる期末テストに向けての勉強をスタートしましょう!早く気持ちを切り替えたもの勝ちです!

そして、今日・明日から中間テストが始まります!テストがある人はそれに向けて頑張りましょう!

再び満員御礼!

ブログ, 教室風景

体調がすぐれないことを表す言葉はたくさんある。群馬では「だるい」が多数派。他には「きつい」「しんどい」「こわい」「えらい」など。

こんにちは、松本です!

先週の土曜日は中学生~高校生を対象にした1学期中間テスト対策授業でした!

参加してくれた塾生のみなさん、そしてそのお友達のみなさんもありがとうございました!

おかげ様で教室の様子は・・・

ぴったりすべての席がうまってしまいました!満員御礼!

対策授業では模擬テストを実施したこともあり、みな結果に一喜一憂していました。

さぁ、早い学校では火曜日からテストがスタートします!

気温が高い日々が続きますが、今週も気合い入れて頑張りましょう!

MATCHブログ アクセスランキングTOP3

ブログ, 超数学館MATCH

MATCHブログ アクセスランキングTOP3

こんにちは、小山です。

ブログをスタートしたのが2015年の8月4日
今日までなんと1日も欠かさずに更新を続けてこれました。

それも毎日読んで頂いている皆様のおかげです。

現在約660ほどのブログを公開中ですが
今日はその中からアクセスの多かったブログTOP3をご紹介したいと思います。

NO.1 続・熊本地震についての感想

2016年の4月19日の記事です。

4月14日に起こった熊本地震。その後の熊本の様子を見て感じたことを書いています。

東北大震災に次ぐ大地震ということで大きく話題になりアクセスも多かった記事です。

MATCHでもなにか出来ることはないかと考えチャリティー講座を開催し売り上げは全て寄付を行いました。

NO.2 いろいろ便利なルーズリーフ

勉強には欠かせない存在であるルーズリーフ。

その基本的な使い方や便利な点を解説しています。

みんな意外と間違って使っているのかきちんとした使い方を知りたい方から多くアクセスがありました。

NO.3 塾選びでの3つのポイント

塾を選ぶ方はどんなことを気をつけなければならないのか

そしてなんのために塾に通わせるのかをまとめた記事になります。

全3回になっているのでこれを呼んでいただければ塾選びの参考になるかと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

これからも皆様のためになるような記事、自分たちの思いや理念

そして超数学館MATCHの様子などを発信していきます。

また次回、今度はブログ1000回記念の日にでも会えることを期待しています!

それではまた!

あっつくなってきました!

ブログ, 超数学館MATCH

日中最高気温が25℃以上は夏日、30℃以上は真夏日、35℃以上は猛暑日という。

こんにちは、松本です!

今日は暑いですね!教室近くの電光温度計は32℃を示していました。(正午)

部活動など外で活動している人は熱中症に気をつけましょう。水分補給をしっかりとね!

そして、MATCHも今日は暑い、いや熱いです!

1学期中間テスト対策を実施しております!

どの学年も今回のテストで中心となるのは「計算問題」です。単純な計算ミス以外にも、問題の写し間違いや勘違いなどケアレスミス1つが順位に大きく影響するテストになります。

外は暑くても、中は涼しくて熱いMATCHの教室で最高点目指して頑張りましょう!

もうそんな時期ですか!

ブログ, 地域のイベント

十二支の漢字が実際の動物の漢字と異なるのは、もともと十二支の漢字に動物の意味がなかったから。方角などを示す符号でしかなかった。そこに、覚えやすいように・・・とあとから動物の意味が付け加わった。

こんにちは、松本です!

明日は1学期中間テスト対策授業です。1学期が始まってもう1か月半以上経ったということになります。はやいですよね!

昨日、高崎高校に通う生徒さんが、高々の文化祭「翠巒祭」のポスターをもってきてくれました。

高校では珍しく、毎年おこなわれている文化祭です。翠巒とは緑の山々のことを意味します。たぶんw

わたしの中では翠巒祭=「1学期も半ばを過ぎた」という印象なので、もうそんな時期なんだと感じました。

今年のテーマは「NoSurFace」だそうで、意味が知りたい人はぜひ翠巒祭に行ってみてください^^

去年も少し顔を出したのですが、今年も楽しそうなので行ってみようと思います!

その前にまずは中間テストです。1週間、全力で頑張りましょう!

やりとり重視、キャッチボール指導

ブログ, 日々の感想

囲碁の黒石は白石より直径が0.3mmほど大きく作られている。理由は白は黒よりも大きく見えるため。

こんにちは、松本です!

先日、ブログの中で「最近はメモをとらないとすぐ忘れてしまうようになってきました」と書きました。

そこで今日は物忘れのメカニズムについてお話ししたいと思います。

人間の数ある器官の中で記憶をつかさどる器官と言えば「脳」です。

その脳の中では、記憶を思い出したり覚えたりするために、神経細胞同士で頻繁に情報のキャッチボールをしています。

そのキャッチボールに失敗すると、「物忘れ」という状態に陥ります。今朝の朝食なんだったっけな・・・と、思い出せなくなってしまったりします。

でも、キャッチボールも練習をしていると上手になります。何度も「食べた朝食を覚えること」を意識するようになれば、いずれ忘れることはなくなります。

認知症の場合は、そのキャッチボールの相手がいない状態になってしまうそうです。キャッチミスというより、キャッチボールそのものが成立していないので、「朝食を食べた記憶がない」となってしまうのです。

やはり、キャッチボールのようなやりとりは何かを覚える上では非常に重要だと言えます。

MATCHでは開校当初からずっと「やり取り重視、キャッチボール指導」を徹底しております。話の切り替えが少し強引でしたが、頑張ってついてきてください。

個別指導ではありますが、各ブースでは先生と生徒とのやり取りがさかんに行われているため、非常に活気があります。

最近は中間テストが近いこともあり、問題に取り組む時間が少し増えてはいますが、それでもやり取りはたくさん行われています。

みなさんももしお友達と勉強する際や学校での自習の時間は、周囲の迷惑にならない程度にお友達と問題の出し合いなどの「やりとり」をしてみてください。

いつもより、頭の中に定着しやすいかもしれませんよ!?

看板がつきました!

ブログ, 教室風景

比例代表選挙で「タレント候補」が多いのは、個人人気から得た党の得票を他の人へ融通できるため。

こんにちは、松本です!

高崎北校、ついに・・・

看板がつきました! とっても立派な看板でして、夜になると・・・

こんなにも映えるんです!

これでもう高崎北校の場所は一目瞭然。みなさんのご来塾、お待ちしております!

超数学館MATCH 高崎北校

Tel:027-362-7799

住所:高崎市大八木町518-3 2F (ビバホーム・カワチ薬局から徒歩5分)

人間だから勘違いもある!

ブログ, 日々の感想

落石注意の看板の意味は「落石してくるから上をよく見てね」ではなく、「落石があったかもしれないから路面をよく見てね」である。

こんにちは、松本です!

みなさんは最近した勘違い、もしくは最近勘違いだったと気づいたものって何がありますか?

わたしは冒頭の雑学の「落石注意」の看板です。注意しろと言われても・・・とずーっと思ってましたw

小学生のころですと、「人の嫌がることを進んでしなさい」の意味を勘違いしてたりもしました。

今までの人生の中で学んできたことすべてが正解のはずはありません。間違っていることもたくさんあるでしょうし、人間ですからたくさん勘違いもすることでしょう。

大事なのは「自分の知っている情報や知識が必ずしも正解とは限らないという意識を持つこと」です。

わたしは確証がない限りは、どんなに自信のあることでも「~と思う」とつけるようにしています。

間違っていた時の保険というよりは、相手への気遣いとして使っているのです。

さぁ前橋地区はテストまであと1週間、学校のワークを頑張って進めている「と思います」が、提出期限に遅れないように気を付けましょう!