風と風邪に注意!

ブログ, 日々の感想

風は空気の移動だけでなく、人体へ影響を与える原因として考えられていた。そのため悪い風を「ふうじゃ(風邪)」つまり、風邪と呼び、それを体に引き込んで体に悪いことが起こることを「風邪を引く」と呼んだ。

こんにちは、松本です!

最近は日中の天気がよいので、教室の周りを散策しています。チラシを持ちながら。

ところがここ最近、風がとても強いですね!あまりの強さに建物が揺れているように感じたりします。

外を歩いていると、砂ぼこりで全身をたたかれることもあります。

このように風が強い日は、空気がとても乾燥しています。

家に帰ったら必ず手洗いうがいをして、のどをいたわるようにしましょう。

風邪のもととなるばい菌は、ほとんどの場合は口から入ってきます。

外出から戻ったときだけでなく、朝起きたときなど、こまめにうがいをすることで、未然に風邪を防ぐことができるので、ぜひ今日から徹底してみてください!

受験生はインフルエンザの予防接種も忘れずにね!

読み取れ!

ブログ, こころがけ

瀬戸とは、両側を陸に挟まれた狭い海峡のこと。瀬戸際は海からその瀬戸へ入る境界のところ。

こんにちは、松本です!

最近、自習室が騒がしいことで生徒全体に向けて注意することがありました。

まずはじめにいっておきますが、わたしは活気のある教室が大好きです。

誰一人何も話すことなく、時計が時を刻む音と講師の声だけが響く教室なんて嫌です。

ですから、授業についても自習室についても一切言葉を発するなと言うつもりなんてありません。

私が言いたいことはたった1つです。

中学生にもなったのであれば、己の行為が迷惑をかけている行為かどうか、それぐらい読み取れるようになりなさい。

そのラインを読み取れずに注意されることを恥ずかしいと思いなさい。

世の中を上手にわたっていく人というのは、そのラインを上手に見極められる人です。

君たちのみなぎるパワーで、いい意味での活気のある学習空間にしていきましょう!

11月9日

ブログ, こころがけ

こんにちは!今日は風が強いですね!

さて、今日は11月9日です。期末テストまであと1~2週間に迫ってきましたね。

受験生としては評定に影響する最後のテストですから、気合十分で臨みたいところですよね!

また、最近は気温も下がってきたので体調管理にも十分に気を付けてください。風邪やインフルエンザなんてひいてる場合じゃありませんよ!

絶対と相対

ブログ, 勉強

銀杏(ぎんなん)の臭いの正体は酪酸とペプタン酸。人間の足の悪臭の原因と同じである。

こんにちは、松本です!

2学期の期末テストまで早い学校であと1週間となりました。

受験生にとっては調査書に影響する最後のテストになります。いつも以上に力が入りますよね!

昔から「2のつく学年、2のつく学期」という言葉があります。

これは、2年生の2学期はうかうかしていると成績が落ちやすい時期ということを意味しています。

成績が落ちるというのは、「他の人と比べて」という相対的な意味合いと、単純に「点数で判断する」絶対的な意味合いの2つがあります。

平均点が下がると「点数は下がったけど、順位は上がった」なんてこともあるわけです。

これは「絶対的には下がった」けれど、「相対的には上がった」ことになります。

常に高い点数をとるにこしたことはないですが、点数だけですべて判断してしまうのもまた危ういのです。

受験は「定員」のある、相対的な勝負です。

次期受験生である2年生のみなさん、そろそろ自分の順位を意識し始める時期ですよ!

予防接種に行ってきました!

ブログ, こころがけ, ブログ, 日々の感想

インフルエンザの潜伏期間は平均して2日ほど。短いと24時間以内で、遅いと1週間。

こんにちは、松本です!

インフルエンザの予防接種にはみなさんもう行きましたか?

インフルエンザは11月~12月にかけて流行し始めます。

そして、翌年の1月~3月で猛威を振るうわけです。

わたしは今年の予防接種は無事に終え、今は注射したところの痛みが少し気になっています。ずきずき

予防接種の話を受験生にすると「え、それって受けなきゃいけないんですか?」って人もいます。

ぜひ、受けましょう。毎年必ず入試の時期にインフルエンザにかかってる人はいます。

そういう人のほとんどは、今の君と同じことを考えていたはずです。

「おれ(わたし)、インフルエンザとか、かからないし♪」と。

以前にも言いましたが、体調管理まで含めて受験です。当日に万全の状態を迎えられないのはもったいないですよね。

まだ予防接種をしていない受験生およびそのご家族の方は、ぜひ今年だけでも予防接種を受けるようにしましょう!

もうすぐ期末テスト!

ブログ, 勉強

こんにちは、小山です。

群馬では11月中に期末テストを実施する学校がほとんどです。

早いところでは今週から始まるところもあります。

基本的には来週が高崎地区、再来週が前橋地区となっていて、

MATCHでは今回も無料のテスト対策を行う予定です!

11日と18日の土曜日に行う予定なので、自分の授業がある日程や時間帯など

各自教室の先生に確認するようにしましょう!

だんだんと寒くなってきました。

体調管理もそうですが、受験生はインフルエンザの予防接種にも行くようにしましょうね!

あの時こうしていたら

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

後になって悔やむ人がいなければ、後悔という言葉は生まれませんでした。

みなさんは後悔したことありますか?

後悔を後悔と思わないように努力している人はたくさんいると思いますが、

一切後悔したことがないという人はほとんどいないのではないのでしょうか。

わたしもその一人です。

あの時こうしていればよかったのにと思うときが何度もあります。

でもこう思うようにもしています。

将来の自分もきっと今の自分をみてあの時こうしていればと思っているのだろうと。

物事を始めるのに遅すぎるなんてことはありません。

「もう遅いと感じた時が物事を始める一番のタイミング」

教室の壁にも貼ってある言葉ですが、
年齢を重ねるにつれてこの言葉の意味がだんだんわかってきたような気がします。

要は、

もっと勉強しておけばよかった。

と思うくらいなら

今勉強しよう。

ということですね^^

三連休真っただ中

ブログ, 勉強

こんにちは!昨日は群馬県民マラソンなど各地で三連休ならではの催し物が行われていましたね!

自分は参加できませんでしたが、SNSなどを通じていろいろな方の活気にあふれた様子をうかがうことが出来ました。

MATCHも負けてませんよ!今日は第5回目の受験特訓講座「古典・漢文の読解攻略講座」です!

世間はまったり三連休でも、MATCHの教室は今日も元気にあふれています!

※こんなに難しい問題ではありません(笑)

3度目の正直

ブログ, こころがけ, ブログ, 地域のイベント, ブログ, 日々の感想

ぐんま県民マラソン(現在のぐんまマラソン)は1991年にスタートした。県民マラソン、リバーサイドジョギング、ロードレースの3種目があった。

こんにちは、松本です!

今日は文化の日、つまり、群馬県民にとってはぐんまマラソンの日ですね!

ぐんまマラソンといえば、わたしには苦い思い出が・・・。

あれは忘れもしない15のとき、ゴール直前まで9位だった私は・・・というのは冗談ですが、苦い思い出は本当です。

それは、2年連続で出社時刻に間に合わなかったことです!

2015年、ぐんまマラソンの交通規制にそれまで縁がなく過ごしてきたため、こんなにも京目教室にたどりつくのが大変なのかとびっくりしたのは今でも忘れません。

迂回路に次ぐ迂回路で最終的にとんでもなく細い道に案内されました。

2016年、昨年の教訓から2時間前に家を出て京目教室に向かいました。が、結果は変わらず・・・。

それもそのはず、交通規制は朝8:30ごろから始まるため出勤経路を変えないかぎり意味がなかったのです。

そして、今年2017年。わたしは11時に教室に着きました!3度目の正直にして無事に教室にたどり着くことができました。

まさに備えあれば憂いなし!

勉強でも同じです。本気で勉強に取り組んでいれば、同じ問題を間違えたときは、感情が高まるぐらいくやしくなるはずです!

そのくやしさを2度と味わわないために、次回に向けて努力するわけです!

 

みなさんはテストで一度でも心から「くやしい!」と思ったことはありますか?

最近のドラマのタイトル

ブログ, 日々の感想

民放のドラマは3か月クールで、1月、4月、7月、10月からそれぞれ始まる。

こんにちは、松本です!

中学1年生の国語の文法で、単語と文節を習います。

受験生向けにその復習プリントを作ろうと思っていたのですが・・・ふと以前から気になっていたことが再び頭に浮かんだので、今日はそれをブログで書こうと思います。

最近のドラマ、タイトルが長いものが多くないですか!?

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」・・・7文節・21文字

「ダメな私に恋して下さい」・・・4文節・11文字

「逃げるは恥だが役に立つ」・・・4文節・11文字

「ウチの夫は仕事ができない」・・・4文節・12文字

「今からあなたを脅迫します」・・・3文節・12文字

新聞のテレビ欄を作ってる人泣かせなタイトルばかりですよね。

こういった流れは小説、特にライトノベルから始まったと言われています。

「もし高校野球のマネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」・・・6文節・33文字

通称もしドラです。これ以外にもたくさん長いタイトルの小説があるそうで、今や当たり前になっているそうです。

でも、私はやっぱり短いタイトルが好きです。古い人間と言われるかもしれませんが、その物語を短い単語に集約するところに「粋(いき)」を感じてしまうのです。

家なき子、古畑任三郎、ロングバケーションなどなど。。。懐かしいですよね。

帰りにちょっとレンタルしていこうかな、と思う今日この頃です。(全然勉強に関係ない話でごめんなさい(”◇”)ゞ)