知識の吸収

ブログ, 日々の感想

リンスは和製英語で、英語ではconditioner(コンディショナー)という。

こんにちは、松本です!

最近のクイズ番組っていろいろな種類がありますよね。

私が小さい頃は、アメリカ横断ウルトラクイズのような「正統派」のクイズ番組が多く、小学生だった自分にはかなり難しかった印象があります。

でも、今はあえて小中学生の内容に絞ったもの(平成教育委員会やネプリーグなど)や、テレビを見ているほとんどの人がわからないのでは!?という内容のもの(東大王、Qさまなど)もあります。

昨日も難しいクイズ番組を見ていたのですが、半分以上問題のレベルについていけませんでした。

でも、こういうところで得た知識って実は意外と大人まで忘れないものなんですよね。

自分もこのブログで紹介している雑学のいくつかは、子どもの頃に覚えたものです。

大人になっても授業の随所などいろいろな場面で役立っているので、覚えててよかったと感じています。

ただ、最近はメモをとらないとすぐ忘れてしまうようになってきました。

みなさんも、知識・雑学は覚えておいて損はありません。いつかどこかで役に立つ日がくるかもしれませんよ!

寒暖差に要注意!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

過ごしやすい日々が続いていましたが、ここ数日は日中の寒暖差が大きいので体調を崩さないように注意が必要です。

沖縄は一足先に梅雨入りしましたが、群馬の梅雨はじめじめして嫌ですよね・・・

そんなじめじめした梅雨の湿気対策

ひとつはお風呂など普段のカビの対策にも使えるものをご紹介します。

カビは0~50℃の温度でしか活動できません。

この温度を超えると死滅するので、
50℃以上の熱湯をかけることが非常に効果的です。

一度だけではなく2,3日おきにお風呂場に熱湯をかけることでカビの菌が死滅し
カビが出ない環境が出来上がります。

比較的簡単に出来る対策なので是非試してみてくださいね!

きっかけはどこにでも

ブログ, 日々の感想

道幅が一定である道路の面積は、「道幅×中央線の長さ」で求めることができる。

こんにちは、松本です!

昨日は30℃と暑かったのに対して、今日は肌寒い気候に逆戻りですね。部活の大会がある人も、体調管理には気を付けましょう。

通勤途中によくコンビニによるのですが、コンビニの商品ってしっかりと季節を先取りしているんですよね。

いつも感心してしまいます。

今日は棚には冷たい麺類がずらっと並んでいました。今日はたまたま寒いですが、昨日の気候でしたら手が伸びていたことでしょう。

春には春の、夏には夏の・・・といったように、その季節や時期にあったサービスを提供するのはとても大事なことです。

MATCHでも冬からホットドリンクの無料提供をずっとおこなっていますが、さすがに最近は少しずつ利用者が減ってきました。

夏に向けて新しいことを考えなければいけないとあらためて感じる瞬間でした。

みなさんも何かを始めよう、変えようと感じるきっかけは些細なことだったりしませんか?

その小さなきっかけを自分で作っていけるように、今年度も頑張っていこうと思います!

宿題

ブログ, 勉強

「宿」という字には住処という意味がある。自分の住処でやる課題だから宿題という説と、みんなが集まる(宿る)場所で出される課題だから宿題という説がある。

こんにちは、松本です!

最近、定期テストの際に必ず出される宿題を早めに終わらせようという内容のブログを書きました。

正直、宿題っていやですよね。出されてうれしいものではないことは間違いありません。

では世の中の学校の先生はなぜみなさんに対してそのような「うれしくないこと」をするのでしょうか。

答えは簡単、「必要だから」です。

学校で習う漢字にしても計算にしても、忘れないように定着させる必要があります。

そのためには、ある程度の短い間隔で回数をこなして練習しなければいけません。

だから宿題が毎日出されるのです。

でも、これは宿題が出される理由の半分にすぎないと私は考えています。

もう半分の理由は何か。それは、「約束事を守る習慣を作ること」と「大変な思いを幼いころからしておくこと」だと思います。

宿題を毎日忘れずにやることは難しいことであり、それをできていることはとても素晴らしいことです。

そういった大変な思いをしてきたからこそ、大人になっても困難に立ち向かえるようになるのだと思います。

だんだんと宿題・課題が増えてくる時期ですが、弱音をはかずにしっかりとこなしていこうじゃないですか!

引き出しが増えると難しくなる

ブログ, こころがけ

パソコンで使うマウスには左利き設定というのがある。マウスの右クリックと左クリックの操作が逆になる。

こんにちは、松本です!

4月から始まった数学の勉強も1ヶ月が経ちました。どんどん新しいことを学んでいることと思います。

学習したことが増えるにつれて、自分自身ができることも増えていきます。勉強をしていてとても楽しい瞬間だと私は思います。

しかし、学習したことが増えるにつれて、逆に大変になってくることもあります。

それは、公式や考え方の使い分けです。

はじめのうちはできることも少なく、ただ1つのやり方で問題を解いていました。

ところが、2つ目、3つ目と習ううちに、どの考え方で次の問題を解いたらよいかがわからなくなることありませんか。

ふだんの勉強ではあまり困らないのに、定期テストで点数が伸び悩んでいる人は、この状況に陥ってる可能性があります。

大事なのは整理すること。日々の細かい復習がその一番の近道です。

連休や修学旅行で学習習慣が途切れがちな5月ですが、気を引き締めて頑張っていきましょう!

時事問題に強くなろう②

ブログ, 時事ネタ

国の長の呼称はいろいろある。総理大臣、大統領、総書記、国家主席など。同じ言葉でも国によって意味は異なる。

こんにちは、松本です!

ここ1週間のうちに2つの国で大統領選が行われ、新しい大統領が決まりました。

その2つの国とはもちろん、フランスと韓国です。

フランスではオランド前大統領が5年の任期を終えることによる選挙でした。

オランド前大統領就任まえのサルコジ前大統領のほうがいろいろ記憶に残っているかもしれませんね。

オランド前大統領が在職中にあった出来事といえば、2015年のパリ同時多発テロが思い浮かびます。

そのときに一時的に支持率を上げましたが、優柔不断なところが嫌われてしまい、最終的な支持率は1桁まで落ちてしまいました。

一方の韓国の選挙は任期を終えた選挙ではなく、まさしく人気を終えた選挙でした。まつっちです!

パク・クネ前大統領は一連の事件から、辞任どころか弾劾にまで発展してしまったことは有名ですね。

親しい友人であるチェ・スンシル氏による職権乱用および国家機密漏洩など、国家を揺るがす大事件が次々と起きてしまい、結果としてパク・クネ前大統領は「操り人形」と揶揄されるまでになってしまいました。

様々な経緯を経て両国とも選挙が行われたわけですが、どちらも次期大統領が決まりました!

時期フランス大統領は、エマニュエル・マクロン氏。なんと驚きの39歳です!

そして時期韓国大統領は、

文在寅(ムン・ジェイン)氏。

時事問題が大好きな社会の先生は、必ず出題してきます!定期テストに向けて、しっかり覚えておきましょう!

セルフレジがいまいち普及しない理由を考える

ブログ, 日々の感想

セルフレジでは、重量を細かく量ることで万引きを防止している。

こんにちは、松本です!

今日は教室に入る前に、箱田中近くのTSUTAYAで買い物をしてきました。

品物を手に取りレジカウンターに向かうと、セルフレジへ誘導されました。

セルフレジにはしっかりと説明係の店員さんがいて、丁寧に使い方を教えてくれました。

本来はレジに人手をできるだけ割かずにすむことと、レジ作業のスピードアップのために導入されたセルフレジ。

ちょっと本末転倒な気もしましたが、2回目以降にセルフレジを1人で使えるようになってもらうと考えれば、初めてのお客さんに対してある程度人員を割くのもしょうがないのかもしれません。

と、以前わたしは考えていました。だいたい2年前ぐらいです。2年も経てばもう少し普及しててもいいと思いませんか。

2年経過した今、状況がなんら変わっていないのはさすがにおかしいですよね。

そこで、今日はセルフレジがいまいち普及しない理由を考えてみました。

① まちがえたら恥ずかしいという心理がはたらくため、敬遠されやすい。

誰しも、公の場で恥をかきたいとは思いません。一度使い方は習ったものの操作をミスすれば、店員さんを呼ばなければいけなくなるかもしれないし、下手したらアラームとか鳴ってしまうかもしれない。そんな事態に陥るぐらいなら少し並んででも有人のレジで会計しよう。そういう心理がはたらくことが、セルフレジの使用機会を減らしてしまい、その結果さらにセルフレジの使い方が定着しにくくなるという悪循環を生みだしているのではないでしょうか。

② 機械ごとにセルフレジの操作方法や手順が微妙に異なる。

完全に無人の機械として最も普及しているのは、間違いなく自動販売機です。自動販売機を利用する際に、①で挙げたような心理状況に陥ることはあるでしょうか? わたしはないと思います。自動販売機の利用方法は特殊な販売機を除き、ほとんど同じです。必要なお金を入れ、買いたい品物のボタンを押し、出てきた品物とお釣りを受け取る。この操作でほとんどの自販機は対応できるでしょう。

それに対して、セルフレジは品物をどこにおくとか、確認ボタンを押すタイミングなど、ちょっとずつ差があります。これが、敬遠される理由の1つだと思います。〇〇スーパーのセルフレジはいつも使うけど、△△ショップのセルフレジは使ったことないなぁ・・・と不安になり、①の心理状況につながってしまいます。

車の中でこんなことを考えながら(わりとこういうことを考えるのは好きなほうです!)、ふと勉強につながる部分もありそうだな、と思いつきました。

問題を間違えたら恥ずかしいという気持ちは、何かを学ぶ・定着させることに対してブレーキを踏ませます。

失敗は成功の母というように、ミスから学ぶことはたくさんあります。

本番でなければ間違えてもいいのです!むしろミスからいっぱい学ぼうではありませんか!

そういう雰囲気づくりが授業において大切だと感じた今日この頃です。よし、今日も授業がんばるぞ!

学校のワークをはじめよう!

ブログ, 勉強

環境の変化に対する頑張りから起こるストレスが五月病の一因と言われている。

こんにちは、松本です!

長い連休が終わりましたね!昨日のブログで小山先生が言っていたように、気持ちをしっかりと切り替えなければいけません。

そのはじめの一歩として、1学期中間テスト・期末テストに向けて学校のワークをやりはじめましょう!

1年生はまだピンとこないかもしれませんが、学校で配られた5科目のワークは指定された範囲まで終わらせて、テスト当日に提出することになっています。

その範囲が指定されるのは、だいたいテスト2週間前です。そこから手を付け始める人がほとんどだと思いますが、

実はそれでは遅いのです!

5科目のテスト範囲分のワークともなると、けっこうな量になります。

それをこなすのにいっぱいいっぱいになって、自分のするべき勉強を進められないのは本末転倒ですよね。

前橋は中間テストまであと2週間、高崎は期末テストまであと1か月ちょっとです。

さぁ最初の定期テストに向けて、少しずつ努力を始めましょう!

さぁ気持ちを切り替えよう!

ブログ, 超数学館MATCH

こんにちは小山です。

今日でゴールデンウィークも終わり、明日から通常授業が始まります。

たくさん遊んで休んでリラックスできたでしょうか。

前橋地区や各高校では5月に中間試験

そして6月には期末試験も待っています!

気持ちを切り替え自己ベスト目指して頑張りましょう!

みんなでキャンプ!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

今日はわらび平森林公園にみんなでキャンプに来ています。

マイナスイオンいっぱいで日頃の疲れが癒される

かと思いきや、

子どもたちに遊ばれてしまいました笑

みんな本当に元気!

そして楽しんでいるようで良かったです!

後日写真をアップしたいと思います^^