ポーズをとる

ブログ, 日々の感想 0 Comments

こんにちは!

一週間ぶりの小山です

最近急に寒くなってきましたね!
朝起きるのが大変になってきました…

ラグビー日本代表惜しくもベスト8に入ることは出来ませんでしたが、歴史的な勝利でラグビーがブームになりそうですね!

その日本代表の五郎丸選手を最近よくテレビなどで見るのですが

キックをするときにする五郎丸ポーズが話題でつい真似をしたくなりますね

なんでも常にあのポーズをとってキックをする練習をしているようで、
本番でも全く同じことをすることで練習のように蹴れるようにするんだとか

ポーズをとったからといって入るようになるわけではないんですね(恥ずかしいです)

反復練習で体に覚え込ませた動きを
ポーズをすることで一連の流れとして思い出すのでしょうね

勉強も同じで大切なのは日々の積み重ねです。

難しい問題を勉強するときに何か思い出す癖をつけて
一緒に流れで覚えるといいかもしれませんね!

やらかしました。

ブログ, 日々の感想 0 Comments

今日は忘れ物をしました。

家を出て、教室に着く直前ぐらいで

気づいて、あわてて帰りました。

何を忘れたかというと

ふだん絶対忘れない「スマホ」です。

いつもは家を出て

近くのコンビニにたちより

飲み物を買って、メールやラインを

チェックしてから

教室に向かうのですが

そんな日に限って

家から缶コーヒーを持ってでて

コンビニにも寄らずに

教室近くになってから気づく始末。

ふだん当たり前のことを

当たり前のように続けることって

とても難しいことなんだと

改めて実感いたしました。

これじゃあ生徒さんの

宿題忘れとか注意できないですよね。

気を付けます!

中3生、面接に向けての時事ネタ紹介①

ブログ, 時事ネタ 0 Comments

高校受験では筆記試験と同時に

面接試験がある高校も少なくありません。

その面接では、志望動機や長所など

みなさんのことを尋ねられるのですが

その中でも、準備していないと

答えるのが難しい質問があります。

それが「最近の気になるニュース」です。

どんなニュースを答えてもよいのですが

耳にする言葉だけ言ったところで

つっこんで質問されたらボロが出てしまいます。

そこで、このブログで定期的に

面接で使えそうな時事ネタを紹介したいと

思います。

理解を深めるとともに、自分自身でも

あらためて考えてみるようにしましょう。

その第1回として今日は

「マイナンバー制度導入」について

紹介します。

1.そもそもマイナンバーって?


国民1人1人を区別するための番号で、

個人なら12桁、法人なら13桁で表されます。

2.何のためのマイナンバー?


1人1人に番号を振り分けることで

「この番号なら○○さん」というように

個人を識別しやすくなります。

また、番号=数字の羅列、なので

パソコンなど、デジタルな管理が

今までよりしやすくなります。

3.私たちのメリットは?


行政手続きなどにおける個人の特定が

今までより簡単になるため

大幅な時間短縮&人員削減が見込まれています。

機関どうしのデータのやりとりも

スムーズになり人的ミスの削減にもなります。

4.じゃあなんで反対派がいるの?


それは、リスクも大きいからです。

個人を番号で識別するということは、

その番号1つで個人情報のすべてが

手に入りうるということになります。

もし漏洩でもしたら大変なことです。

管理する側にも今まで以上の

社会的責任が必要になってきます。

つまり、マイナンバーとは

「大きなメリットと同時に

 大きなリスクも含んでいる制度」

ということなのです。

面接でこの話題を出す場合には

ただの「時事ネタ紹介」にならないために

必ず自分の意見を付け加えて

締めくくるようにしましょう!

テストの解き直し

ブログ, 勉強 0 Comments

中間テストが終わり

続々と答案が返却され始めました。

返却された答案を見て

「○○点かー」と点数しか

見ないのはもったいないことです。

どの問題をまちがえて

どの問題を正解できたのかを

しっかりと把握することが重要です。

その上で

間違えた問題を必ず解きなおすようにしましょう。

解きなおしてみれば

ケアレスミスなのか

解き方をわかっていなかったのか

そこまで区別して把握することができます。

そして一番大切なのは

わからない問題をそのままにしないこと!

MATCHでは定期テスト後の授業では

返却された答案でわからないところがあれば

全部質問できます。

ちゃんと納得してから次に進むことが

できるのです!

これからもテストはいっぱい続きますが

結果から目を背けずに

しっかりと受け止めて

克服していくようにしましょう!

教室の照明がLEDに変わります!

ブログ, 教室風景 0 Comments

おはようございます!

3日ぶりの松本です。

今の時刻は朝9時をまわったところ

今日はすでに教室におります。

その理由は・・・

照明をLEDに変える作業に

立ち会っているからです!

これで教室がより一層輝きます!

それによってやる気になった

生徒さんの顔も一層輝きます!

教室に入ったときのみんなの

驚く顔が今から楽しみです!

教えること、教わること。

ブログ, 超数学館MATCH 0 Comments

皆さん初めまして、超数学館MATCH講師の飛田です。

先日のテスト対策勉強会のこと。とある生徒さんが配られたプリントこなしていく様子を見ていたところ、以前は悩みながら時間をかけて解いていた問題をスラスラと解いていました。
「ずいぶん早く解けるようになったね」と声をかけると「この間やり方を教わったから」と事も無げに答えてくれました。

教えたのはほんの些細なこと。それでもきちんと話を聞く生徒さんの姿勢・意欲、また、それに対する吸収・上達の早さに驚き、感動しました。

教えたことをきちんと理解してくれていること。それによって生徒さん自身の為になること。教える側として、こんなに嬉しいことはありませんよね!

地域密着であること

ブログ, こころがけ 0 Comments

超数学館MATCHの小山です

先日、京目教室のご近所のお宅にご挨拶に伺ったのですが

そこで

「運動会のときに飲み物もらったよ。ありがとう」

と言って頂けました。

9/28に大利根小の運動会で

無料ドリンクを配布させていただいたのですが

なんでも、お孫さんが大利根小の方で

暑い中運動会を見に行ったので

行きと帰りで2杯ドリンクを飲んでいただけたようですo(^▽^)o

その方と話していたとき

地域の皆様に少しでも役に立ててよかった!

という事と

私どもで何か他にお役に立てることはあるだろうか?

と考えました。

超数学館MATCHではいつでも無料体験を受け付けております!

・最近授業でわからなくなってしまっているところ

・去年の内容でつまずいて先に進めなくなっているところ

・不安のないように授業の予習をきちんと教えてもらいたい

など

生徒さんとやりとりを重視し、

マンツーマンで対応させていただきます!

無料体験でわからないところだけでもわかるようになってもらえたら

そして一緒に数的感覚を伸ばしていけたらと思っております!

是非一度体験に来てみてください!

集中できる環境を

ブログ, 超数学館MATCH 0 Comments

今日は小学2年生の

体験授業がありました。

ふだんはついついお母さんに

甘えちゃうらしいのです。

今日も授業の最初は

お母さんを気にしてチラチラw

でも、問題を解き始めてからは

集中して取り組んでいました。

大事なのは環境。

大人になれば環境に左右されず

一定の成果を出さなければいけませんが

感受性豊かな子供はそうはいきません。

ふだん生活している空間、つまりお家では

なかなか勉強モードに切り替えるのは

難しいことです。

でも、MATCHの集中できる環境では

自然と机に向かって勉強できます。

算数とはそれくらい楽しいものなのです。

みなさんもMATCHの体験授業に

ぜひきてくださいね!

意味を考える

ブログ, こころがけ 0 Comments

以前このブログで

漢字練習は「練習するため」にするのではなく

「覚えるため」にすること、という内容の

記事を書きました。

また、他の記事で

「ありがとうと言われる仕事をする」

というのも紹介させていただきました。

この2つの事柄は別なことのようで

実は本質は同じことです。

例を1つ挙げます。

今、あなたはポケットの中にペンを

1つもっています。

あなたが歩いていると

遠くのほうであなたの友達が

かばんをごそごそしながら

何かを探している様子です。

その友達が、不意にこちらに気づき

「何か書くものある?」

と、聞いてきました。

あなたなら、どうしますか?

「はい、持ってます」

そう答えて終わるでしょうか?

ほとんどの方は

そう言って、自然とペンを手渡すのでは

ないでしょうか?

これが「意味を考える」ということです。

「書くものある?と私に聞いた」

         ↓

「ということは、友達は書くものを持ってない」

         ↓

「でも、書くものを必要としている」

今回はこういった流れになりますよね。

漢字練習する意味を考えれば、

練習しているときも覚えようと集中します。

相手の頼み事の意味を考えれば

ただこなすだけでなく、できるかぎりの

配慮もできて、相手も喜ぶでしょう。

いろいろな場面において

意味を考えて行動することは

とても大切なことです。

ぜひ受験生のみなさんや

来年受験生になるみなさんは

受験勉強をする意味を考えて

取り組んでくださいね!