閏年

ブログ, 時事ネタ 0 Comments

今日は4年に一度の閏日です

2月29日生まれの人は4年ぶりの誕生日ということで

40歳でも私はまだ10歳だよ

なんていう冗談が聞こえてきそうです(笑)

法律上は閏月のない平年は2月28日を誕生日とみなすとなっているので

もちろんそんなことはありえませんが、

やっぱり普段よりもお祝いしたくなるものです。

周りに2月29日生まれの方がいたら4年ぶりのおめでとうを言ってあげたいですね

そして今日で2月が終わり、残すところあと8日で後期の試験となります。

3月の5日、6日の土日には直前特訓講座を開催予定なので奮ってご参加ください!

残りの期間、悔いの残らないように全力で頑張っていきましょう!!

高校の数学

ブログ, 勉強 0 Comments

こんにちは、松本です!

後期試験まであと9日です!

これから後期試験を受ける生徒さんには

その試験に向けて全力を出して頑張ってほしい!

そして、すでに志望校へ合格した生徒さんにも

知っておいてほしいことがあります。

それは・・・

高校でも勉強が続いていくということです。

特に数学は、高校に入ると急激に難しくなります。

正確に言うと、難しくなったように感じてしまいます。

①今までとちがう環境で

②内容が少し難しくなっていて

③進むペースも少し早くなっていて

と、三拍子そろったら

今までと同じように勉強しなさい、というほうが

難しい注文ですよね。

MATCHではすでに志望校への合格を決めた生徒さんは

高校の予習を始めています。

ある程度予習ができていると

学校が始まった時に焦らずに済みます。

予習した内容を学習しているうちに

高校生としての学習ペースにも慣れてきます。

そうすることでスムーズに高校での数学も

身に着けることができます。

もし、あなたが高校の数学に不安を抱いているなら

ぜひ一度MATCHの体験授業にきてください!

高校数学もわかりやすく指導いたします!

定期テストも終わり・・・

ブログ, 超数学館MATCH 0 Comments

こんにちは、松本です!

中学1・2年生は期末テストも終わり

少しづつテストが返却され始めました。

今回のテストは各学年最後の定期テストだけあって

平均点がぐっと下がっていました。

この時期のテストの平均点が下がりやすい原因は2つ。

1つは内容が1学期よりも難しくなっていること。

もう1つはテストに慣れ始めて、準備がおろそかに

なりつつあることです。

ワークの提出が間に合わない生徒が増えてくるのも

この時期です。

しかし、来週から3月!

もうすぐ新学年へ進級するにあたって

苦手を残してしまうのはとても不安ですよね。

そんなみなさんのために

この春、超数学館MATCHでは

無料の春期講習会

を実施します!

中学生は4日間、小学生は3日間

無料、つまり0円で受講できます!

春期講習会は3月26日(土)からスタートします!

席が埋まり次第、しめきりとなってしまいます(1:2のためすぐ埋まってしまいます。ゴメンナサイ><)。

まずは今すぐお電話でお問い合わせください!

学習相談も随時承っております!

超数学館MATCH 027-388-9059

後期試験まであと11日

ブログ, こころがけ 0 Comments

こんにちは、小山です。

早いものであと11日で公立の後期試験となります

泣いても笑っても中3生にとってはこれが最後の試験になります!

あと11日しかないと考えるのか

まだ11日あると考えるのかで残りの時間の取り組み方や

意識の仕方も変わってきます!

ここからが本当のラストスパート

気を抜かずに一緒に頑張りましょう!

配れなかった人、ごめんなさい><

ブログ, 超数学館MATCH 0 Comments

こんばんは、更新が遅れました、松本です!

昨日の宣言通り、今日も校門前配布いってきました!

朝は塚沢中、中央中等、佐野中の3中学校に、

夕方は東小、東部小、大類小の3小学校に

それぞれいってまいりました!

しかし、今日は自分の枚数ミスで

早い段階で配り終わってしまい、多くの生徒さんに

チラシを渡せない状況を作ってしまいました。。。

欲しかったのにもらえなかったみなさん、

本当にごめんなさい><

また3月になりましたらあらためて配布する予定ですので

次回のMATCHの校門前配布を乞うご期待!!

4中学校、3小学校で校門前配布に行ってまいりました!

ブログ, 超数学館MATCH 0 Comments

こんにちは、松本です!

今週はMATCH校門前配布週間!

ということで、朝は箱田中、東中、大類中、高南中

夕方は大利根小、新田小、京ヶ島小で配布してまいりました!

風が吹く寒い中、受け取ってくれたみなさんどうもありがとう!

私は箱田中と大利根小で配布したのですが

朝の箱田中は、テスト期間中ということもあり

1・2年生はワークを持ちながら登校している生徒も見かけました。

大利根小では、寒さなんて関係ない!

1年生~6年生までみんな元気いっぱい猛ダッシュ!

あっというまに配布物のほとんどがなくなっちゃいました!感動!

明日もMATCHは配布します!

次は君の学校かもよ!?

残すは公立後期試験!

ブログ, 超数学館MATCH 0 Comments

こんにちは、松本です!

昨日、公立前期試験の合格発表も終わり

残すは公立後期試験となりました!

受験生に言えることはただ1つ。

>全力で頑張れ!

「ここまで頑張ってきた自分なら必ず合格できる!」

その気持ちで試験に臨んでほしい。

そして中学2年生、いや、次の受験生。

君たちの受験まであと1年ということだ。

すでに受験に向けた戦いは始まっている。

受験生としての自覚をいつ持つか。

それは今だ。

2週間後に行われる公立後期試験の問題を

まずは新聞紙の紙面で解いてみてほしい。

数学にいたっては4割ほどは手が出ないはずだ。

それは勉強不足ということではなく

3年生内容からの出題が多いということだ。

ここから1年間

今までの倍以上の量のテストを受け

いろいろな高校の見学をして

自分の夢を真剣に考えて

志望校を決定していこう。

MATCHはいつでも君たちの味方です。

春期講習会はもちろん

3月からの無料体験&入塾も絶賛受付中です。

悩んでいるならすぐに来るべし!まだ傷は浅い!

分数の考え方

ブログ, 勉強 0 Comments

こんにちは、小山です。

今日は皆さんに分数の考え方はこんなのもあるんだと紹介していけたらと思いますので

気になった方は最後までお付き合いください

2÷2/3=

こんな問題があった場合

学校では逆数にしてかけると教わったと思います

「逆数にしてかける??」

どうしてわり算をかけ算にすることができるのか

そういうものだからなんとなく解いているだけで

実は理解していない人は多いんじゃないでしょうか

4÷2=

この式は4というかたまりの中に2というかたまりがいくつありますか?

という意味のほかに

4を半分にしたらいくつになりますか

という意味も隠されているんです

では

4×1/2=

この式はどういう意味を持っているでしょう

これは4というかたまりを1/2

つまり半分にしたらいくつになりますかということですね

あれ?これは4÷2と同じ考えになりますね!

つまり4÷24×1/2は同じ意味を持った式なのです

もうひとつ

2÷2/3=

これは2というかたまりの中に2/3がいくつありますか?ということです

ここで役に立つのが小学校で習った通分です

2と2/3で通分してみると

2を6/3にすることで分母の数がそろうと思います

6/3のなかに2/3がいくつあるでしょうか?

3だということがわかると思います

では反対に、2になにをかけたら3になるのかを考えてみると

3を2で割った数をかければいいんだということに気が付くと思います

そう答えは3/2ですね

つまり

2÷2/32×3/2と同じ意味を持っているんだということなのです

すこし難しい話になってしまいましたね

分数÷分数の話はまた次の機会にでもできればと思います

超数学館MATCHでは図やグラフを使ったやりとりで

楽しく算数、数学を学べる場をこれからも提供していきます

なにか疑問に思ったことや困ったことがあればいつでも相談にいらっしゃってくださいね

定期テスト対策真っ最中!

ブログ, 教室風景 0 Comments

こんにちは、小山です。

中1・2年生はいよいよ3学期の期末テストです!

MATCHでは定期テスト前には無料で対策授業を行っています。

苦手なところや、テストでよく出る問題をまとめたオリジナルテキストで

生徒に合わせて対策を行います!

1年間の総まとめテストですので自己ベスト目指してみんな頑張ろう!

※今日はとても風が強いので自転車で来る方は

いつも以上に注意をするように心がけてくださいね!!

自由なものほど難しい

ブログ, 勉強 0 Comments

こんにちは、松本です!

昔テレビのコマーシャルで

日本の問題は「3+5=□」です。
スウェーデンの問題は「□+□=8」です。

というのがあったのですが、覚えている人いるかな??

これは、外国の問題に対して日本の問題は

「1つに決まっている答え」を求める問題が多いことに着目して

うちの学習教材は、スウェーデンのように子供の自由な発想を

伸ばす教材ですよ、というCMでした。

自分も小さい頃から答えが1つに決まっている問題を解いてきたので

自由な発想を問う問題では、ちょっと新鮮な気持ちになります。

でも今日、テストや受験で増えているのはこういった問題なんですよね。

群馬県の公立後期試験の英語でも自由英作文があったり、

国語でも必ず作文があります。

自由に書くとなると途端に難しく感じますが、

そういう問題があるとわかっているならば

慣れておけば大丈夫です!

これ!といった正解が無い以上、

文法的なミスがなければ8割以上は得点することができます。

残りの2週間、自分のやるべきことを見つけて

頑張れ受験生!!