高校の数学

ブログ, こころがけ

マグニチュードが2増えると地震のエネルギーは1000倍になる。

こんにちは、松本です!

今週は各高校で定期テストが実施されていて、中学生より1週間遅れのテスト勉強が続いています。

高校の内容は難しさもさることながら、とにかく学習進度がとてもはやいのが特徴です。

これは数学に限った話ではないのですが、数学はそれが特に顕著だと思います。

実際はそこまで複雑な計算ではなくても、それを定着させるだけの時間を確保できないままどんどん新しい公式が出てきてしまう。そんな感じですね。

わからないところをためてしまうと、1週間ぐらいでは足りない量になってしまいます。

受験生のみなさんは、現在、高校合格を目標に頑張っていることと思います。非常に大事な目標なので、部屋に書いて貼っておきたいぐらいです。

そして、大事なのは合格という目的を果たした時に次の目標を考えること。

ここをおろそかにしてしまうと、次のステップに進むことが難しくなってしまうのです。

私も大学のときにその経験があります。そして、目標の大切さを知りました。

中学3年生のみなさん、まずは志望校合格という大きな目標を達成するために頑張りましょう。

そして高校生のみなさん、次の目標をしっかりと定めて、自分の未来のために頑張りましょう。

9.0問題について

ブログ, 勉強

2以外のすべての素数は4n+1か4n-1で表せる。(素数とは、1とその数自身の2つだけを約数のもつ数。例…11)

こんにちは、松本です!

先週、Twitterである画像が紹介されていました。それは小数の足し算の筆算で、

3.9+5.1=9.0 と答案に記入し、9.0の0に赤の斜線が引かれて減点されているというものでした。

驚くことにこのTwitterにアップされた画像の採点について、今ワイドショーでも議論がされるまでに発展しています。

しかも、「この先生の採点は間違っている」「文部省はしっかりしてほしい」などの意見が多数のようでした。

この一連の騒動、わたしは驚きを隠せません。

なぜなら、わたしは幼いころから小数点以下の末尾の0は消す(つまり書かない)と習ってきましたし、それは今でも正しいことだと思っているからです。

その採点をした先生はおそらく、過去にわたしが習ったように「小数点以下の0は書いちゃだめだよ(言い方はもっと子供向けだとは思いますが)」と指導していたと思います。

それは、「9.0は整数の9のことなんだよ」と意識させたいからだと思うのです。すでにそのことが当たり前になっている大人には、それが気付けてないだけなのではないでしょうか?

では9.00と書いたらどうなのでしょう?本来書く必要すらないはずの小数第2位まで書いてあるから減点でしょうか?それともこれも同じ数を表しているとみなし○にすべきでしょうか? 9/1と書いたら? 漢数字の九は? ひらがなの「きゅう」は?

秩序がなくなってしまいますよね。ただ9.0だけを見て議論すべきことではないはずです。

以下のような例はどうでしょう。

「30円のおかしを6個買いました。代金はいくらですか。」

正しい式は 30×6=180 です。 でも、 6×30=180 でも同じ答えは出ます。

答えが同じになるから、かけ算ならば式を逆にしても答えは変わらないから、だから 6×30でもいいのでしょうか。

そんなことはありません。立式はあくまで正しくあるべきです。その上で計算を早く正確にするために計算上の順序を変えるのは、よい工夫なのではないでしょうか。

もし今回のこの意見が通ってしまえば、「うちの子、計算はできるんですけど文章題が・・・」という未来しか見えません。

今後の成り行きにも注目していきたいと思う今日この頃です。

パソコンがパワーアップ!

ブログ, 日々の感想

日本の九九は名前の通り9×9まで習うが、インド式九九は20×20まで小学生で習う。もはや九九ではない。

こんにちは、松本です!

今日も教室のパソコンで元気にブログを書いております。その教室のパソコンなのですが、実は先週・・・

パワーアップいたしました!(パソコンにうといため適切な表現がわからず、幼稚な表現ですみませんw)

もういろいろパワーアップいたしまして、動作が早いのなんの。

以前はブログを書く時も、パソコンの機嫌が悪いとけっこう時間がかかってしまっていました。

それが、今はすらすらと文章を打ち込むことができます。快適!

弘法筆を選ばずと言いますが、いい筆のほうが書きやすいのは間違いなさそうです。

受験生のみなさんも、自分の持ち物の点検は大丈夫ですか?

マークシート用のえんぴつ、消しゴム。公立試験用のコンパス、定規。当日着用する制服、靴下、靴、かばん。

年末年始になればばたばたと忙しくなります。そうなる前に万全の準備をするように心がけましょう!

いつでも体験できます!

ブログ, 勉強

こんにちは、小山です。

続々と冬季講習会の申し込みのお電話を頂いております。

先日も新規のお申し込みを頂いたのですが、いろいろなところで講習会をしていてどこに決めたらいいかわからないとおっしゃっていました。

MATCHでは冬期講習期間中でも普段と変わらず体験授業を行っております!

どこの講習会に申し込むか迷っていたら一度MATCHの体験授業にいらしてください!

算数・数学の楽しさ、奥深さそして実際に点数を伸ばす秘訣などをやりとり重視のキャッチボール指導で行っていますよ!

公式の使いどころ

ブログ, 勉強

机の数え方は数種類ある。事務机のような大きいものは1台。4本の足で腰ぐらいの高さまであるものは1脚。ちゃぶ台のようなものは1卓。それでも明確な定義があるわけではない。

こんにちは、松本です!

算数や数学の授業って公式がいっぱい出てきますよね。

例えば長方形の面積の公式は、(縦)×(横)=(面積) です。

では、この面積の公式を問題ではどのように使えばいいのか。この公式の使いどころは、2つ。

縦の長さと横の長さがわかれば、長方形の面積が求められるということ。そして、もう1つは面積と縦か横のどちらか一方がわかれば、もう一方の長さも求められるということです。

大事なのは、その公式を問題でどのように活用したらよいかということなのです。

最近も中学生の授業で「三平方の定理」を学校に先駆けて説明しました。

直角三角形では、辺の長さについて「(aの2乗)+(bの2乗)=(cの2乗)」が成り立つというあの公式です。(cは斜辺)

この公式を説明すると、生徒さんも一旦は、「へ~、そういうものなんだ~」と納得はします。

でも、「この公式がわかると何ができるようになると思う?」と尋ねると、ぴんとはきていない様子でした。

ちなみに三平方の定理は、直角三角形の2辺の長さがわかると残りの1辺も計算で求められるようになる公式なのです。

ここまでしっかりと理解することで、はじめてどのような問題でこの公式を使えばいいかが判断できるようになります。

もし、公式とかしっかり覚えているのに数学が苦手だという人は、その公式の使いどころをもう一度考えるようにしてみましょう!

中学校の期末テスト終了!そして・・・

ブログ, 教室風景

検索サイト「google」で検索することを「ググる」と言いますが、英語でも「google」は動詞として使われている。

例)昨日、私はそれをグーグルで調べました。 → I googled it yesterday.

こんにちは、松本です!

MATCHに通う中学生の期末テストは、今日までですべて終わりました!みんなお疲れさま!

高校生は来月頭まで続くので、この土日を有効に活用してしっかりとしあげましょう。

そして受験生のみなさん、いよいよ残すは入試となりましたね。

ここから怒涛の3か月が始まります。テストが終わってほっとできるのは、2年生までです。

わたしも来週は受験生一人ひとりに、気を引き締めなおす話をしなければいけないと思っていました。

ですが、むしろ気を引き締めなおすのはわたしのほうだと昨日は感じました。その理由は・・・

自習室の座席がすべて埋まっていたからです!

言われるまでもなく、みんなやる気に満ち溢れていたということです。自分の認識の甘さが恥ずかしい。

わたしたちも当然このやる気に応えていきます!応えずにいられようか!

来週から12月が始まります。気候は寒くなりましたが、熱い授業で一緒に頑張っていきましょう!

雪かきはばっちり!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

群馬でも雪になりましたね!

今は少しおさまってきていますが、雪が固まって氷になってしまうと大変です。

教室では来塾される生徒さんのためにも雪かきをしてお待ちしております。

20161124_132458

今日一日運転にはくれぐれも気を付けましょうね!

早めから準備をしておく

ブログ, 日々の感想

元日は1月1日のこと、元旦は1月1日の朝のこと。

こんにちは、松本です!

昨日の朝は少し大きい地震があってびっくりしましたね。MATCHは3階なので、けっこう揺れました。

想定していないことが起こると、やっぱり慌ててしまいます。その結果、どんな行動をとればいいかすぐに判断ができなくなってしまいました。

備えあれば憂いなしとはよくいったもので、備えていないことが起こるといつも通りの行動なんてなかなかできないことを実感できました。

受験生のみなさんも入試当日は、予想もしない事態が起こるかもしれません。道が想像以上に混んでいて時ギリギリになりそう、上履きを忘れてしまった、えんぴつがとがっていなかった・・・などなど。

こういった事態のほとんどは事前の準備で避けることができます。

前日に慌てて準備するのではなく、余裕を持って年末ぐらいから準備をするようにしましょう!

12月のスケジュール

ブログ, 超数学館MATCH

12月のイベント!

冬期講習会スタート!!

[中学3年生]  

56,000円 ⇒ 45,000円!!

12月23日(金)~29日(木) 、 1月 3日(火)~6日(金) の10日間!!

※12月25日(日)はお休みです。

[小学生、中学1~2年生]

18,000円 ⇒ 16,000円~

12月23日~28日 、 1月3日~1月7日 の中からお選び頂けます。  

   冬期講習会の詳しい時間や日程は各教室担当者までお問い合わせください。

 

統一テスト

12月11日(日) 9:00~14:30      対象:中学1年、中学2年、中学3年

201612

 

※年内の通常授業最終日は12月22日(木)です。

続・校門前配布

ブログ, 地域のイベント

こんにちは、小山です。

今日は東中に松本先生と二人で冬期講習会の案内を配布しに行ってきました!

朝からいい天気で、元気に挨拶を返してくれる生徒たちに逆に元気をもらいました。

東中、群馬南中は今日がテスト最終日、

箱田中は今日から期末が始まります!

中3生は評定に関わってくる最後のテストです。

いい緊張感の中でベストを尽くしましょう!