OARってどこの国?

ブログ, 時事ネタ

こんにちは、小山です。

テレビをつけるとほぼオリンピック一色になっていますね。

日本と韓国では時差がほとんどないので、

2年前のリオ五輪の時のように深夜遅くに競技を行うことはいので睡眠不足にならなくてすみますね。

沢山の選手が頑張っていますが

女子フィギュアの現世界女王のメドベージェワ選手に見慣れない文字が、

(OAR)という国で、国旗をみたらオリンピックのシンボル・・・

いったいどこの国の代表なんだろう。

たしかメドベージェワ選手はロシアの代表だった気がするけれど

ということで調べてみると、

これは「Olympic Athelete from Russia (オリンピック・アスリート・フロム・ロシア)」

の頭文字をとったもので、ロシアからの選手団という意味でした。

ロシアは国家ぐるみでのドーピング問題から今回オリンピックは出場禁止となっています。

そのため選手たちは個人でオリンピックに参加しているんです。

ただ、ロシアの代表と名乗るわけにはいきませんから国旗の掲揚も国家の斉唱もしてはいけません。

そのためOARというものを使っているんですね。

ドーピングというのは重大な違反です。

選手たちが誇りを持ってたたかえるようにしてほしいですね。