古の春

ブログ, 日々の感想

こんにちは!

本日は4/12(木)。すっかり春の陽気ですね。

大昔のこと、実は4月は春ではなく夏でした。1,2,3月が春、4,5,6月が夏だったそうです。

といっても旧暦(太陰暦)のことなので、1,2,3月は今の2,3,4月。といったようにおよそ1ヶ月ほどのズレだったようです。

つまり、現在とは季節の変わり目の気候がずいぶん違ったらしく、「春の初めはまだまだ肌寒い」という表現も今よりずっと殊更であったと推測されます。

百人一首で有名な「春過ぎて夏来にけらし白妙の」という和歌も今のカレンダー上でいうと5月頃にうたわれた歌なのかな。なんて想像したり。

最近になって見た、映画「ちはやふる」の影響ですね。間違いなく。