ストレスには2種類ある

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

ストレスと聞くと嫌なモノとまずイメージするかもしれませんが、

「快ストレス」と「不快ストレス」の2種類が存在します。

「快ストレス」とは、適度なストレスで交感神経を活発にさせ、判断力や行動力を高めてくれるようなストレスのことです。

適度な運動などによっておこるものですがこれは

「いつまでに、誰が、何をどのようすればよいのか」

が理解できているときに起こります。

逆に「不快ストレス」とは

ゴール地点が不明瞭で何をするのか言われたがわがすべてを判断しなくてはならない状況で起こります。

これが続くと体調不調の原因などになったりします。

受験生は長い間ストレスを受けます。

これを少しでも自分のものとしていい方向に向けていくためにも

「明確なゴールを自分の中で設定する」ことから始めてみましょう!