巷で話題のボードゲーム

ブログ, 日々の感想

五目並べ、はさみ将棋など、必勝法が確立されてしまったゲームがある。現在は必勝法が確立されないように禁じ手などを決めていることも多い。

こんにちは、松本です!

みなさん「BLOKUS」というボードゲームを知っていますか?

4人で対戦するタイプ(1~3人でも遊べます)のボードゲームで、マス目のある盤上に自分の色のピースをどんどん置いていく「陣取りゲーム」です。

ルールはたったの3つ。

①初手は四隅に重なるように置かなければいけない。

②2手以降は、置いたピースの頂点に重なるように新たなピースを置かなければいけない。

③自分の置いたピースと辺を共有するように新たなピースを置いてはいけない。

たったこれだけのルールで小学生低学年から高校生まで、夢中になって遊べるボードゲームなのです。

実際に使うピースはこれだけあります。

これを中央にあるボードの上に並べていきます。

①~③のルールに従って並べていくと、次のようになっていきます。

各色が4隅からスタートしていて、頂点を共有するようにどんどん陣地を広げているのがわかるかと思います。

なおかつ、自分の色のピースとは辺を共有していません。つまり、隣り合っていません。(他の色とは隣り合っても構いません)

空きスペースが少なくなってくると、だんだんと置けなくなってきます。4人とも置けなくなったらゲーム終了です。

手元に残ったピースのマスの合計が一番少なかった人が勝ちになります。

大人もはまれるボードゲーム「BLOKUS」、ぜひみなさんも一度体験してみて下さい!