三つの質問でこの箱の中身を当ててください

ブログ, こころがけ

出題者は「はい」か「いいえ」しか答えません。

こんにちは、小山です。

 

先日こんな質問を見かけました。

どうやらどこかの企業の面接で使われたものらしいのですが、考えてみるとすごく難しいなと思いました。

こんな質問をしていったい何を知りたいのだろうと思う人もいるかもしれませんが、

柔軟な発想が出来るかどうかを調べたい場合や物事への対応力を知りたいときには有効なのかなと思います。

例えば

あたふたして動揺してしまう人はいざ仕事をした時に突然予想外のことが起きたら、
同じように頼りない行動をとってしまうかもしれません。

無理ですといって諦めてしまう人は困難な状況が来たときに逃げ出してしまう人かもしれません。

これは正解を答えないとダメという質問ではなく、
無理難題に対してどのように対処するのかを聞く質問なのです。

おそらくきちんとした正解はありません。

ただ、こんな問題も世の中にはたくさん存在します。

出題者がどんな意図をもってその問題を出したのかまで読み取ることが出来れば言うことなしですね!

 

 

 

ちなみに

正解はわからないのですが、こんな回答がありました。

 

回答者「あなたは次の質問にいいえと答えますか?」

出題者「はい」

回答者「私はこの箱を開けてはいけませんか?」

出題者「いいえ」

箱を開けて中身を確認する。

回答者「箱の中身は〇〇ですね?」

出題者「はい」

これなら三つの質問で中身を当てることが出来ますね。

最初の質問にいいえと答えてきたら二回目で開けていいですか?と聞けば大丈夫です。

箱の中身を絞り込もうというのではなく、

相手が「はい」か「いいえ」しか答えないというのを逆手にとって箱を開けてもいいように誘導するやり方です。

 

みなさんも他にどんな答え方があるか考えてみてくださいね!

もったいない答案

ブログ, こころがけ, ブログ, 勉強

「みっともない」の語源は「見たくもなし」。「見たくもなし」→「見とうもなし」→「みっともない」。

こんにちは、松本です!

わたしが担当している授業で、先週、2学期中間テストの解き直しを何名かおこないました。

やはりテストは受けっぱなしでは効果半減! もう一度解きなおして省みることが大事ですよね!

で、答案を見ているとその生徒さんの考えや性格がはっきりと出ています。

最後まで粘ったことがわかる答案、二択問題ですべて〇を選び最低一問でも正解を取ろうとした答案、時間配分がうまくいかず後半ほど空欄が多い答案などなど・・・

その中でもったいないなぁと思ってしまう答案があります。それは、字が汚い答案です。

ということで、突然ですが「字が汚い答案あるある」スタート!

・数字の0と6の区別がつかず、×をもらう。

・雑に書いているため、合っている漢字ですら×をもらう。

・自分の字を見間違えて、途中から計算がずれる。

・消しゴムも雑なので、消したはずの-(マイナス)が消えてないものとされ、×をもらう。

・小文字のh,n,rはもはや同一文字。

どうですか? 1つでも当てはまる人は「もったいない」思いを今までに何度もしているはずです。

答案は自分のメモではありません。採点者に見てもらうために書く一つの「作品」です。

そんな自分の「作品」が雑だったら恥ずかしいですよね?

テストで書く字は普段以上に丁寧に書くようにこころがけましょう!

理科の問題で・・・

ブログ, 勉強

数学のテストには反比例や2乗比例関数を描く問題は出題されにくい。曲線の採点基準があいまいになってしまうため。

こんにちは、松本です!

先週末は統一テストを各教室で実施しました。

残りの期間でさらに点数を上げるべく、最近は理科・社会の総復習を始める生徒さんが増えてきました。

群馬県の公立の入試問題における理科・社会は、記述問題の比率が非常に高くなっています。

そのため、ただ語句を暗記しているだけでは答えられない問題が多い、そう思っていませんか?

実はそんなことはありません。

実際、後期の理科ではおよそ13~16問ほど、用語を答える問題が出題されています。

100点のうちのおよそ3分の1を語句の問題が占めていることになります。

ただし、出題のされ方が1問1答のようにはなっていないところが注意点です。

復習をするときは、まず1問1答のような基本形式からはじめ、慣れてきたら大問形式にうつっていくようにしましょう!

高崎駅前に新名所?

ブログ, 地域のイベント

こんにちは、小山です。

10月13日に高崎駅前に商業施設である「高崎オーパ」がオープンしました。

生徒でももう行ってきたという人がいましたが、とても混んでいたようです。

この土日はとても駅前が活性化するのではないでしょうか。

これを機に高崎の町がどんどんと活発になっていくといいなと感じています!

 

 

来週は衆議院選挙です。

あと一週間、どの政党に投票するかきちんと考えておかないといけませんね。

中間テストが終わっって

ブログ, こころがけ

こんにちは、飛田です!

中間テストが終わってはや2週間ほどが経とうかという今日この頃。もうほとんどの学校ではテスト返しも済んだかと思います。

毎度の問いかけになりますが、皆さんテストなおしはやりましたか?

MATCHではテストが返ってきた生徒さんには必ず答案と問題用紙を持ってきてもらうようにしています。

どんな問題がわからなかったのか?どんな間違い方をしてしまったのか?テスト結果には値千金の情報が山のように詰まっています。

それと同時に生徒さんの学習に対する意識の高さを知ることもできます。

日頃から意欲的に取り組む生徒さんはほとんど全員が答案用紙を見ずとも「~~点でした!」と教えてくれますし、返ってきたテストをすぐにチェックさせてくれます。

それだけ自分のテスト結果に関心を持っているということです。

逆にテスト結果をあまりキチンと把握していなかったり、毎度「持ってくるの忘れちゃいました。」という生徒さんも・・・

 

些細なことですが、すべての結果は些細なことの積み重ねの上に築かれます。

カタカナがいっぱい

ブログ, 日々の感想

本来の意味と異なって使われている外来語がある。ラフは本来は「荒い、粗い」だが、「カジュアル」という意味で使われている。

こんにちは、松本です!

最近テレビを見ていても、新聞を見ていても横文字、つまり外来語ってすごく増えましたよね。

この間も書店で「外来語辞典」を少し立ち読みして、言葉の移り変わりに驚いていました。

モチベーション、コンプライアンス、フューチャリング、プライオリティ、インセンティブ・・・

これらの言葉は自分が子どもの頃にはありませんでしたが、今では普通に使っている言葉です。

やる気、法令順守、出演、優先順位、動機付け・・・このほうがしっくりきてしまうのは年のせいなんでしょうかねw

こういった言葉は絶えず日本に入ってきています。今使っている言葉もあっという間に廃れて、新しい言葉に変わるかもしれません。

いつか国語の教科書を開いたら、ほとんどがカタカナになっている・・・そんな時代がきたらちょっと寂しい気がしますよね。

私たちも新しい言葉がわからないということがないように、日々勉強していきたいと思います!

ほっと一息・・・の暇はない!?

ブログ, こころがけ

「ほっこり」は京都の言葉で、「ほっとする」という意味ではなく、「うんざりして疲れた」という意味。

こんにちは、松本です!

高崎・前橋の多くの中学校、高校で2学期の中間テストが終わりました。まだ残っている人は気を抜かずに頑張っていきましょう。

テストが終わるとついつい気が緩みがちですが、2学期中間テストと2学期期末テストの間隔は、1か月半しかありません。

つまり、1か月経つとまたテスト範囲表が配られ始めるということです。

テスト前に課題に追われている人は、今日からでも学校のワークを始めましょう!

今日から毎日、その日に学校で習ったところを進めていけば、課題に追われることはまずないでしょう。

それを実践しやすいのはこの2学期期末テストです!前回のテストとの間に大きな休みを挟みませんからね。

受験生は学力テストや統一テストなど、定期テスト以外のテストもたくさんあります。毎週テストしているような気分になりますよね。

でも、そうやってテストの多さを感じることができるのもあと数か月です。

1つ1つのテストを、自分の糧としてしっかりと自身の中に蓄えていきましょう!

中3生にタイムリー!衆議院議員選挙!

ブログ, 日々の感想, ブログ, 時事ネタ

総選挙という言葉は衆議院選挙でしか使われない。

こんにちは、松本です!

10月22日、衆議院議員を選出する総選挙が行われます。北朝鮮の脅威、消費税10%の賛否が問われている中で、けしてよいタイミングでの解散とは言えなかったと思います。

しかし、受験生にとってはめったにないチャンス到来です!

公民の授業で習う「選挙」の仕組みを、タイムリーに経験することができるのですから。

投票日は日曜日なので、予定が入ってない人はぜひともお家の人と一緒に、投票に足を運びましょう!

百聞は一見に如かずです。

そして、この絶好の機会を逃さずにニュースや新聞に意識的に目を向けるようにしましょう!

今日は

ブログ, こころがけ

暑いですね!こんにちは、飛田です。

 

最近は寒い日が多くなってきて、秋の空気を感じる時期になってきたな、なんて思っていたら今日は暑くなりましたね~。

気温の急な変化で体調を崩すことはよくあることですから注意が必要です!

先ごろ、だんだんと気温が下がり始めたころから教室でも喉の調子の悪そうな生徒さんたちが増えてきました。

「季節の変わり目は~」なんて耳にタコかもしれませんが、体調管理には十分に気を付けましょう!

第二回受験特訓講座!

ブログ, 勉強

こんにちは、小山です。

今日は第二回受験特訓講座を行います。

時間は13:50~16:00

科目は英語で、文法の総まとめ講座となっています。

以前の内容であやふやな部分を再確認するチャンスですよ!

集中して臨みましょうね!