変わっていく運動会

ブログ, 地域のイベント

運動会の紅白帽や紅白歌合戦に使われる対決色としての「紅白」。その由来は源平合戦で平家が紅、源家が白の旗を掲げていたことである。

こんにちは、松本です!

一昨日の小山先生のブログにもありました通り、土曜日は大利根小で熱中症対策の無料ドリンク配布を行わせていただきました。

私たちのころの運動会と比べると、昨今のいろいろな事情もあり、だいぶ運動会も変わってきました。

最初に感じたのは「ビデオ」を持っているお家が少ないということです。

当時は8ミリビデオ片手に子どもを追いかけて撮影しているお父さんのほうがいい汗かいてる、なんてこともありました。

三脚による場所取りが問題になることもありました。そのため今では撮影場所が決められている学校が多いですよね。

今はスマホで簡単に撮影・録画ができてしまうので、みんな気軽に撮影しているな、という印象でした。

そしてやはり一番のちがいは「お昼休憩」です。

お昼と言えば、お家の人がいるビニールシートに行き、おにぎりとおかずを家族や近所の友だちとみんなで食べていました。

事情があるとはいえ、子どもが教室に戻ってしまって他の家族だけでご飯を食べるのは、ちょっと寂しい気がします。

そのせいかお昼で一度帰る家庭も多かったようです。

子どもたちの変化という観点で見てみると、私たちの頃よりも応援がしっかりしています。みんなで一丸となって声を張り上げている様子は、圧巻の一言でした。

来週の土曜日も別の小学校の運動会で、無料ドリンク配布をさせていただく予定です!

次回は、君の小学校かもしれませんよ!?

気温の変化

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

昨日はいい天気で運動会日和でしたが、夜になると冷え込むようになってきましたね。

生徒の中にも体調を崩す人がちらほら出てきています。

中学生はもうすぐ中間テスト!

少しでもおかしいなとおもったら無理せずに体調を回復させる。

意識をだんだんと変えていくようにしましょう!

運動会!

ブログ, 地域のイベント

こんにちは、超数学館MATCHです。

今日は近くの大利根小学校へお邪魔して熱中症対策と生徒の応援のためにボランティアでドリンクの無料配布をしていました!

昨日が雨だったので今日は大丈夫かなと少し心配だったのですが、きれいに晴れてまさに運動会日和!

たくさんの人にドリンクを飲んで頂きました。

優勝は妙義団でした!おめでとう!

来週もどこかにMATCHが現れるかも!?

 

寒い!

ブログ, ごあいさつ

こんにちは!

運動会を間近に控えた今日この頃ですが、昨日あたりから突然気温が下がってきました。

教室でもマスクを着けだす子がチラホラ。季節の変わり目はこうした急激な気候の変化が起こることがよくあるので皆さんも体調管理には十分に気を付けましょう!

宇宙旅行

ブログ, 時事ネタ

こんにちは!

zozotownの前澤社長が月面旅行の計画を実行に移そうとしているというニュースが流れていました。

今まで漫画の中の出来事だった月面旅行。ついに、宇宙飛行士ではなく民間人(とてつもない富裕層ですが)が行ってしまうかもしれないと思うと、思っていたよりもワクワクするような感覚があります。

 

みなさんは「月への旅行」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

字で伝わる印象の大きさ

ブログ, こころがけ

字を丁寧に書く一番のポイントは焦らずゆっくり書くことである。

こんにちは、松本です!

みなさんはいつも字を丁寧に書いていますか?

以前ブログでも上手な字と丁寧な字の違いについて話をしました。

今日はその字から伝わる印象について、お話をしたいと思います。

みなさんは初対面の人と公の場で会うとき、どのように接しますか?

いつも友達と話すように話しかけます、なんて人はまずいないと思います。

相手に失礼がないように「よそゆき」の言葉で話すことでしょう。

それに対して、字はどうでしょう。字について同じように心掛けることはありますか?

例えばテストの答案。

自分の名前は丁寧に書けていますか? テストが100点でも名前が読めるかどうかの走り書きになっていると、ちょっとだらしない印象を受けてしまいます。

大人になれば冠婚葬祭、金融機関での手続きなど、字を書く機会はたくさんあります。

そのときに丁寧な字が書けないと恥ずかしい思いをしてしまいます。

年相応の丁寧な字は、日ごろから心がけていないと絶対に書けません。

ふだん字が汚いとか雑で読めないとか言われたことのある人は、ぜひ今のうちから丁寧に書く練習をして大人になって困らないようにしましょうね!

中間テスト2週間前

ブログ, 勉強

カフェラテはエスプレッソコーヒーにミルクを加えたもので、カフェオレはコーヒーにミルクを入れたもの全般を指す。

こんにちは、松本です!

少しずつですが気温が下がってきました。それでもまだ 日中は汗が出るくらい暑いですが💦

そして2週間後には2学期の中間テストが待っています。

2学期は単元がだんだんと難しくなってくるため、平均点が低くなりやすくなります。

ということは、とれるべきところでしっかりと点をとらないと簡単に平均点以下になってしまうということでもあります。

まだ先、と思わずに、早め早めに対策をしていくようにしましょう!

文章から式を作るコツ

ブログ, こころがけ

敬老の日はもともと9月15日であった。2003年より9月の第3月曜日へと変更になった。

こんにちは、松本です!

2学期が始まって約2週間~3週間が経ちました。

中学生はどの学年も文章を読み取って式に表す単元に取り組んでいます。

今日はその「文章からの立式」が苦手な人へ、ポイントをしぼってアドバイスしたいと思います。

①四則(特に引き算)の使いどころを覚える。

加法:「加える」「全部で(あわせて)」

減法:「減る」「残りは」「ちがいは」

乗法:「○人分(○個分)」

除法:「分ける」「1人分(1個分)」

のように、有名なものはしっかりと覚えましょう。立式が苦手な人は特に減法の「残りは」を意識できるように。速さの問題における残りの道のりの表現や、買い物の問題のお釣りとしてもよくでてきます。

②速さ、割合、図形の公式を覚える。

ここができない人は立式が苦手うんぬんの前に、覚える努力が足りていません。球の体積の公式を覚えていますか?10%引きはどう表せばよいですか? など、覚えるべきことはしっかり覚えるようにしましょう。

③有名なパターンに慣れる。

すべての問題を一から考えて解くようでは演習不足です。「見たことある」という経験は立派な財産です。文章題が本当に苦手な人も、いくつかの有名なパターンには慣れで解けるようにしておきましょう。

以上3点をふまえて、次回の2学期中間テストも頑張っていきましょう! 継続は力なり!

日本語が英語になった?

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

外来語として英語や中国語、フランス語やドイツ語など様々なものが日常の中で使われていますよね。

実は逆のこともたくさん起きていて、

日本語が英語になってしまったものが存在します。

例えば、

①skosh

これはずばり「少し」という意味です。

発音はスコッシュが近いですね

a littleのようにa skoshという形でよく使われています。

②honcho

発音はハンチョー

そして意味は「班長」です笑

アメリカとの戦争時に伝わった言葉ですが、意外にも日常的に使われる言葉となっているようです。

③sudoku

超数学館MATCHといえば数学

代表的な数学の遊びといえばこれ!意味は「数独」です。

数独はもともとnumber place(ナンバープレイス)

略してナンプレという英語名があったのですが、今ではsudokuという名前が英語圏では一般化してしまったようです。

この言葉の面白いところは意味が2つあるところです。

sudoku「スードク」という発音がseppuku「セップク」と似ているということからなんと

「切腹する」という意味があります。

なんと、数独をしている人に「Rest in peace(ご冥福をお祈りします)」というジョークまであるようです笑

みなさんも英語になっている日本語を見つけたら教えてくださいね!

みはじ

ブログ, 勉強

こんにちは!

小学校で習う「みはじ(道のり、速さ、時間)」ってとてもキャッチ-で印象に残りやすい良いフレーズですよね!

人によっては「み」ではなく「き(距離)」と習う人もいるそうですね。

じつはこの「みはじ」のような関係のものって他にもいろいろあるんです。

比べる量、元にする量、割合で「くもわ」とか、理科では質量、密度、体積で「しみた」とか。

これらはすべておおもとになる一つの式を少し変形させたものなのです。

覚えておくと便利な関係式。他にもあるかな?