テストが返ってきたら

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

中間テストが終わり結果が続々と返ってきました。

良かった、悪かったなど一喜一憂すると思いますが、

このブログでは何度もお伝えしていますが大事なのは

解き直しをしてわからなかったところをわかるようにすることです。

どのくらい解きなおしをするかというと

「もう一度同じテストをしたら100点が取れるまで」です。

解答を見て解き直しをした気になっている人も多いですが

もう一度同じテストをしたら100点が取れますか?

理解できない問題は先生にどんどん質問して

しっかりと解決させるようにしましょうね!

終わらない暑さ

ブログ, こころがけ

こんにちは!

もう10月が始まってしまいました。早いですねぇ。

しかし、10月だというのに暑いですね。

今日の予報は26℃と昨日に比べれば涼しいですが。(昨日は最高気温が31℃で夏のようでしたからね。)

こんな風にコロコロと気温が変化すると体も驚いてしまいます。

熱中症など注意しましょうね。

一体いつまでこの暑さは続くのでしょうか?

ながらスマホによる事故

ブログ, こころがけ, ブログ, 日々の感想

スマホを操作しながら歩くことを「歩きスマホ」と言うが、現在は何かをしながらスマホを操作することを「ながらスマホ」という。

こんにちは、松本です!

兵庫県で痛ましい事故が起きました。

スマホを操作しながら自転車に乗っていた女子高生が、男性をはねて重傷を負わせてしまったという事故です。

スマホの普及率が高くなってきたころ、歩きスマホという言葉が取りざたされました。

今はその言葉が進化して、「ながらスマホ」という言葉に発展しています。

歩くという行為だけでなく、何かをしながらスマホを使っているという状況を指します。

勉強しながらスマホ、食事をしながらスマホ程度ならまだ良いかもしれません。勉強の効率が落ちたり、だらしなく見えたりするのは個人の責任、つまり自業自得なわけですから。

でも、歩きながらスマホ、運転をしながらスマホというのは絶対にしてはいけません。

はっきり言います。命に係わるほど危険な行為だからです。

ごくまれにですが、スマホを操作しながら信号待ちをしていて、青になると少しの間スマホの画面を見ながら自転車を進める高校生の姿を見かけることがありました。

目の前に小さな子がいたら、急スピードで左折してくる自動車がいたら・・・ほんの少しのきっかけで大事故になっていたかもしれません。

MATCHでもスマホを見ながら階段の上り下りをしている生徒がいます。

あらためて、しっかりと注意することが私たちの責任であると感じました。

ながらスマホ、ダメ、絶対!

数字は嘘をつかない

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

数字は嘘をつかないが、嘘をつく人は数字を使う。

という有名な言葉があります。

例えば

テストで100点をとったといえば、すごいとなりますが

それが200点満点のテストだったらどうでしょう。

マラソン大会で2位になった、でも出場者は実は2名しかいなかった。

など、決して間違ったことをいっているわけではないけれど

ミスリードを誘うような話し方をする人もいます。

数字だけを捉えるのではなくしっかりとそれを使う人を見極めることが大切ですよ!

季節の変わり目

ブログ, こころがけ

こんにちは!

最近だんだんと涼しくなってきました。暑がりな私もいよいよエアコンのリモコンに手を触れなくなってまいりました。

季節の変わり目に気を付けることといえば体調管理ですよね。

最近私の周りでも「調子悪くて」とか「のど痛くって」という声が少しずつ聞こえ始めました。

生徒の皆さんの中には来週から中間テストという方も多くいると思います。

テスト当日風邪で欠席なんてことのないように気を付けましょう!

←運動会も元気いっぱいで楽しみましょう!

 

中間テストが始まるぞ!

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

今週から来週にかけて中学校では中間テストが行われます。

2学期に勉強する範囲として

1年生・・・1次方程式、比例反比例

2年生・・・連立方程式、1次関数

3年生・・・2次方程式、2乗比例関数

このあたりの範囲が中間試験そして期末試験のメインになってきます。

どの学年も方程式から関数という流れになっていますが

しっかりと前学年までの内容をおさえておくことが重要です。

そして次の学年でも重要になるところなので今のうちに定着させられるかどうかが鍵となっています。

もし不安な部分があればMATCHの自習に来て解決するようにしましょうね!

今年の新語

ブログ, こころがけ

〇〇ロスという言葉は昔からある(ペットロスなど)。

こんにちは、松本です!

今年もあと3か月半で終わりですね(超気が早い)!

年末になると私がちょっと気になるのが、「新語・流行語大賞」。

今年1年どんな出来事があったかを象徴する言葉がノミネートされます。(中には知らないのもありますが)

そこで今日は2019年の新語・流行語候補を紹介したいと思います。

①令和

この言葉は絶対に外せないのではないでしょうか。誰もが知っている新元号です。

大賞の有力候補と思われます。

②闇営業問題

多くの波紋と問題を呼び起こした事件と言えば、よしもと芸人の闇営業問題です。

反社会勢力との関わりや、数々のウソ、謝罪会見と話題が尽きませんでした。

③後悔などあろうはずがありません

言わずと知れた元プロ野球選手のイチローの、引退会見での言葉です。

思い残すことはありますか?という記者の問いに対して、ファンすべてに向けたすばらしい答えだったのではないでしょうか。

④NHKをぶっ壊す

というセリフがNHKで流れてびっくりした人も多かったと思います。

NHKから国民を守る党(通称N国)の立花議員の言葉です。

自民党をぶっ壊すという小泉元首相のオマージュだそうです。

4つ紹介しましたが、どうでしたか? つい最近では「あな番」なんていう言葉も話題でしたよね。

他にもいろいろと話題の言葉があり、残り3か月でもたくさん生まれることでしょう。

日々の時事ネタへアンテナをはるのも、受験生の大事な仕事です。

4か月後の受験に向けて、面談の内容を探し始めましょう。

運転中のスマホ使用は厳罰

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

意外と知られていませんが群馬県では片耳であってもハンズフリーのイヤホンをして運転するのは禁止されています。

埼玉など一部の地域では片耳だけならOKなど違いがあるので注意が必要です。

運転中に着信があった場合、最近ではカーナビに通話機能がついていてスマホ操作やイヤホンなどを使わなくても通話が可能になってきています。

しかし、まだまだ運転中にスマホを使用した事故が絶えません。

そのため、運転中のスマホ使用に関する罰則が大幅に厳しくなりました。

 

運転中にスマートフォンなどを使用していて交通事故などの危険に結びついた場合、改正前の罰則は「3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金」ですが、これが「1年以下の懲役、または30万円以下の罰金」に引き上げられます。

なお、反則金の適用はなくなり、すべて刑事罰が適用されることになります。
違反点数が6点となりますので、即免許の停止処分を受けます。

また、運転者がスマートフォンなどを運転中に使用した違反では、改正前の罰則は「5万円以下の罰金」ですが、これを「6か月以下の懲役、または10万円以下の罰金」と懲役刑を新設して、反則金限度額も5倍に引き上げられます。反則金などの支払いを拒む運転者には実刑適用もあり得ます。

実際に施行されるのは今年の12月1日からなので、そのころにはいたるところで警察が違反者を検挙しようと張っていることでしょう。

運転中に連絡が来てちらっと見てしまい免許停止処分

なんてことにならないように、、、

そして一番はスマホを利用した事故が起きないように気を付けるようにしましょう!

あおらせ運転!?

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

昨今のあおり運転の影響もありドライブレコーダーの売れ行きが伸びています。

あおり殴打事件も車内での暴行現場の映像が証拠として残っていましたし、

今では前方だけでなく後方にもドライブレコーダーを取り付ける人が多くなっています。

道路を走っていると

「後方録画中」

なんてステッカーを貼っている車を見かける頻度も多くなりました。

しかし、あろうことかそれを逆手に取り

「あおらせ運転」をする人が増えてきています。

追い越し車線をわざと遅い速度で走り、相手が怒ってあおってきたら

その部分だけを編集して動画サイトに投稿し、あたかも被害者のようにふるまう。

後続車が抜きたいというアピールすら出来ず延々と車がつながってしまうなど

あおり運転への対策としてドライブレコーダーが効果的であることを利用した新しい問題ともいえるでしょう。

現状このあおらせ運転に対処する術はありません。

あおったり威嚇したりせず、落ち着いてやり過ごすことが大切です。

車に乗ると性格が変わり暴言を吐いたり気性が激しくなったりする人もいますが、

車は便利な乗り物であると同時に

包丁と同じく使い方を誤ればただの巨大な凶器なんだと認識するのが大切ですね。

秋の日はつるべ落とし

ブログ, こころがけ

秋になると途端に日が暮れるのが早くなる気がするが、実は夏至以降は徐々に日が暮れるのが早くなっている。意識し始めるのが夏休みの終わった9月以降であり、そのため急に日が暮れるのが早くなったような気がする。

こんにちは、松本です!

9月が始まって1週間が経ちました。

MATCHでは授業が終わるとお迎えの車まで生徒さんと一緒に講師が付き添うのですが、午後7時はもうほとんど真っ暗になっていました。

秋の到来を急に感じる瞬間ですよね。

気温の面ではまだまだ秋ではありませんが💦

そしてこの暗さですと自動車からは、近くに行くまで自転車の人がほとんど見えません。

自分はつけなくても見える、ではなく、周りからしっかり見えるようにするために必ずライトをつけるようにしましょう。