鼻だしマスクで失格(追記)

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

月曜のブログで紹介したものの続きです。

共通テストで鼻を出したままマスクを着用し続け、成績が無効になった問題で、

警視庁がこの受験生の男(49歳)を建造物不退去容疑で現行犯逮捕していたことがわかりました。

試験会場となった大学のトイレに約4時間閉じこもったということです。

また、同じ会場にいたほかの生徒からも情報が寄せられていて

マスクが出来ないなら別室で受験できるので移動をお願いされていたが拒否していたことや

そのせいでその教室内の他の受験生全員が別教室に移動することになったということです。

鼻までマスクをしていなかった理由はメガネが曇って問題が見えなくなるからとのことでした。

49歳で共通テストを受けることに、もちろん問題はありませんが

この方は真剣に大学に入学したいと思って試験を受けに来たのでしょうか?

これではわざと他の受験生の邪魔をしに来たと思われてしまいますよね。

他の生徒がこの影響で動揺して実力が出せない事態になってなければよいなと思います。

入院先が見つからない

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

京都府で新型コロナウイルスに感染した2名の高齢者が

入院先が見つからないまま自宅療養中に亡くなったということがわかりました。

年末年始から病院を探していたが見つからなかったということです。

こういったニュースを聞くと医療崩壊が起こっているのではと感じ不安になってしまいますよね。

群馬県でもコロナ病棟の稼働率は高くなっています。

稼働率が60%だったとしてあと40%も空きがあるかというとそれは間違いで

1人の患者に必要な看護師の数や隔離病棟の面積などを考えると状況は楽観視できないのではないでしょうか。

大切なのは他人に移さないように行動すること。

変わらずにしっかりと気を引き締めておきましょう!

鼻だしマスクで失格!?

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

この土日で大学受験生が初めて共通テストを受けました。

おおむね問題なく行われたようですが、ひとつ気になるニュースがあったのでご紹介します。

それは、受験生がマスクから鼻を出したまま受験し続けたとして失格扱いになったというものです。

これに対し脳科学者の茂木健一郎さんは「試験管の対応が杓子定規すぎる」とツイートをしていました。

気になって詳細を調べてみたところ、マスクを鼻までするようにと6回ほど注意され、

しかも6回目には次に注意されたら失格になると勧告を受けたにもかかわらず従わなかったとのことです。

これを聞いてみなさんはどう思いますか?

なんらかの状況でマスクを鼻まですることができない場合、事前に申請しておけば別室受験が可能でした。

また、当日にそう言った状態になった場合も追試験をすることが可能だったようです。

試験官がしっかりと一人一人に説明する時間はおそらくなかったと思いますが、

生徒自身がしっかりと注意事項に目を通しておくのも必要だったのではないかなと思います。

理科の勉強法

ブログ, こころがけ

こんにちは、超数学館MATCHです。

今日は理科ってどうやって勉強するの?という疑問に答えていこうと思います。

理科は数学や英語とは異なり、

「単元ごとに分かれている」のが特徴です。

大きく分けて4つの分野があります。

それは

①生物

②化学

③物理

④地学

です。

それぞれさらに細かく分かれますが、分野同士のつながりがそこまでないので苦手な部分だけ勉強するというのが比較的可能です。

ただ、なかなか点数が取れないという人もいます。

原因はいくつかあります。

1つは、「暗記不足」です。

そもそも覚えるべき語句を覚えていなかったり、漢字を間違えていては先に進めません。

また、いくつか出てくる計算の公式などを覚えるというのも大切になります。

心当たりのある人はまず基礎語句を覚えることから始めましょう。

もう1つは「記述力の不足」です。

こちらのほうがより困っている人がいるのではないでしょうか。

「なぜ」と聞かれたものに答えられない人を多く見かけます。

例えば細胞分裂の実験で、酢酸カーミン液につけるのはなぜか。というような問題です。

答えは、「核や染色体を染めることで観察しやすくするため」ですが、

こういった記述に苦戦している人はどうしたらよいのでしょう。

解決策の1つでもあり、理科の勉強の核となるのが

「疑問をもつ」ということです。

なぜそうなるのかを考えて自問自答する癖をつけることで理科の成績は劇的に改善します。

もし理科で困っている人がいたらまずは「なぜ」を考える勉強をしてみましょう!

弾劾訴追とは

ブログ, ごあいさつ

こんにちは!

昨今のニュースといえば、なんといっても「新型コロナ」と「トランプ大統領」が2トップでしょう。

今日はトランプ大統領について。

最近メディアを騒がせているニュースの内容は「2回目の弾劾訴追がなされる」というもの。

1回目は「ウクライナ疑惑」といわれる対抗馬のバイデンさんの息子さんに関する疑惑について騒ぎ立てたというもので、結局「証拠もないのに好き勝手なことを言って混乱させた」的なことでトランプさんが弾劾訴追を受けました。

2回目は今回の連邦議会襲撃事件。「支持者を扇動して議会を襲撃させた」として同じく弾劾訴追がなされることに。

この方のニュースはいつもなんでこんなに破天荒なんですかね。無駄に攻撃的なことばかりだし。

 

さて、ところで「弾劾訴追」ってなんでしょうか?

これは要するに「訴えてやる!」ということのようです。

日本の議員さんもそうですが、法令によって身分の保証がされている立場の人たちは一般の方の様な通常の手続きでは嫌疑や不正を訴えることが難しかったりします。

そこで、議会でこの「弾劾訴追」の議案を採択し、その後、上院で多数決をとります。

出席者の3分の2以上が「有罪」の票を投じることで当事者は「罷免」などのペナルティーとなるようです。

前回は任期の最中ということもあり、さすがに同派の共和党が有罪票を投じるわけもなく、お咎めなしとなりましたが、任期も残りわずかな今回はどうなることやら。

 

しかし、任期中に2回も訴えられる大統領というのは、いかがなものか。

SNSも停止されているようですし、大統領としての任を解かれた後は弁明すら容易ではないでしょう。

その後を受けてバイデンさんがどう立ち回るのかも非常に興味深いです。

 

寒暖差にご注意!

ブログ, ごあいさつ

こんにちは!

昨日今日ととても暖かい陽気に包まれた1日でした。

1月にしてはとても過ごしやすく、ありがたいですよね。

ですが、この気温差には十分に注意しましょう。寒暖差にやられて体調を崩すというのはよくある話。

近ごろは新型コロナウィルスに注目が集まっていますが、もちろん普通の風邪やインフルエンザにも注意が必要です。

特に受験生は言うまでもありません。

体調管理、ご注意を。

 

←やっぱり基本は手洗い・うがい!

疑問を持つ癖をつける

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

「速報です。急激な低気圧の発達により明日から3日間、関東全域で大雪になる恐れがあります。
突発的な出来事のため天気予報などに反映されるのはもうしばらくたってからとなります。
外出できないほどの雪となる可能性が高いため今のうちに食料品などを購入しておくようにしましょう。」

こんな連絡がきたらあなたはどうしますか?

友達や家族に「明日から大雪だってさ」と言ってしまうあなた

実はそれが一番よくない行動でもあるのです。

そして一番騙されやすい人でもあります。

次によくないのは

「そんなわけないじゃん」

とはじめから嘘と決めてかかる人です。

このタイプの人はアクシデントに弱く、不都合を他人のせいにする傾向があるようです。

一番良いのはしっかりとインターネットで確認することです。

今回の場合まずは「関東 天気」などで検索をしてみるとよいでしょう。

天気予報に反映されるより先にあなたのところに最先端の情報が来るなんてことはまずありません。

新しい情報はまずは疑うことから始め、

しっかりと情報の真偽を確かめましょうね!

もう受験生

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

3連休で私立高校の入試を受けたという人が多いかと思います。

今後、1月下旬に私立の2期試験

2月に公立高校の前期試験

そして3月に公立後期試験と

怒涛の勢いで日々が過ぎていきます。

最後の試験まで2か月

ここからが本当のラストスパートです!

そして、中学2年生は受験に対して具体的に考える時期でもあります。

3年生になってから準備するのでは正直遅いです。

今からしっかりと計画を立てて勉強することが必要ですよ!

3連休最終日

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

今日で3連休が最後となります。

中にはもう受験が終わったという人もいるでしょう。

そんな人が今後考えておくべきことは進学してからの準備です。

高校の予習や中学の予習を誰よりも早く進めることができれば

それだけ進学してからの負担も減ります。

都内で緊急事態宣言が出たこともあり

群馬でも再度オンライン授業となる学校があります。

出かけられなくて残念な気持ちもわかりますが

だからこそ前向きに次のことを考えていきましょうね!

試験本番の心得

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

この3連休で私立高校の入試があるという生徒が多いかと思います。

そこで試験を受ける際に気を付けておくとよいことを伝授します!

①問題用紙に解答をチェックする

特にマークシートの場合、マーク欄のずれというのは気を付けていても起きてしまう可能性があります。

その際に問題と照らし合わせて確認をすることになるのですが

問題にチェックが付いていないせいで確認が困難になる生徒が毎年必ずいます・・・

順番は

「問題にチェック」→「解答用紙にマーク」

この順を守るようにしましょうね!

②終わった科目の答え合わせをしない

さっきの科目の答えは何だったんだろう・・・

そんなことを考えていても意味はありません。もう終わったことですから。

合っていても間違っていても次の科目に影響が出てくるので

終わった科目のことは忘れて次の科目に集中しましょう。

 

さぁ皆さん。自分の実力を発揮して頑張りましょう!