スパイラル学習

ブログ, 勉強

学校の指導方法は、スパイラル学習になっている。例えば「空間図形」については、学年が上がるにつれて「はこのかたち」⇒「立方体・直方体」⇒「角柱・円柱」⇒「多面体」のように何度も同じ題材を学習する。

こんにちは、松本です!

3学期の数学は図形の学期とはよくいったもので、どの学年も図形について一生懸命学習しています。

算数・数学の勉強では学年が上がるにつれて、「やったことがある」というものが増えてきます。

ついこの前も、小学5年生と中学1年生の兄弟の授業で、2人とも「空間図形の展開図」を描く授業でした。もちろん、どちらも復習でも予習でもなく、今まさに学校で習っている単元です。

なぜ、異なる学年で同じ内容を学習しているのでしょうか。

それは、現在の学校での指導方法がスパイラル学習になっているからです。

スパイラルとは螺旋(らせん)のことで、同じ題材を用いた学習をタイミングを変えておこなうことで、理解度をさらに深めていくのがスパイラル学習です。

何度も何度も学習することで、忘れないように身に付けていくのです!

事実、みんなの記憶も「やったことがある」という感じが多く、「ばっちり覚えてます」という人は少ないです。

つまり、一度やったぐらいでは人はなかなか覚えられないということです。

テストが返却されたこの時期、復習のチャンスは今です!

さぁ、今日から始めましょう!

忘れ物が増えてます

ブログ, 教室風景

免許証の一番右側にある数字は免許証の再発行回数。この回数が0でない人は過去に免許証を何らかの理由で紛失し、再発行している。

こんにちは、松本です!

最近、授業や自習に来て引き出しの中に忘れ物をしていく生徒さんが増えています。

ついこの間は、上着を忘れて行ってしまった生徒さんも。寒かったことでしょう。

忘れ物をする頻度は、忘れ物をしないように気を付ける意識があるかどうかで大きく変わってきます。

それぐらい「意識する」ことは重要です。

例えば、トイレの電気。何度注意されても消し忘れる人は消し忘れます。

なぜなら、偶然思いついた時にしか消さないからです。トイレを出たら電気を消す、ということを意識しないため、一向に習慣にならないのです。

忘れ物も同じです。学校のワークやプリントなど、提出物を忘れてしまったら一大事ですよね。

帰る前にしまい忘れ、片づけ忘れがないか、必ず確認するようにしましょう。

テスト結果が返ってきました!

ブログ, こころがけ

ランドセルはもともと「ランセル」という軍用バッグである。

こんにちは、松本です!

今年度も残すところあと1ヶ月半、そして入試まであと8日となりました。

各中学校では定期テストの結果が返却されています。

わたしは今日は箕郷中の生徒さんと理科のテストの解き直しをしました。

一緒に解きなおしていると、すらっと正解してしまう問題もちらほら。

原因をたどっていくと・・・はい、自分の書いた字の見間違いでした。ひじょ~~~~~にもったいない!

自分の書いた6が0に見えたそうです。生徒より私の方がくやしがってしまいました!

ケアレスミスっていうのは偶然の事故じゃありません、過失ですよ! ぜひ次回気を付けてもらいたい!

みなさんも自身のテストが返ってきたときに、「くやしい!」と思えるような姿勢でテストに臨みましょう。

3月のスケジュール

重要なお知らせ

3月のイベント!

3月は公立高校後期試験!ラストスパートで合格をつかみとろう!

今年もやります!費用0円! 春期講習会!!

    中1、2年生対象 統一テスト 12:50~17:00 (コンパス・定規を忘れずに!)

注 3月の通常授業は3月31日まで行います。

勉強しておけばよかった

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

「もっと勉強しておけばよかった」

という人にいつも投げかける言葉があります。

「そう思うなら今からやろう」と

もちろん始めるのに遅いということはないので私は今でも勉強の毎日です。

しかし、不思議なことに

勉強しないで後悔している人はたくさんいても

たくさん勉強して後悔している人に会ったことは今まで一度もありません。

「なんであんなに勉強してしまったんだろう」

そう考える人がいないのは勉強が人生にとって有意義なことである証拠かもしれませんね。

次はない

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

今日はいい天気ですね!

春が近づいているのを感じます。

毎年やってくる季節ではありますが、待ち遠しいのは私だけではないはず。

ただ、春を迎える前には最後の試練が待っています。

そう、どうあがいたところであと10日で本番はやってくるのです。

今までの中間テストや期末テスト、実力テストなんてものはいわばすべて練習です。

10日後にやってくる試験こそ1度限りの本番なのです。

今回ダメだったけれど、また次頑張ろう。などというテストではないのです。

もう次はありません。最後です。

最後の最後に信じられるのは結局のところ自分自身!

悔いの無いラストスパートを期待しています。

 

小春日和って

ブログ, ごあいさつ

こんにちは!昨日は寒かったですね!ちらちらと雪も舞っていましたし。

栃木や茨城、群馬の山間部では積雪もあったそうな。

しかしながら、本日はうってかわって晴れやかな青空が広がっていますね。

春の訪れが近づいているような穏やかな陽気。まるで小さな春のよう。「こはるびより」ってこんな日のことかと思ってしまいそうですが、実は違うんです。

「小春日和」というのは実は秋の終わりから冬の始まりの頃に訪れる移動性高気圧がもたらす晴天のことで、つまりは10月~11月ころと期間が定まっている言葉なんです。俳句などでは冬の季語として登場します。

ご存知の方も多いでしょうか?

春の風が待ち遠しい毎日ですね。

受験生の皆さんにも「桜咲く春」が来るのが今から楽しみです。

 

証明のすゝめ

ブログ, 勉強

こんにちは!

学校によっては期末試験が終了している今日この頃。さらに言うとテスト返しが終わったよ!なんてところもあるかと思います。

本日授業だった生徒さんにもそんな方がいまして、結果を確認したあとで一緒に解き直しを行いました。

そのうち1人の生徒さんは「証明が全然できませんでした~(×△×)」とのこと。

どれどれ・・・おぉ確かに難しめな問題。習ったばっかりだからまだしょうがないか。などと思って解答用紙に目をやると・・・・・・2点取ってるじゃないですか!

そう、この生徒さんはわからないながらも諦めずに自分で書けるところまで一生懸命書いた結果、部分点をもらえたんです!

2点と聞くと小さいようですが、「全然わからない」と言っていた問題で得点するというのは実はとってもすごいことです!

とくに証明問題は難しい問題も多く完答するのが困難なことも多いです。そこで順位の上下を決定するのは、やはり「部分点」だと思います。

みんなも問題を解くときは最後まで諦めずに解いてみよう!

 

あと二週間!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

さぁいよいよ後期試験まであと2週間となりました。

自習をしている生徒の緊張感も高まってきています。

ここからが本当のラストスパートです!

わからないところはどんどん質問して解決していきましょう。

明日は夜に雪が降る予報もでていますが、

体調管理にもしっかりと意識を配るようにしましょう!

本気で合格したいなら

ブログ, こころがけ, ブログ, 勉強

公立後期試験に本気で合格したいのなら、残りの2週間

①規則正しい生活を心がけろ!

入試当日を想定して、決まった時間に起きて決まった時間に寝るようにするべし。

②グチをこぼすな!

ねみー、だりー、つかれたー、わかんねー。言っても何にも変わらない。眠いなら寝ろ!疲れたなら休め!わかんないのなら調べろ!

口に出す必要はまったくなし!

③ゲームなんかしてるんじゃない!

息抜きにゲームをする時期ではもうないことに気付くんだ。息抜きのゲームのために勉強するような馬鹿らしいサイクルから抜け出せ!

④そして、いっぱい勉強しろ!

机に向かうことは当たり前。何をするか帰宅する前に考えておくこと。思い付きでやることを決める人の勉強は長続きしない。やることを決めたら、集中してひたすら勉強するんだ。今さぼったら、一生後悔する。

公立受験まであと14日。

松本でした。