ゴールデンウィーク

ブログ, 日々の感想

ゴールデンウィークは映画業界から生まれた言葉。そのため、公共性を保持しなければいけないNHKでは絶対に使われない。代わりに春の大型連休と呼んでいる。

こんにちは、松本です!

今日は3連休の最終日です。そして、あと3日するとまた4連休がやってきます。

ゴールデンウィークの予定はもう決まりましたか? あえてどこにも行かないというのも立派な1つの選択肢ですよね。

連休中はどの観光地も人が多く、とても混雑している印象があります。

そしてそれと同時に必然的に増えてしまうものがあります。

それは事故と怪我です。

みなさんは6年前の関越自動車道でのバス事故を覚えていますか?

藤岡JC付近で起きた、運転手のいねむりによるツアーバスの単独事故です。

単独事故としては最大の7名の死者と多数の重軽傷者を出しました。

そのバス自体もGW用の追加便で、乗っていたお客さんも帰省もしくはレジャー目的でした。

みなさんも大型連休でどこかへ出かける際は、事故や怪我に気を付けて行ってきてくださいね!

昭和の日からみる国民の祝日

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

今日は昭和の日です。

これは昭和天皇の誕生日だったことが由来となっています。

明治天皇の誕生日も今は文化の日として国民の祝日となっています。

このように天皇誕生日がその後も国民の祝日として残ることから

今上天皇の誕生日である12月23日も天皇退位後に名前をかえ国民の祝日とするか議論されています。

現段階では祝日とはせずに平日に戻る予定で、その代わりに5月1日に新しい祝日を制定する方向で調整がされているようです。

これが実現すればゴールデンウィークが更に長い連休となりますね。

ちなみに皇太子さまの誕生日は2月23日なので
2019年4月の即位以降は2月23日が天皇誕生日となり、祝日となります。

東京オリンピックの開催される2020年は様々な意味で変化がおきそうですね!

桁の数え方

ブログ, 勉強

こんにちは、小山です。

皆さんにひとつクイズです。

日本の47都道府県の名前の中で一番大きな数が使われているのはどこでしょう?

 

 

・・

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

答えを出す前に

まず数が使われている都道府県って何があるかすぐに出てきましたか?

三重県がまず出てくると思います。

他はないな・・・あっ、千葉県がある!

と千という数字からこちらにした人も多いのではないでしょうか。

実は違うんです。

日本語には数字の位にいろいろな名前がついています。

万・・・10の4乗

億・・・10の8乗

兆・・・10の12乗

ここまでは小学校で習う範囲ですが、実はこの次も多くの位があります。

京(けい)・・・10の16乗

垓(がい)・・・10の20乗

秄(じょ)・・・10の24乗 ※実際はのぎへんに予という字で、秭(し)という漢字も使います。

穣(じょう)・・・10の28乗

溝(こう)・・・10の32乗

澗(かん)・・・10の36乗

正(せい)・・・10の40乗

載(さい)・・・10の44乗

極(ごく)・・・10の48乗

恒河沙(ごうがしゃ)・・・10の52乗

阿僧祇(あそうぎ)・・・10の56乗

那由他(なゆた)・・・10の60乗

不可思議(ふかしぎ)・・・10の64乗

無量大数(むりょうたいすう)・・・10の68乗

 

途中からどのくらいの量だかイメージするのが難しくなってきますね・・・

ちなみに恒河沙はガンジス川の砂の数という意味です。
沢山あるというのは伝わってきますね。

 

ということで、問題の正解は「京」が使われている

「東京都」、「京都府」でした。

ちょっといじわるな問題ですが、是非友だちに出してみてください!

部屋割り

ブログ, こころがけ

こんにちは!

本日の授業の一コマ。

1人の高1の生徒さんが「先生に問題だしてもいいですか!?」と言ってきました。

「どうぞどうぞ。」わたしが返します。

するとホワイトボードに四角形を描きはじめ

「一辺7mの正方形に点を50個打つと、必ずどこか一か所は1.5m以内に2つ点を打たなければならなくなる。この理由を説明せよ。」

というものでした。学校での授業の合間に先生から出題された問題だったそうです。

これは「部屋割り論法(または「鳩の巣原理」)」と呼ばれる理論を使って説明するもので、おそらくは半年以上経ってから習うことになるものであり、今はわからなくても当然なのですが、「クラスで答えられた子がいて」とその生徒さんは少し落ち込んだ様子でした。

その時に松本先生が言った言葉は

「今できたできないより、そうやって一つの内容を吸収できたことが大事なことだよ。」

でした。

学ぼうという姿勢があれば、答えが出なくても+にできるということですね。

この考え方はとても素晴らしいと素直に感動しました。

些細な日常のやり取りでしたが、私も自然とこんな言葉の出てくる人間でありたいな、と思いました。

GWにむけて

ブログ, 勉強

こんにちは!

今年もGWが目前に迫ってきました!みなさん予定は決まりましたか?

GW中は時間もたっぷりあって、ついついやらなければいけないことを先延ばしにしがちですが、せっかくの時間少しでも有意義に過ごすために勉強に関してもしっかり予定を組んでおきましょう!

たくさんやらくても大丈夫!ただ自分で前もって決めた時間はきっちりと集中して行いましょう!

←こう言えるGWを目指そう!

2秒で何m?

ブログ, こころがけ

前橋IC(インターチェンジ)の一日の出入り車数は2万台以上。

こんにちは、松本です!

今日は算数の「速さ」にも関わるお話です。

スマホがどんどん普及していくにつれて、増えてきているのが歩きスマホによる事故です。

歩きスマホならまだしも、自転車を運転しながらスマホをいじったり、ひどいものになれば車(それもトラック)を運転しながらスマホをいじっていたことによる事故も増えてきているそうです。

日常で当たり前になってくればくるほど、そういったモラルの欠如による事故が増えてしまうのは悲しいことです。

ではここで質問です。

時速45kmで自動車を運転している人が、たった2秒スマホを見ていたとします。

その間に車は何m移動している計算になるでしょうか。

・・・・

・・・

・・

シンキングタイムしゅ~りょ~!

まず45kmをmに直します。1km=1000mですから、45km=45000mです。

つまり、この自動車は1時間に45000m移動しているということです。これを分速に直します。

1時間で45000mということは、60分で45000mということです。ということは1分で移動する距離は

45000÷60=750 つまり、分速750mということになります。

これをさらに秒速に直します。

750÷60=12.5 秒速12.5mということです。

問題は「2秒」で何m移動しているかをきいていたので、これを2倍して

12.5×2=25  答 25m 

ということになります。

たった2秒です。たった2秒でプールの長さと同じだけ車は移動しているのです。どれだけよそみが危ないか、すごくよくわかりますよね。

車に限らず、歩いていても同じです。歩きの場合2秒どころかもっと長時間スマホを見ていて、気づいたら赤信号で交差点を渡ろうとしていた、なんてこともあるそうです。

階段なんかも実は危ない場所です。塾の階段を昇降する際は、しっかりと前を見て歩くようにお願いします!

誰でも入れる!?時間保険のご紹介!

ブログ, こころがけ

保険には「掛け捨て」と「積み立て」がある。掛け捨ては保険がおりる条件を満たさない限り、保険金は支払われないが、保険料は比較的安めである。積み立ては満期を迎えると保険料が戻ってくるが、月々の保険料は比較的高めである。

こんにちは、松本です!

小中学生にはあまり縁のない「保険」の雑学でスタートさせていただきました。

保険とは、いざというときに困らないための備えです。いざというときとは、病気やけがにあったとき、火災に見舞われたとき、交通事故にあったとき・・・などなど。

つまり、不測の事態に見舞われて困ってしまったとき、と言い換えてもよいでしょう。

例えば、事故にあってしまい入院することになってしまったとします。仕事もできず収入が減る一方で、入院費などの支出が増えてしまうという二重苦になってしまうわけです。

ところが保険に入っていれば、保険料でそれをまかなえるという、おおむねそのようなイメージで間違っていません。

そこで、今日わたしがみなさんに紹介するのは、何歳からでも入れる素敵な保険、「時間保険」です。

この時間保険はわずらわしい手続きは一切必要ありません。たった1つの心がけだけで加入できます。

それは、「〇〇分早く行動する」という心がけです。

〇〇のところには数字が入ります。ちなみにわたしはそこに30という数字が入っています。言うなればこれが「保険料」といったところでしょうか。

30分早く行動すると、まず並大抵のことでは遅刻しません。渋滞や事故はもちろん、自宅に忘れ物をしても取りに戻る時間まであります。

そしてこの時間保険、なんと掛け捨てではありません。積み立てることで、1年もすればかなりの時間を自分の時間として有意義に過ごすことができるわけです。

実は高校時代も、わたしは7:00過ぎには家を出て、7:30~40頃、学校についていました。

同じ志の友人も数人いて、授業の前に今日の授業の予習や宿題について意見交換するなどの非常に良い時間を過ごすことができました。

もし、30分が大変であれば最初は10分でも15分でもよいと思います。それだけでだいぶゆとりも生まれます。

そしてそのうち、自然と10分15分では満足できなくなってくることでしょう。私もそうでしたから。

こんなお得な時間保険、ぜひ一度加入してみてはいかがですか? 何歳からでも入れますよ!

のろまからの脱出

ブログ, こころがけ

のろまの由来は江戸時代の野呂松官兵衛が演じた狂言の「野呂間人形」。

こんにちは、松本です!

みなさんは「のろま」という言葉を聞くとどんなことを想像しますか。

わたしは、ゆっくりやスローな印象で、なおかついいことではない印象を持っています。

でも、日々の生活においての「のろま」はもっと多岐にわたるというのを最近本で知りました。

その本を見ると私は「先のばしのろま」にあてはまるみたいです。しっくりきました。

何かを決める際に、とりあえず明日やろうと考えてしまいやすいタイプで、日々の行動はしっかりしていても、長期的な何かを成し遂げるときには、時間が足りないことが多いそうです。うん、実体験ありますね。

他にも、完璧主義が行き過ぎてしまう「完全主義のろま」や、1つ1つを決めるのに時間がかかってしまう「優柔不断のろま」など、いろいろ興味深い内容でした。

その本の中では「のろま」は誰にもあてはまることで、逆に言えばのろまに見えない人はそういう工夫や努力ができている人だということです。

みなさんも自分では意識してないだけで、周りから「のろま」と思われている瞬間があるかもしれませんよ!?

ちょっと自分の行動で改善できないところがないか、意識してみて下さい!私もしてみます!

暑い!!!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

連日春とは思えないくらいの陽気ですが、

今日は何と予想最高気温31℃です!

最高気温が

35℃以上の日を猛暑日

30℃以上の日を真夏日

25℃以上の日を夏日といいます。

なので今日は真夏日になる可能性が高いということですね

まだ4月なのに・・・

ちなみに

最高気温が0℃未満の日を真冬日

最低気温が0℃未満の日を冬日といいます。

群馬で真冬日になる場所は草津など一部です。

群馬ももうしばらくは「暑い」ではなく「暖かい」気温になってほしいですね。