5月終了!

ブログ, ごあいさつ

こんにちは!

今日の日付は5/31(木)です。ゴールデンウィーク、修学旅行、やるベンチャー、中間テストや体育大会などなど、イベント盛りだくさんだった5月も今日でおしまいです。

6月は何と言っても期末テストです!1学期の集大成ですので今からバッチリ準備をして目標点に一歩でも近づく努力をしましょう!

特に高崎の生徒さんは中間テストがなかった分範囲が広くなっていますので用意も周到にしておきましょうね。

受験までもう残り8カ月しかなくなっているという事実・・・。1日1日を意識してがんばりましょう!

来週には梅雨入り

ブログ, 日々の感想

6月ごろに梅の実が熟すことから、6月の長雨を梅雨と呼ぶようになった。

こんにちは、松本です!

じめじめとして、蒸し暑い季節になってまいりましたね。

気温はそれほど高くないのに、じっとしてると汗ばんでしまいます。

そういうときはエアコンよりも、扇風機のほうが効果的だそうです。

空気を流すことで湿度を下げ、また風を肌で感じることで体感温度をだいぶ下げることができます。

ですが、扇風機の風をずっと肌で感じると想像よりも体温を奪われます。

これは汗や体の表面の水分が蒸発するときに周囲の熱を奪うからです。暑い時に汗をかく理由でもあります。

勉強していて気分転換するときは、適度に扇風機にあたりながら、アイスでも食べてリラックスするようにしましょう!

入試面接の話題まちがいなし!日大問題

ブログ, 時事ネタ

お酒を作るときの醸造(じょうぞう)の「醸」の訓読みは「かも-す」。醸すとは、状態や雰囲気を作り出すこと。

こんにちは、松本です!

事件が起きてから3週間が経過しました、日大アメフト部員による危険タックル事件。

事件以降も、いろいろな関係者による記者会見、司会者の暴言、明るみに出る部活の状況など、連日ワイドショーを騒がせています。

今年受験生の皆さんには、ぜひ今回の一連の騒動についてしっかりと勉強してほしいと思います。

今が一番熱が入っていますから、一番情報を得やすく、まとめやすくなっています。

今回の問題に対する意見はある程度出そろってきた感じではあると思いますが、その意見の中でわたしが「それはちがうのでは」と感じたことを紹介します。

日大には「危機管理学部」という学部があるそうで、今回の騒動とからめて頻繁に引き合いに出されています。

簡単に言うと、「危機管理学部があるのに、事件後の対応は危機管理が全然できていないじゃないか」ということです。

これって危機管理学部の人からしたらいい迷惑です。

だって、もしある大学が何かの過ちで法に触れるようなことをしてしまったとします。

そのときに、「法学部がある大学なのに何やってるんだ」ってならないですよね?w

つまり、これに関しては事件を利用したただの誹謗中傷でしかないわけです。そこに関わる教授や学生が可哀想です。

そして逆にわたしは、記者会見などの初動の危機管理が上手にできなかったことで、今回の深い闇の部分が明るみに出たとまで思っています。

この騒動に関する意見は人によって異なると思います。ただ、最初に述べたように、受験生は入試の面接に備えてぜひともしっかり勉強してほしいです。

そしてそれは入試が近くなってからよりも、今のほうがしやすいはずです。8か月後の入試に備えて、いい意見をノートにまとめておきましょう。

電話の声

ブログ, 日々の感想

電話の声は本人の声ではない。本人の声に近い声を選んで流している。そのため、兄弟や親子の声は同じに聞こえやすい。

こんにちは、松本です!

バブリーネタで有名な平野ノラさんが使っている初期の大型携帯電話から始まり、今日では成人1人に1台スマートホン(携帯電話)という時代になりました。

わたしたちも日頃、仕事からプライベートまで本当にお世話になっています。

電話は相手の顔が見えない状態で話すため、通常の会話よりも「声」が重要になってきます。

声からでしか相手の情報を読み取れないので、電話は会社の顔と言われることもしばしば。

もし電話で出前をとるときに、はきはきと明るい声で対応してくれるお店と、ぼそぼそとちょっと聞き取りづらい声でしゃべるお店だったら、味はさておき前者のほうにお願いしたくなりますよね。

また、電話は話すことでしか相手に情報が伝えられないため、話し手の「話すときのクセ」が出やすいそうです。

あいづちが多かったり、「えっと」「ちょっと」などの言葉を多用してしまったりがこれにあたります。

わたしも電話は得意な方ではないので、いろいろ気を付けて話すようにしたいと思います!

テストは受けた後が大事

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

中間テストが終わった学校がいくつか出てきました。

中にはもう結果が返ってきたなんてところもあります。

これからというところももちろんありますが、気を付けて欲しいのは。

テストは受け終わった時が一番大切

だということです。

結果が返ってくるとわからなかったところやミスをしてしまったところがはっきりします。

良くない点なら目を背けたくもなるでしょう。

しかし、それを絶対に放置してはいけません!

必ず解き直しをするようにしましょうね!

第2回中間テスト対策

ブログ, 勉強

こんにちは、超数学館MATCHです。

本日は14:00~16:00で対象生徒の中間テスト対策を行います。

自習もその後22:15まで行えます。

テスト勉強の一助として是非ご活用ください!

 

もうすぐ6月

梅雨がやってきてジメジメした天気か続きます。

体調管理などしっかりして楽しみを逃さないようにしましょうね!

成人=18歳?

ブログ, 時事ネタ

こんにちは!

本日の衆議院法務委員会で18歳を成人とする18歳成人法案が可決されました。順調にいけば、4年後の2022年4月から18最以上を成人とすることになるようです。

成人の線引きはとても繊細な事案が絡むだけに当然のことながら賛否両論、様々な意見が飛び交っているようです。なんと成人年齢が影響する法律・政令は300を超えるということで、この数字だけでも大変な改革であることは想像に難くありません。

また、それに伴い女性が結婚できる年齢は16歳➪18歳に引き上げられることや、飲酒・喫煙、公営ギャンブルの利用に関しては以前同様20歳未満のそれを禁ずるなど、変更点や現状維持など内容により対応は多岐に渡るようです。

もともと、成人年齢は20歳なのに対し選挙権は18歳からなど矛盾に感じる点を指摘する声もあったり、また、主要国のおよそ9割が18歳成人の制度をとっていることなど、今回の改革は世界標準に歩調をあわせ、現代社会の時流に則したもののようです。

海外各国でももともとは20歳、21歳などを成人年齢としていました。日本とほとんど同じですね。

ですが1960年代以降に起きた学生運動に端を発し、成人年齢を18歳に引き下げる流れが起こりました。

日本でも学生運動が巻き起こったのはみなさんもご存知の通りですが、日本では成人年齢の引き下げには至らず。それは日本の国民性や社会的な性質があってのことだと思いますが、ここにきて変化が起きようとしています。

先ほども述べた通り、賛否の分かれる問題です。私自身も色々と考えさせられる話題でした。最近の成人式の様子などを見ると心配になる気持ちが首を持ち上げてきそうにもなります。ですが自分の意志と責任で何かを成し遂げられる大人になることを促すのはとても良いことだとも思っています。

みなさんは成人年齢18歳、賛成ですか?反対ですか?

←「お酒は20歳になってから」は変わらずですのでご注意を。

沈黙は金

ブログ, 日々の感想

こんにちは!

「沈黙は金、雄弁は銀」ということわざをご存知でしょうか?

「盛んに語ったり、意見を出すことはとても大切なことだが、沈黙するべきタイミングやその効果を理解していることはコミュニケーションや自分の意見を相手に伝える上でさらに重要だ」

諸説あるようですが、上記のような意味だそうです。私はこの意味を正確には把握しておらず、単におしゃべりな人を諫めるような意味合いという認識でした。また「いかにも日本人的な発想だな」とも思っていましたが、これ元々はヨーロッパの古いことわざなんだとか。

「沈黙」というテクニックを上手に使ってこそ「金」ということでしょうか。「話し上手は聞き上手」というのもこういうことかも。なんだかおもしろいですね。

実は古代ローマ時代は金より銀のほうが高価で雄弁>沈黙だったのが、金の価値のほうが高くなって雄弁<沈黙に逆転したなんて話もあるそうです。調べてみると思いのほか色々出てくるものですね。

矛盾している高校生活

ブログ, 日々の感想

現状の高校生の生活は24時間では足りていない。理想の睡眠時間と理想の家庭学習の時間と学校に滞在する時間の合計で19.5時間。のこり4.5時間から部活動の時間を引くと、自由時間とルーティーン(食事・風呂・歯磨きなど)の時間が残る計算。

こんにちは、松本です!

先週土曜日は1学期中間テストの対策授業がありました。

今日はそのときに感じたことをここで書きたいと思います。

MATCHでテスト対策を行うのは、例外を除いて「テスト直近の土曜日」です。

その理由として一番大きいのは、「テスト近くで部活動が休止になる時期」だからです。

でも、先週の土曜日はテスト直前にも関わらず、多くの部活動が部活を実施していました。

はっきりと言います。「責任とれるのか?」と。

部活動は大事な学校生活の一部です。でも全部ではありません。

当たり前ですが、大部分は勉強なはずです。ほとんどの人が勉強の試験でその高校に入っているわけですしね。

しかもテスト対策に来れない人の中には、「部活が何時に終わるかはっきりとわからない」人もいました。

でも学年便りには「高校生たるもの、自覚をもって、目標と時間を決めて毎日勉強に取り組みましょう」と書いてあったり。

矛盾しています。

部活動のありかたをもう一度考える時期が来たのではないでしょうか。

自習室が満席!

ブログ, 教室風景

通販サイトのamazonのロゴにはaからzに向かって矢印が引かれている。これはAtoZ(何から何まで揃う)を意味している。

こんにちは、松本です!

今週はほとんどの高校と前橋の中学校でテストがあります。そのため、昨日は・・・

京目教室のすべての座席がうまりました!みんな集中していてとても素晴らしい!

20時頃は帰る生徒と来た生徒とちょうど入れ替わるタイミングもありました。

高校生からはそろって「世界史がやばい」なんて声が。確かに覚える量がぐんと増えますからね。

数学では対称式の因数分解が難しく感じるようです。コツさえつかめれば解きやすい問題ではあるんですけどね。

さぁ、みんなで今日も勉強がんばるぞ!