昨日に引き続き

ブログ, 時事ネタ

こんにちは!

昨日に引き続き、揺れる体操業界のニュースについてです。

発端の暴力問題から今や業界のパワハラ問題へと内容がシフトしてきています。段々「売り言葉に買い言葉」の様相を呈してきていますが、問題の本質は実際のところどこにあるのでしょうか?

この手の話題にありがちなのですが、実際に起こった問題の根本的な解決方法よりも、責任の所在や、事後の対応の拙さが取りざたされるのは日本人的な感覚ということなのでしょうか。

時折、なんとも解せない心持ちになってしまうのです。

 

ただ、報道の中で述べられていた「暴力は絶対に許されない」という言葉だけは全ての人の共通認識であるべきだと思います。

例えそれが感情的なものであろうとなかろうと、時流がどうあろうと、同じ教育に携わる者として頑として受け入れるべきものではない、と強く感じました。

今後の展開もしっかり見届けていきたいと思います。

業界激震

ブログ, 時事ネタ

こんにちは!

最近ニュース番組を騒がせている体操のコーチ解任問題。

まだ真相がはっきりしていないので何とも言えないことが多いですが、暴力があったにしろなかったにしろ、選手にとってはかわいそうな結果になりそうです。

体操に限らず、最近は様々な問題が噴出していますが、問題の根底にあるのは油断や驕りという意味で共通していることが多いのはないかと感じます。

どちらの側にも意見・言い分はあるでしょうから、これから先の展開に注目していきたいです。

当事者の方が大変な思いをしている中不謹慎かもわかりませんが、非常に興味深いニュースだなと思います。

休み明けテストに向けて

ブログ, こころがけ

イギリスのテストは学年末テストのみである。

こんにちは、松本です!

早い学校ではそろそろ夏休み明けテストが始まります。

休み明けテストのような出題範囲が広いテストでは、一夜漬けで対応するのも難しくなります。

では直前はいっそ開き直って何もしないでいいのでしょうか? もちろん、そんなことはありません。

1つおすすめなのは、1学期に行った定期テスト(前橋なら中間と期末、高崎なら期末)をもう一度やってみることです。

これらのテストは、1学期内容を幅広くまとめたテストになっています。(もしかしたら前学年の3学期内容も出ているかもしれませんが)

夏休みが終わった今、自分の実力がどれほど上がったか調べてみるのもいいかもしれませんよ!

数学は日常で使わない!?

ブログ, こころがけ

ダウンロードのときの残り時間は、一定の間隔で平均の速さを出して求めている。

こんにちは、松本です!

大人も子どもも一度は思ったことがある疑問、それは・・・

「この勉強って将来役に立つんだろうか?」

勉強に疲れたとき、少しだけ勉強から逃げ出したいときほど、こんな疑問が頭の中をよぎったりするものです。

特にその筆頭に挙がりやすいのが、「数学」です。悲しいことに><

ですが、はっきり言いましょう。子どもの頃に習ったことのうち、最も役に立っているのが数学だと!

ふだんみなさんが見ている時計だって、もとをたどると算数で習っています。

学校の課題を進めている人は、かけた時間と進んだ課題の量から、残りをどのくらいのペースで進めないといけないか、逆算してたりもするはずです。

このように数学は身近なところで当たり前のものとして使われています。

そしてもっと重要なのは、数学を勉強することで「数学的な視野」が培われるということなのです。

その1つに「出題される問題の推理」があります。

学校の先生には人それぞれの癖や特徴があります。

テストに出やすいところでは、「ここ出やすいぞ~」と言ったり、赤で囲んだりと、テストの出題まで予想できる場合もあるのです。

事実、わたしが中学2年生のとき、英語の教科書の本文にたった一回だけ出てきた記号がありました。

それは、「;(セミコロン)」という記号で、英語で置き換えると「so that」と同義だそうです。

テスト当日の休み時間に友達と話していると、1人の友達が言いました。

「今回、このセミコロン出そうじゃない?前もlet’sが何の略か聞かれたし」

前回のテストで授業でちょっとだけ話した豆知識が出題されていたので、今回はセミコロンが出るのではと予想していたのです。

そして驚くことに予想は的中、そのとき周りにいた全員が彼に感謝したのは言うまでもありません。

そしてこれは帰納的という立派な数学的な考え方です。いくつかの事例から次に起こることを予想したのですから。

少し長くなりましたが、もう一度言います。

数学は、将来において大いに役に立つ科目です。

迷うことなく、そして思う存分勉強してください!

2学期スタート!

ブログ, 日々の感想

公立の学校の休日は、所属する各県、各市町村の教育委員会によって決められている。

こんにちは、松本です!

今日から前橋地区と高校で新学期がスタートしましたね!高校によっては土曜日からスタートしたところもあるみたいです。

今朝私が出勤するときも、多くの高校生を見かけました。まだまだ暑くて大変そうです。

ちなみにMATCHの学期授業は、9月3日(月)から始まります。

曜日や時間帯が変わる生徒さんは、お間違えの無いように気を付けてくださいね。そして、時間帯を早めていただいた受験生の皆さん、ありがとうございます。

さぁ2学期、今年も残暑が厳しいので、学校の行き帰りや部活動中の熱中症対策を忘れないようにしましょう!

前橋は今日で夏休み終了

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

前橋の小中学校は今日で夏休み終了です。

明日から学校が始まりますが、夏休みの宿題はすべて終わっていますか?

最後にもう一度漏れがないか確認しておきましょう!

中学校ではすぐに期始めテストが行われます。

前学年の復習などを怠らずにしっかりと準備しておきましょうね。

高崎地区はまだ1週間休みがありますが、

同じくしっかりと休み明けテストの準備をしていきましょう!

24時間テレビ

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

ダブル台風が過ぎ去り、風車が倒壊するなど被害も明らかになってきました。

中心地から遠かった群馬でも強い横殴りの雨が降っていて勢力の強さを物語っていました。

自転車で自習に来ている生徒も多いのですが、

天気が悪い時は無理せずに外出を控えるようにしてくださいね!

 

さて、今日から24時間テレビが始まります。

夏の風物詩の一つとなっていることが私には不思議でならないのですが、

毎年行うことで、夏休みの終わりといったら24時間テレビ。という印象が強くなるのでしょうね。

今年もみやぞんさんがトライアスロンに挑戦していてその頑張りに期待しています。

さすがに24時間見ることは出来ませんけどね笑

 

夏休みの終わりを感じつつ、2学期への期待を胸に残りの8月も全力で頑張っていきますよ!

記録的猛暑

ブログ, ごあいさつ

こんにちは!

テレビをつけると今日もニュースは台風の話題で持ち切りですね。

四国・近畿方面で大きな被害が出ているようです。

この先もまだまだ注意が必要です。気を付けましょう。

 

さて、話は変わりますが、今年の夏は本当に暑い日ばかりでした。(まだ終わってませんが)

なんと群馬県内において、7月だけで熱中症で救急搬送された方の人数が1266人と去年7月の3倍にも膨れ上がったというではないですか。

8月19日時点では1929人とすでに過去10年間で最多になっているとか。

とんでもない数字です。

台風に引き続きですが、まだまだ暑い日が続きます。残り少ないとはいえ、貴重な夏休みを病床で過ごす、なんてことのないように体調管理には十分に注意をしていきましょう!

台風接近中!!

ブログ, こころがけ

こんにちは!

またまた台風接近との予報で朝のニュースなどは持ち切りですね。

台風19号と20号が急接近しているとか,、年間雨量の何分の一がほぼ1日で降る可能性があるとか、大変な話でした。

行楽に出かける予定の方や土砂崩れ・河川の氾濫の影響を受ける可能性のある方はくれぐれもご注意を!

 

しかし今回の台風は足が速いそうで、だんだんと夏の終わりが迫っていることも感じさせました。

夏が終われば秋、秋が終われば冬、そう、受験本番の季節です!

台風に負けない勢いで受験勉強に邁進しよう!!

新学期に向けて

ブログ, こころがけ

おはぎとぼたもちは同じものである。おはぎの由来は秋の植物の萩で、ぼたもちの由来は春の植物の牡丹。

こんにちは、松本です!

さぁ、早いところでは来週から新学期ですね!

今年の夏は今後も記録として残る「異常気象」でした。(まだ終わっていませんが)

そのため、例年に比べて蚊などの小さい虫の発生量が驚くほど少なかったようです。

しかし猛暑が終わって気温が下がってくると、秋雨もあいまって今までふ化していなかった虫の卵が一斉にふ化して大量発生するのでは? という専門家の意見も出ています。おそろしいですね。

そしてみんなにとっておそろしいと言えば、休み明けテストですね。

夏休みにしっかりと復習できていたかが問われるテストです。

受験生にいたってはこれからの時期は、順位が目まぐるしく変化する時期になります。

部活も終わり、学校から家に帰るのもとても早くなります。だいたい4時半には家についているのではないでしょうか。

その4時半から自分が寝るまでの時間をどう使うか、今のうちからしっかりと計画しておきましょう!