学ぶことの意味

ブログ, こころがけ

こんにちは!

最近のこと。授業で行う予定の問題をよく行くお店のカウンターをお借りして、食事を取りがてら予習をしていた時のこと。

ふとお店の方から「先生もそんなに一生懸命勉強するんですね。」と。

そうなんです。(人によるかもしれませんが)実は先生もけっこう勉強してます。理由も人により様々かもしれませんが、私の場合、「自信をもって授業に臨みたいから」という思いから、自分では理解しているつもりの単元でも確認のつもりでよく予習をします。

そうするようになって、気付いたことが。

こうして学習を積み重ねることで少しずつ「できた→できる」という体験も積み重ねることができるのです。

私が学生だった頃はやはりお世辞にも勉強は楽しいものではありませんでした。それ故に「できるようになった」という成功体験が得られる前に投げ出してしまうことも多かったように思います。これがとてももったいない事だったんだな、と感じるようになりました。

スポーツもそうだと思います。「昨日できなかったことができるようになった」というのはとても嬉しい瞬間だと思います。

そう考えると学校というのはそういう「成功すること」を体験する場だったんだなと今になって理解できました。

そういう体験から自信を得て、それが次の努力や挑戦に繋がっていくのだと考えると、やはり学ぶこと、学び続けることというのはとても大事なことなんだと思います。

 

皆さんも、なんとなく諦めてしまっていませんか?もう少しだけ粘ってがんばってみたらきっと良いことがあります。

お互いにもう少しだけがんばってみましょう^ ^

 

←ときには休憩することも忘れずに

宿題の〇付けは誰の役目?

ブログ, 日々の感想

アメリカでは夏休みの宿題がない。その理由の1つは、9月から新学年がスタートするため。

こんにちは、松本です!

毎週金曜日にわたしは高崎北校で小学生の授業をたくさん行っております。

金曜日は土日の連休もあってか、毎週かなり多くの宿題が出されているように感じます。

日曜の夜までためてしまうと大変なことになりそうです。

金曜日の生徒さんは塾に早く来て、宿題をできるだけ終わらせておく、そんな光景をよく見ます。

その中で最近ふと気づいたのが、〇付けをする人が学校によってちがうということ。

自分で答えを見ながら赤えんぴつで〇付けをするケース、親御さんが〇付けをしないといけないケース、先生が自分で〇付けをするケース・・・いろいろあるようです。

私は小学校のころは自分で〇付けをした記憶がほとんどありませんでした。宿題が終わったらそのままかばんにつめこんで、外へ遊びに行ってたような気がします。

中学生になると〇付けを自分でするようになりました。ワークなどの提出物も〇付けまで終えて、先生からは「見ました」的なハンコが押されていました。

〇付けを自分でするメリットはたくさんありますが、それにかまけて先生によるワークのチェックがいい加減になってしまうのだと、ちょっと本末転倒な気がします。

たくさん宿題を出すなら、それをチェックする覚悟も先生は持たなければいけないですよね。

みなさんがMATCHの宿題をする際は、わからなかったところなど付箋をつけて、必ずあとで先生と一緒に確認するようにしましょうね!

質問、いつでも待ってます!

楽しいとうれしい

ブログ, 勉強

喜怒哀楽の喜と楽は混同されやすいが、喜はうれしい気持ちで、楽は満足な気持ちを表す。

こんにちは、松本です!

昨日は授業の中で一人の小学生さんから、次のような一言がありました。

「友達の〇〇ちゃんが、『MATCHってすごく楽しくてわかりやすい』って言ってたよ」

本当にうれしいです。

わかる、できるももちろんうれしいですし、何より「楽しい」って思ってもらえるのがとてもうれしいことです。

その気持ちを味わってほしくて日々授業をしているといっても過言ではありません。

そうなのです、算数って数学って本当にすごく楽しいのです!

どうしてもテストのため、受験のためと必要に迫られての勉強だと、自分のペースで勉強することが難しく、大変に感じてしまうことが多いと思います。

より多くの生徒さんに算数・数学を「楽しい」と思ってもらえるように、これからも頑張っていきたいとあらためて感じました!

みんなが「楽しい」と私たちもとっても「うれしい」です!

急いてはことを仕損じる

ブログ, こころがけ

「急いてはことを仕損じる」とは、焦ると失敗するという意味ではなく、急いでいるときほど焦らずじっくりしなさいという戒めで使われる。

こんにちは、松本です!

急いでいるとき

人はついついあせってしまいます。

あせっても何も解決しないとわかっていても

あせってしまいます。

そして、あせればあせるほど

ふだんしないようなミスをしてしまったりするものです。

できればそのような状況にならないように

余裕のある行動を心がけたいものです。

と、悟ったようなことを急に書きましたが

実は今日、あろうことかかばんを持たずに

家を出発してしまいました。

まさかかばんを持たずに家を出たとは思っていないため

コンビニについてかばんから財布を取り出そうとして

かばんがないことに気付き、大慌てでした。

家に忘れたというより

どこかに置き忘れたと思いこんでしまい、出勤前に立ち寄った場所に

大急ぎで戻っても当然見当たりませんでした。

家に戻ってみると普通にいつもの場所に置いてありました。

単純に考えればそれが一番可能性が高いのに

あせっているとそこに思考がめぐりませんでした。

みなさんも、慌てるようなことが起こったときこそ

あせらずに対処するようにしましょうね!

大切なこと

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

本命の高校に合格した次の日に授業がないのに自習で最後まで残って勉強をした生徒がいます。

しっかり復習しておかないと高校に入ってから大変になってしまう。

周りはまだ公立に向けて頑張っているから一緒に勉強して応援したい。

聞いていてこの子は高校に進学するということの本当の意味をわかっているんだなと思いました。

ただ流されて高校進学をするのではなく

しっかりとやりたいことがあって、そのためにはもちろん勉強も必要で

自分に何が足りないのかも理解して努力を続けられる。

教える立場にありますが、ひょっとしたら私たちが教えられていることのほうが多いのでは?

そんなことを考えてしまいます。

3年生は早めの期末試験

ブログ, こころがけ

こんにちは、小山です。

もうすぐ1月が終わろうとしています。

2月になると公立の前期試験がありますが、同時に3年生は1、2年生よりも早めに期末テストを行う場合があります。

この時期のテストは公立後期試験に向けての対策テストとしての意味合いも強く

今までの学習のまとめテストとなる場合があります。

このテストで結果を出せるかが入試にもかかわってきます。

入試や成績に関係ないと考えずに、しっかりと勉強し本番に向けて弾みをつけられるようにしましょうね!

週末は大雪?

ブログ, こころがけ

こんにちは!

今週末は広い範囲で大雪という予報が・・・。

子どものころは大喜びで、憂鬱そうな様子の大人たちが不思議でしかたがなかったものですが、同じ年のころになってみるとわかってしまうものですね。

そんな私には嬉しいことに高崎市周辺は今のところ雪マークなし。来週以降どうなるかはわかりませんが。

 

私などよりも気が重いのは受験をする生徒たちでしょう。もし受験当日が雪なんてことになればそれはもう大変です。

当日いきなり予定を早めるの危険ですから、初めから雪が降っても問題ないくらいの予定を組んでおきましょう!

体調管理にご注意!

ブログ, こころがけ

こんにちは!

みなさんお加減はいかがですか?

最近MATCHでも「インフルエンザにかかってしまって・・・」という欠席の連絡が多くなってきました。

生徒から話を聞くと「先生がインフルになって授業が進んでません」とか「学級閉鎖になりました」や、あげく「学年閉鎖」なんて言葉まで。

 

授業をお休みすると当然ですがその分の授業は飛ばされてしまいます。その後も授業はどんどん進んでいくので前後でつながりのある授業だと補完するのはとても大変!もしそれが自分が苦手と感じている科目だったりしたら・・・!

特に授業の進みが早い高校生は注意が必要です!

 

「耳にタコ」とは思いますが、「体調管理に気をつけましょう」

この言葉、あらためて心にとめておきましょう。

集中できる環境づくり

ブログ, 勉強

集中力を持続できる時間はおよそ90分。それ以上はどんどんパフォーマンスが低下してくる。

こんにちは、松本です!

受験シーズン真っ只中、多くの受験生が毎日集中して勉強に取り組んでいることと思います。

同じ1時間勉強するなら、やはり集中して濃い時間にしたいものです。

そこで今日は、集中力を高めるというよりは、集中力が高まる環境づくりについてお話しします。

まず、集中力が切れてしまう要因ですが、一番は時間です。何時間も通して集中して勉強することは、ふつうできません。

ですから、適度に休憩をとったり科目を変えたりしながらやることは大事です。

でもそれ以上に集中力が切れてしまう原因があります。それが集中している周りの環境です。

たとえば集中して勉強しているところに頻繁にお母さんから、「勉強やってる?」という声掛けがあったり、友だちからラインがきたりしたら、それは集中し続けられないですよね。

外部からの干渉がない状況にして始めるのも、集中して勉強するには欠かせないということになります。

また、五感を刺激するものもできるだけ少なくした方がいいでしょう。

机の片隅にスマホがおいてあれば、視界に入ると気になってしまいます。

また、人は近くでひそひそ話が聞こえると、普通の声で話すのを聞くよりも集中できなくなります。適度にBGMを流すなどして、想定外の雑音を消すのも効果があります。

そして、そういった環境が整った場所が・・・そうMATCHの自習室です!受験生だけでなく、2月には期末テストが全学年であります。

それにむけて、どんどん自習室を活用してくださいね!

ウィルスが大流行

ブログ, こころがけ

紅茶はインフルエンザウィルスを無力化する能力が高い。

こんにちは、松本です!

インフルエンザがだいぶ流行していますね。近隣の小学校では、学級閉鎖、学年閉鎖ならぬ学校閉鎖になりそうなほど流行しているそうです。

朝晩の冷え込みもそうですが、やはり人の多いところに行く機会が多い人ほど感染しやすいようです。

わたしも予防接種はしていますが、毎日手洗いうがいは欠かせません。

流行がおさまるまではまだだいぶかかるので、身近に受験生のいる方、大事な行事やイベントが控えている方は、体調管理に気を付けて、ベストコンディションでその日を迎えられるようにしましょう!