平成最後の日

ブログ, 日々の感想, ブログ, 時事ネタ

平成は1989年1月8日から始まった。

こんにちは、松本です!

いよいよですね。ついにこの日が来てしまいましたね。

30年続いた平成が終わる日が。

平成元年に生まれた人もいまや30才、立派な1つの時代となりました。

平成が始まった1989年、その年の流行語大賞・新語部門の金賞は「セクシャル・ハラスメント」でした。

今でこそ当たり前になり、そこからパワハラ・アルハラなどたくさんの派生語を生み出したセクハラですが、使われ出したのは平成元年だったんですね。

明日から始まる令和、まだパソコンで変換しようとしても一発では変換できません。あとで辞書登録しないと・・・。

ではみなさん、そんな平成最後の日を悔いのないように満喫しましょう!

マンネリの美学

ブログ, 日々の感想

マンネリは「mannerism(マンネリズム)」からできた言葉。きまりきった癖や型にはまった作法などを指す。

こんにちは、松本です!

私たち日本人は、風流をとても大事にする民族です。2月は節分、3月はひなまつりのように四季折々の行事があります。

これは他の先進国と比べてもとても多いそうなのです。

たしかに古くからの行事にあわせて、バレンタイン、ホワイトデー、ハロウィンとどんどん海外発祥のイベントも取り入れています。

これだけ数多くの行事を1年間でおこなえるのは、日本人の性格として「まめなこと」があるおかげだと思います。

そしてマンネリを愛するこころも持っていることも大きいと思います。

日本は他の先進国に比べ、いまだに多くの事が旧態依然のまま残っています。もちろん、それがよいところでもあります。

こいのぼりがあがっているのを見ると、「お、もう5月か」って思ったりしますもんね。

逆に、電子マネーなどの普及はまだまだで、来年のオリンピックでの海外の方への対応として不十分ではないかとも言われています。

変化に対応する部分と、古き教えを大切にする部分、その両立が大事なのかもしれませんね。

今週は授業はお休みです!

ブログ, 超数学館MATCH

こんにちは、超数学館MATCHです。

今週は通常授業がなく、休校となっております。

間違えて来てしまわないように気を付けてくださいね^^

授業再開日は5月6日の月曜日となっております。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

数学検定 締め切り迫る!

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

超数学館MATCHでは6月22日に令和元年度算数検定・数学検定を開催する予定です。

計算だけではなく多角的な物事のとらえ方などをみるテストにもなっています。

算数・数学が得意だという人はもちろんですが、

自分の苦手をなくしたい、数学を得意にしたいという方まで

たくさんの方の参加をお待ちしております。

申し込み締め切りは5月18日となっております。

塾生はもちろん、検定だけの参加も大歓迎ですので

気になった方は一度ご連絡ください!

お問い合わせ

いよいよ明日から・・・

ブログ, ごあいさつ

待ちに待った10連休です!こんにちは!

各学校ともGWの宿題がたくさん出されたみたいですね。生徒さんに宿題の話題を振るとみんな一様に渋い顔(笑)

MATCHもGW中は8連休となるので当然宿題は出します。と言ったらさらに渋い顔をされました(笑)

GWを楽しむためにも、「1日〇ページ」ときちんと決めたとおりに宿題をこなしましょう。

学校の先生もMATCHの先生も「宿題と部活をやったらほかに何にもできませんでした」なんて量は出しませんからね。

それではみなさん10連休を楽しんでくださいね!

データの説得力

ブログ, ごあいさつ

こんにちは!

先日運転免許証の更新に行ってまいりました。視力検査と写真撮影をしたあとで、優良者講習という30分ほどの短い講習を受けてきましたが、その講習のなかで平成29年度の事故発生件数と交通事故死亡者数、負傷者数、前年比など、様々な数字が出てきました。

その中でも特に印象に残っているのが「車の右側から道路に侵入してきた歩行者との事故の割合が圧倒的に高い」というものでした。

日本の道路では車は左側を通りますから、左側からくる歩行者は見えやすいのに対し、右側からの歩行者は車の陰から急に飛び出す形になるので気づくのが遅れることが原因ということでした。

具体的には、左側からの歩行者との事故が15%程度なのに対して、右からの歩行者との事故は85%ほどということでした。

交通事故というあまりよい例ではありませんが、ただ「~~な理由でこうなんだ」というよりも「~%もの人が・・・なのはこういう理由からなんだ」と数字をそえて言われると説得力がありますよね。

 

最近はニュースで交通事故、特に死亡事故が連日報道されていいます。どの事故も青信号の横断歩道に車が突っ込んできたというものでした。

来週からのゴールデンウィークでは普段より交通量の多い道を横断することも増えるでしょうから十分に気を付けて連休を楽しんできてくださいね。

←歩きスマホは絶対にやめよう!

中1と中3で同じ勉強!?

ブログ, 日々の感想

学習指導要領が変わるときに、移行措置として教科書に載っていない単元を学習することがある。これは、新しい指導要領に変わった際に、単元の抜けができないようにするためである。

こんにちは、松本です!

現在中学1年生は、学校の数学で「素因数分解」を習っている、または習い終わったところです。

素因数分解は、実は前橋の中学3年生は少し前にMATCHで「予習」として学習した単元で、高崎の中学3年生にいたってはもう少し先に内容になります。

つまり、1学期中間(期末)テストに、1年生と3年生で同じ問題が出題されるということです!

今までも移行措置で学習内容に追加が出ることはありましたが、同じ時期に同じ内容を学習することはなかったと思います。(たぶん💦)

これは先輩としては負けられないですね、3年生! そして下克上を成し遂げよう、1年生!

予習の意味は。

ブログ, 勉強

バービー人形の本名は「バーバラ・ミリセント・ロバーツ」である。

こんにちは、松本です!

小学校で習っていた算数という科目は、中学校では数学という科目に置きかわります。

数学は高校でも学習しますが、中学数学と高校数学では大きな差を感じることになります。(数学に限りませんが)

俗にいう「高1ギャップ」を乗り越えるためには、いろいろ工夫しなければいけません。

その1つに予習があります。

「高校は予習が多すぎる」というセリフを新高1生から聞く機会が4~5月はよくあります。

中には「なんで予習しなくちゃなんだ、学校で全部教えてくれればいいのに」なんて言葉も。

ということで、今日は「予習の意味」をお答えしようと思います。

はっきり言います、予習することに意味なんてありません

なぜなら、予習は手段であって目的ではないからです。

目的は「学習内容をしっかりと理解すること」であって、そのための1つの手段に「予習」があるのです。

極論を言えば、予習せず学校の授業時間だけで理解できるのであれば、予習なんて必要ないのです。

でもそれは非現実的なことです。それぐらい高校数学は量も質もハードです。

実際、本気で理解しようとしている人は「なぜ予習をするのか?」なんていう疑問すら抱いていません。

歯磨きのように当たり前にしているわけです。虫歯予防には大事だから、なんて考えずに。

来週からのGWは遊ぶのにも、予習をするのにももってこいです。

もし高校数学の最初でちょっと追いついていないな、と感じた人はぜひじっくりと時間をかけて復習するようにしましょう。

そわそわしていませんか?

ブログ, 日々の感想

祝日と祝日に挟まれた日は、祝日になる。そのため2019年のゴールデンウィークは10連休!

こんにちは、松本です!

さぁ、さぁさぁさぁ! 5月の大型連休であるゴールデンウィークまであと5日となりました!

生徒さんに予定を聞くと、海外へ旅行へ行く人もいれば、部活でいっぱい汗を流す人もいるようです。

毎年そうですがこの時期になると、みんな浮足立ってるように見えます。

予期せぬアクシデントは得てしてこういう時に起こるものです。

連休中は大いに遊びましょう! ぜひ有意義に過ごしましょう!

でもそれまでのこの1週間弱は、あえてしっかりと気を引き締めなおして、怪我などしないように気を付けましょう!

イースター

ブログ, 日々の感想

こんにちは、小山です。

今日はイースターです。

ところでイースターって皆さんご存知ですか?

最近、徐々に知名度が上がっていて、コンビニやスーパーなどでもイースター関連のコーナーを見かけるようになりました。

そもそもイースターとは日本語で「復活祭」と表します。

十字架にかけられて死んだイエスキリストがその後復活したことを祈念する日で

キリスト教においてはキリストの誕生日であるクリスマスよりも重要な日とされています。

ただ、変わったことがあって

イースターというのは毎年何日と決まっているわけではありません。

「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」

という決め方をするので毎年日が違ったりします。

「ハッピーハロウィン」、「ハッピークリスマス」のように

「ハッピーイースター」という挨拶が使われます。

また、特別な染め方をしたイースターエッグと呼ばれるゆで卵を飾り付けとして使うのが特徴です。

日本ではあまりなじみのない風習で、

行われる時期もお花見などと重なることが多いのでイベントとして定着しづらいですが、

「イースター」って何?

とならないよう知識としては持っておきたいですね!